2019年2月22日 (金)

2019年2月22日 今日も雑務がたくさん

012

 おはようございます

 夜間診療の金曜日ですが、朝から院長は出勤。電話番とワープロ仕事をします。前に書いたように、今週はずっと日曜まで仕事。その後はちょっと出かけますので、来週末の仕事まで、できれば片付けておきたいのです。 小旅行をニンジンに見立てて、がんばりましょう。

 ほぼ毎朝、フィットネス→家で朝食→出勤、というパターン。最近感じるのは朝が明るくなってきたこと。フィットネスから帰宅する7時前でも明るくなってきました。春ももうすぐ、そんな風に感じられます。このまま困るような雪が降らないよう期待しています。

 写真はイメージ。少し前のもの。今朝もこんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6666 白馬高地駅

358

 京元線の今の終着駅、白馬高地です。少し前に東豆川からここへ来て、バスで鉄原方面へと思っていたけど、下調べもしなかったため、バス停がわからず、しかたなく戻って議政府を歩きました。

 今回は逆コース、雲川里から東松、テマ里経由でここへ。効率よく歩くことができました。層へ方面への汽車は折り返し。真冬の駅です。


359

 しかしアウトドア好きの韓国人、平日にもかかわらず、けっこう多くのハイキング客が降りてきました。


360

 自転車を持った人も。みなかなりの軽装です。どこでも食事できて、買い物も可能だということでしょうか。


361

 私のカバンと乗降口。ホームが低く、車体の湯かが高めですので脚が悪い人はたいへんかもしれません。

 駅員さんはまだいない朝ですので、車掌さんから切符を買って東豆川へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

普通の韓国を探して6665 墨湖と東海

Dscf1450

 またまた古い写真です。一度アップしてたらごめんなさい。墨湖を出た汽車がもうすぐ東海に着くあたりの車窓風景。向こうの山のある町が墨湖です。

 このあたり、北からの間諜、工作員が入って来にくいように海岸には鉄条網を備えたフェンスが続いています。今もそうなのかな?

 で、タイトルですが、同じ東海市なのですが、墨湖駅と東海駅があります。東海岸の港なのですが、浦項とか蔚山に比べると新しい町のよう。

 韓国ってそういう都市、他にもいくつかあると思います。同じ自治体なのですが、昔からの町の名前が残ってるケースと、複数の町が合併した都市とか。

 思い出されるのはまずは羅州市、羅州駅と栄山浦の2つの町があります。あとは、、、聞慶と店村も、これは合併でしょうか。あとは、、、光州と松汀里、これは吸収された感じ?

 最近では馬山、昌原、鎮海で昌原市。日本も2000年過ぎてたくさん合併がありましたが、昔からの歴史ある地名が消えるのはなんだかなぁって思う地図ファンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 パップダパッパヨ

806

 おはようございます

 午前中、雑務をちょっと、と思って車で出てきました。時々雨が当たる曇りの新潟市です。

 今週はずっと仕事で、その後、ちょっと小旅行の予定。どこへ行こうか?何を見ようか?どんなご飯を食べようか?そんなのも旅行の楽しみの一つですが、あまりネット情報に頼るのも、何かに乗せられるようで好きじゃありません。時間が無いのを幸いに、今回も行き帰りの交通と宿泊場所だけ決めて、あまり予定を立てないで行くつもりです。

 写真は金浦空港に隣接するロッテのショッピングモールだったか。どこか日本の会社の店に似た看板があります。不買運動がだのいうニュースもありますが、お互いもっとフランクに肩肘張らずに付き合いたいものですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月20日 (水)

普通の韓国を探して6664 もしかしたら再掲、でも古い貴重な写真

Dscf1459

 2005年?金浦に到着してすぐに国内線で浦項。浦項泊で翌朝のバスで東海岸沿いにヨンドクで朝飯。そのままウルジン経由サムチョクで降りて乗り換えて墨湖。汽車で鉄岩経由で栄州という時の駅弁ならぬ車内販売の弁当です。水が付いてきます。


Dscf1463

 日本のようにご当地駅弁は特になく、幕の内タイプ。海苔と、、しっかり塞げる容器の白菜キムチが韓国らしいところですね。 道渓から太白方面は何度か乗っていましたが、鉄岩から栄州の間の線は韓国でも秘境路線。初めて乗りましたし、それ以後は乗っていません。

Dscf1511


Dscf1575


 昔は聞慶、保寧、花順、そしてこの江原道、あちこちで石炭を掘っていました。最後まで残っていたのは道渓とこの鉄岩付近だと思います。いまはどうなってるのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6663 どんどん変わる韓国、会賢洞の退渓路も

400

 昔は2か月ごとくらいに行っていた韓国ですが、ここの所、半年おきくらいになっています。半年行かないと結構変わります。写真は南大門市場の南側の退渓路の横断歩道。中央に安全地帯というか、歩行者のスペースができていました。

