2017年1月23日 (月)

普通の韓国を探して6069 変化の速い韓国

250

 空港鉄道のソウル駅、地下4階だったかな?航空会社のカウンター、空港鉄道の切符売り場、出国手続きのお役所、銀行なんかがある階。手続きを終えてちょっと歩いたら奥にあった韓食堂「碧蹄カルビ・ポンピヤン」が別の店になっていました。

 2度ほど高級な、値段も高い冷麺を食べたことがありますが、バリバリの庶民の私の好みではなく、味がしませんでした。酢を入れるのもいやだし、まぁ、そのままいただきましたが、、、、

 新しい店は「영가의뜰」?さて、どういう意味なのか?辞書を引かないとわかりません。ともかく、イタリアンレストランも無くなったし、ビョクジェカルビも閉店。あまり商売にいい場所ではないのかも。

 左の垂れ幕の一番下に「アチムシクサ(朝食)」と書いてありますが、7時過ぎでもやっていません。私も結局空港で、たっぷりのお粥を食べました。

 辞書見ました。영가じゃなくて명가かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1187 天気のいい日は歩きましょう

001

 休みだった先週の日曜日15日の写真です。休みの日、午前中歩いてくるよ、と言って出てきました。医院前のけやき通りです。


002

 新潟駅を通り抜けて万代口。日頃はたくさん客待ちしてるタクシーも大忙し。乗り場には行列ができていました。


003

 駅をのそくと電車の足回りは雪がべったり。もっと降るとドアが凍結して閉まらなくなったり開かなくなったりで遅れが出ることもあります。


004

 駅前のちょっとあやしい飲み屋街も雪。


006

 昔行きつけだった「ぎるびぃ」というバー。今は別の店になりましたが入口上にこんなのが残ってました。口の悪いマスターで、久しぶりに行くと「生きてましたか?」だの、「まだ潰れてない?」なんて言われたなぁ。


007

 沼垂へ向かう万代町通り。


008

 ホテル新潟。今は全日空系列だったかな?


009

 そのあたりの裏通り。絶対雪にハマって動けなくなってはいけない宅配便のトラックはチェーンを装着して配達。ご苦労様です。


010

 万代シティ、3・11地震で動かなくなったレインボータワー。


011

 新潟交通のバスセンター。カレーが名物です。

 お金があまりかからず、身体にも良さそうなウォーキング、週に10万歩って目標を持っていますが、天気の悪い冬場はなかなか達成できません。

 カレンダーにメモリー付きの歩数計の値をメモしています。ちょうど日曜から始まったこの1月、1~7日は95806歩、8~14日は95832歩、15~21日は96070歩。平均14500歩で10万歩、今週も難しそうな天気予報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6068 知ってる人は知ってるあの店

061

 前の記事の続きみたいなものです。ソウル駅前、南山の中腹に聳え立つミレニアムヒルトンの裏というか、玄関側の横断歩道を渡ったところに日本語の看板の店があります。

 ホテルの向かい側、厚岩洞の方へ下る道にも日本語の看板の店が何軒かありますが、ヒルトンに泊まった日本人観光客向けの店だと思っていました。

 最近の日本人客、韓国リピーターは宿賃とかは抑える傾向。ヒルトンとかの最高級に泊まる人は減ってると思われ、中国人相手に看板も変わってきてるなと思っていました。

 で、この写真の店の話に戻りますが、店名も日本語、日本語話せますだか、そんな表示もあったはず。ずいぶん前からあるけど、お客さん、いるのかな?と失礼ながら思っていました。

 昔々、80年代とか90年代に日本に出稼ぎに来ていた経験のあるアジュマが日本人向けにやってるとばかり思っていたここ。この時は2階から韓国人の会社員風、10何人もぞろぞろ出てきて、部長さんご馳走様だの言ってました。

 韓国人のお客さんがたくさん、想像もしてませんでしたが、どんなアジュマがやってるのか?ちょっと興味を持ちました。あまりたくさん飲めなくなった私ですが、ここ、今度きっと行ってみましょう。楽しみが増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6067 いつもの会賢洞の坂道を上がる

053

 4号線会賢(南大門市場)駅の一番ソウル駅寄りの出口を上がってすぐ左折。いつもの坂道です。下の方は飲食店たくさん。中国語の看板もたくさん。


054

 配達バイク。最近日本では配達文化は衰退気味でしょうか。新しく生まれたピザ、寿司、そんなのが主流で、食堂から出前を取るとか、、、あまりしなくなったような気がします。

 韓国では中華はまだまだ元気だし、チョッパル、ポッサム、ピザ、チキン、それに、お盆を頭に載せたアジュマ、まだまだ多様な配達文化があります。


055

 昔はこの辺、服とかを作る小さな町工場が多かったんですが、最近は韓国でも安い服は中国製。我々の世代だと韓国製=安物、みたいな間隔が残っていますが、今や国産は高級品なんでしょう。


057

 この通り、ゲストハウスなんかも増えています。普通の、ちょっと大きな家や小さなビルを改装して営業してるんだと思います。バックパッカー的旅行、憧れはあります。


058

 バイクが追い越して行きます。もうすぐ坂の頂上。南山への大きな道にぶつかります。


059

 振り返っての1枚。なまめかしい韓国の夜です。


060

 同じく。短めの歩幅でゆっくり上がるのが山登りの原則です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

普通の韓国を探して6066 乙支路3街路地探訪

453

 マルンネキル、明洞のメインストリートの続きです。


455

 昔の記事で、大きな白いかわいい犬のいた路地。奥へ行ってみましょう。


456

 印刷関係の小さな工場が多い町です。ソウル歴史博物館でも「印刷所の多い街」として特別展をやっていました。


457

 飲食店かな?飲み物のケース。右手の工場は朝からもうやっていますね。


458

 車が入れない細い路地が縦横に。荷台を改造したバイクの活躍する町です。


459

 紙は案外重たい物。フォークリフトもあちこちで働いています。むこうのシャッターの上の看板、「金箔社」とありますね。日本統治時代からの伝統工業かもしれません。


460

 印刷とくれば製本、そんな工場もあります。


461

 こんな町の食堂、工場で働く人のための店。きっと美味しいに決まってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 少し降って、凍って、道路はツルツルでした