 昔、朝鮮神宮の表参道だったという南山の下の陸橋のすぐ東、交通量の多い場所ですがいつの間にこんな工事が行われたのか?まったくもって変化の速い韓国、ソウルです。


402

 新世界、忠武路方向。昔はほんとに車優先歩行者は歩道橋だの地下道だのを遠回りしてでも通れという感じだった韓国ですけど、2000年過ぎてから徐々に横断歩道の設置、歩道橋の撤去が進んでいます。 

 次はいつ行けるかなぁ。またソコプチャン、というかマクチャンクイ、食べたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

普通の韓国を探して6662 テマ里から国道3号線を歩く

337

 テマ里入口の歩哨詰所のある十字路から国道3号線をソウル方面へ歩きます。目的地は白馬高地駅。これも微細モンジ?なんだか遠くがけむって見える田舎の朝です。ハイキングの人が多いこのあたり、歩道はしっかり整備されていますのでゴロゴロカバンもそんなに苦になりませんでした。

 昔の白馬高地駅の記事でアップした木立が見えています。あの向こうが駅でしょう。


336
 田んぼは区画整理されていて大きいです。ほぼ機械化されている様子です。向こうに見える集落がテマ里?右へ大きな道を歩いて鶴の公園。ぐるりと写真では見えない右の方を大回りしてここまで来ました。

338

 これは来た方向で北方向。本当の白馬高地の方です。ほとんど車も通りません。


339

 見える道は遠いというけど、なかなか木立が近づきません。


340

 これは何の苗木でしょう?だんだん木立が近づいてきました。


341

 木立を過ぎて振り返った写真。正方形の3辺をコの字型に遠回りしてきた感じです。敬老堂の前のハラボジが言っていた話がやっとわかりました。


343

 ふう。数年前に延伸された京元線の現在の終点、白馬高地駅に着きました。テマ里の初等学校前で13番バスを降りてからどれだけ経ったのでしょう?あとで写真のデータを見てみましょう。

 初等学校前で降りたのが9時過ぎ。道を進んで引き返して、村の中をちょっと歩いてよく吠える犬がいた角のお宅が34分。鶴の会館で道を尋ねて歩哨詰所の十字路が45分。田んぼの中の国道3号線を15分歩いて10時ちょうどくらいにこの駅へ。約1時間、田舎の集落を歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6661 これ、いいのにねぇ

380

 すぐ近くのとてもよく似た国、お互い見習うべき点がたくさん。そう思う韓国のいい所、これ、市内バスの降車ドアのところですが、小さなゴミ箱があります。日本の乗り合いバスでゴミ箱、長距離のは別として、ほとんど見かけません。ちょっとしたゴミ、いらないレシートだのメモだの捨てさせてもらっていますが、いいサービスだと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6660 PM2.5の空の色・ソウル特別市

372

 この写真は再掲。日本人の私の携帯にも「微細モンジ警報」が送られてきた14日の翌日のソウルです。プレジデントホテルの29階から見たすぐ隣の朝鮮ホテル、けむって見えていましたし、遠くは見えません。


374

 プレジデントホテル2908だったかな?いい場所の広めの部屋のホテルが9000円ちょい。ロッテの隣りなのに半分以下です。ここ、お勧めです。


375

 午後2時10分、1枚目の19分後の写真です。ホテルから出て乙支路1街駅方向。なんだか空の色がおかしい感じ。「大陸の高く青い空」だの言っていた写真とは違います。青っぽく見えます。


376

 こちらはその後、ナナスキ(奈良漬が変化)を買いに行った水兪里のあたり。やはりどこかいつものソウルの空とは違います。


386

 その後の龍踏洞から清涼里への道。ここも、普通の青空ではありません。

 新型肺炎、サーズ?そんなのが流行った時もマスクをするのは日本人観光客だけとか言われていましたが、最近の冬から春にかけての韓国、ミセモンジのためにマスクをして外出する人が増えたように感じています。ほんとに中国の大気汚染がここまで?とも思いますが、困ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

すばらしい韓国の食事1018 東大門区庁前ホームプラスで

382

 新潟にいる時よりもこういうシステム、韓国で覚えた感じです。入り口のレジで食券を買い、先払い。いくつかある店の調理場の上に番号が出たら受け取りに行く。米が食べたかったのでセウプックムパプです。

 よく見ると12500W出してお釣りが5000W。最初、レジのアジュマ、変な顔をしてました。5000W札の使い勝手がいいので釣りが5000になるようにと思っての事でしたが、韓国人、あまりこういう支払い、しないのかもしれませんね。


383

 これがそれ。見ていましたが一応アジュマが電磁調理器でご飯を炒めて作っていましたが、清涼里にあった北京飯店のエビチャーハンが懐かしく、食べたく感じました。具はたぶん皆冷凍だし、、、やはりちゃんとした韓式中華の店のがいいですね。

 昔は食事代、1日1万Wとかで済ませられたのに、最近はみな値上がり傾向。日本以上かもしれません。2万でも足りないかもしれませんので、ソウル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2019年2月18日 なんだかんだ忙しいです