014

 おはようございます

 今朝も5時に起きて新聞を読んで、フィットネスへ。いつも通りに外へ出たら積雪はそんなでもないものの、気温が低く車のフロントガラスがガチガチに凍っていて走りだせるまで時間がかかりました。6時半過ぎに帰宅して朝食。早起きして軽い運動をすると美味しく食べられます。

 路面の凍結が怖いので今日も車で出勤。新年になって、あまり自転車を使えた日がありません。ま、無理しないのが大事です。

 最初から最後の5時まで予約はいっぱい。しっかり働きましょう。休みのみなさんはうまくリフレッシュしてください。 写真はイメージ、雪の量はこんなですが今朝はもう少し空が暗いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

普通の韓国を探して6065 KE764便で新潟から仁川空港、ソウル市内へ

010

 昨年秋からの新潟ソウル便、火、木、土の3日だけ、向こうを午前に出てお昼前に新潟着。1時間ほど後に新潟発で、仁川到着は15時25分予定。この日はちょっと遅れての到着、出発になりました。

 メモを見ると16時41分直通列車、ソウル駅17時25分着予定のに乗りました。行った日は夕飯だけ、そんな感じです。

 写真は17時45分頃、ソウルに詳しい方ならわかりますよね。市庁前、ソウル広場ロータリーです。


011

 これがプレジデントホテル、2925号だったかな。前に運よく泊まれた2901号の向かいのダブルルームです。古いけど改装されていてそこそこの広さ。うんと狭くて5500円の安いホテルにも泊まりますが、浴槽が欲しいので最近は10000円弱のこちらが多いです。


012

 荷物を置いて一休み。


013

 窓の外はもうこんな夕暮れ。2泊3日でも、初日は夜だけ、2日目はまぁ丸々使えますが、帰国日は6時半チェックアウト。ちょっと飛行機代がもったいないような旅程になってしまいます。

 春からは今のように日帰りの飛行と前からの夕方着いて翌朝戻る飛行と、2通りの組み合わせのよう。私の休みと合うならば、ちょっと高くても行くつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6064 韓国らしい店

450

 李忠武公生家の石碑の続きですので乙支路3街あたりでしょうか?金属板加工?そんなのの店です。見本がたくさん。何でも作りますよってアピールしてるお店です。

 韓国のこと、知らない人に話すとき、モノも車も人もたくさん、そんなふうに言うことがあります。日本以上の人口密度、ソウル一極集中、昔からのものと新しいものが混在する大都市。そんなソウルの街を歩くのが大好きな私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事985 仁川空港「ボンビビムバッp(ボンジュク)」で海物粥

260

 新潟行きの763便、仁川空港9時55分発だったか、10時5分だったか、そんなです。

 空港で楽できる事前出国サービスを受けるにはソウル駅空港鉄道駅のチェックインカウンターに7時前、7時に出国手続きのお役所が開くのを待って手続き、7時半の直通列車に乗らないといけません。

 となると市内中心部のホテルでも6時半にはチェックアウト、ソウル駅に向かいますので、朝飯の時間が、、、

 ということで、仁川空港到着後の朝ごはんでした。本粥(ボンジュク)は有名なお粥のチェーンですが、本ビビンバという店もやっています。空港の到着階にその店があり、お粥も、全種類ではないかもしれませんが出しています。空港は少し高いのかな?海物粥9000Wを注文、お金を払ってレシートと番号票をもらい、できるのを待ちます。


261

 これはヘムルチュック、海物粥。おかずはいつもと一緒。白菜キムチ、チャンジョリム(牛もも肉の煮たの)、生姜の漬物です。けっこう深い器にたっぷりのお粥でした。


262

 さて、ヘムルって何かな?と思っていただきます。


263

 アサリのむき身に、イカに、なんかの貝。別にもっと高い鮑粥があるのであわびではないですが、しっかりした身の、元は相当大きいと思われる貝です。南米のチリあわび、ロコ貝というやつかな?アワビの代用という感じの貝。この他に小エビがけっこう入っています。

 最近食べなくなったとはいえ、食いしんぼうの私でも十分な量。安くはないけど、お腹いっぱいになれました。また行ってもいい店ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

普通の韓国を探して6063 へぇ、生まれた場所だから忠武路

447

 李舜臣さんを祀るお堂があるのは温陽温泉駅の北、牙山市。この写真は昨年春のもので、7時34分。ソウルの中区、忠武路あたり。ホテルPJに泊まっていたんでしょう。朝ごはんに出かけた時のものだと思います。


448

 これが7時35分。1枚目にも見えていますが石碑。

 ほぼ同じ時間。駅のある退渓路から北へ行く通りでしょうか?李舜臣さんの号である忠武という名前を使ってる忠武路、偉大なる将軍様の生家がこのあたりだったので、そんな地名になったとか、、、ま、たぶんそんな事が刻まれてる石碑なんでしょう。


449

 これは7時36分の写真。旧明宝劇場交差点。

 しかしここが生地だとすると、牙山市のお堂はどういう縁で造られたのでしょう?温陽は何度も行って、泊まったこともありますが、李忠武公のお堂は行ったことないです。充分日帰りも可能な場所、いつか行ってみましょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«普通の韓国を探して6062 ソウルの普通の町・倉洞の夜