2016年12月 3日 (土)

2016年12月3日 ちょっと間が空きました

557

 ばたばた働いて、ちょっと時間が空きました。朝は雨。フィットネス行って、流石に今日は車で出勤しました。昨日の帰り、自転車でちょっと降られて辛かったのもあります。

 予約を全く重ねず、どんなに簡単な処置でも30分枠を取るようにしたため、あまり休みが取れなくなった事はすでに書いています。ですので、韓国行ける3連休、曜日が合えばきっと行こうと思っていたのですが、正月休み、1か月前ですが、帰りの便が満席。毎朝パスカルの空席を探すのが日課になりそうな12月です。

 写真は多分往十里駅前の大きな交差点。警察の前あたり。季節は不明ですが、半島の青空の下、歩きたいものです。5日の763便、きっと空きができますよう祈願しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6019 なんだかんだ言っても日本製品は人気

510

 麻浦の食堂のというかビアパブの前の看板です。昔から感じていますが、ずいぶん高い値段で売られているのに日本の麦酒はどこのコンビニにもありました。

 酔うための酒である焼酎に対し、ビールは料理をおいしくするための飲み物。私は韓国では韓国の麦酒ですが、アサヒ、キリン、人気があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1169 八丈島ウォーキング

057

 お昼過ぎに空港。運よく最後に一つ残ってた島寿司をお昼に食べて歩いて宿へ。荷物を置いて一休みして、また歩いてみました。宿のすぐ前の交差点から坂を下ると海岸道路に出ます。そこから港のほうへ歩きました。


059

 キャンプ場を過ぎ、底土海水浴場というあたりで海岸に出ました。


060

 あれがターミナルかな?思っていたより小さい建物でした。船が着くのは朝だったか。あまり人気もありません。


062

 夏は賑わうのでしょうか。冬の海、ちょっと寂しい風景です。


063

 島一番の交差点に上がる坂の入り口に土産品店。夕方近い斜めの光線が当たり、キレイな写真が撮れました。

 お店、やってはいるようですが、周囲には誰もいないので暇そう。オフシーズンはそんなもんなのでしょう。

 八丈島、ちょっと好きになりました。島の人、のんびりしてるというか、あまり競争心が無い感じ?暖かいからかな。年とったら古い小さな家を借りて、そんなのもいいかもしれません。アシタバとオオタニワタリがありますし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

普通の韓国を探して6016 鶏卵밥って初めて知りました

218

 ソウル市内にはいくつかある24時間営業の粉食チェーン「麻浦饅頭(マポマンドゥ)」の武橋洞あたりの店の壁にあったメニューです。

 ハングルの解説は省きますが、左列の一番下「アチムパプ(朝の飯)」として「鶏卵パプ」というのがあります。安いです。

 他のものはみな理解できるのにこの「ケランパプ」がわかりません。先ほど検索してみたら「簡単な料理」としてけっこう出てきます。要は「目玉焼きご飯」なのでした。

 目玉焼きを胡麻油で作り、それをご飯の下、もしくは上に置き、醤油、ゴマ油、バター、いりごま、海苔、そんなのを好みで合わせて食べるものがケランパプです。

 具が寂しいビビムバップみたいなもんかなぁ。ありあわせの野菜のおかずを加えればビビンバですね。コチュジャン加えたり。

 簡単なので今度やってみよう、と思ったら新潟県は鳥インフルエンザで大騒ぎ。ケーキとか伊達巻だの、これから需要が増える時期、他でも出そうな感じですし、卵、値上がりしそうですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6015 案外朝が遅い廣蔵市場

138

 前にも書いたかもしれませんが、広蔵市場、案外朝は遅いです。もともと周辺は韓服の生地だの、服を作る副材料だの、そんなのの市場。生鮮食品を扱う市場とは違うため、朝からやってる店は少ないようです。

 写真は今年初夏の9時前くらいのもの。一部、野菜ビビンバの店だのはやっていますが、多くの店は営業前のよう。

 韓国へ行ったからにはその土地の人と一緒に普通の市場でご飯を、なんて思う方も多いでしょうが、ここはお昼前から、そんな感じだと思います。


139

 「斜めの十字路」でわかる方はけっこうソウルを歩いてる方。1枚目はそのピンデトックの店が集まるあそこらへん。

 こちら、2枚目は清渓川路に出るほう。ビビンバの店、粉食の店が多い側。けっこう明かりが点いてはいますが、まだ人通りも少ないのでやはり10時11時くらいからをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月2日 あ~、もう12月

016

 おはようございます

 本当に時が流れるのは速いです。정말 歳月이 빨아요. 合ってるかな?

 メモに用事を書いて、済ませたら消して、新しい用事を加えて、見にくくなったら新しく書き直してなんてしていますが、そのメモ自体を紛失したり、出てきたり。何か大きなヘマをしないか心配なアジョシです。

 写真はまたも池袋。けっこう駅に近い場所に高層マンションができていました。11月にも東京の家に行ってきましたが、電車の相互乗り入れが進んでとまどったり、、、完全に新潟村人(チョンノm=田舎者)になりました。

 今日は夜間診療ですが予約はいっぱい。明日も同様。今日と今を大事に、できれば楽しく、感謝しつつ生きたいものです。いつも同じようなこと書いてすみませんが、今に満足し、感謝してというのは基本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1168 高速バスで東京日帰り

001

 ちょっと買い物があり、比較的安い高速バスで東京へ行ってきました。最近はコンビニで簡単に切符が買えます。時間帯によって料金が違うんですね。有効な時間が長くなる早朝、夜行便が一番高くて、中途半端な時間になる昼間のが安いのでした。

 いつも通りの早起きで、でもフィットネスは休み。6時のバスで11時半前に池袋駅着。バス停のすぐ先で消防車が片付け中。人が多い東京、しょっちゅう消防、警察などの出動があるのでしょう。まったく忙しい街です。

 この後は電車に乗り換えてお昼を食べて買い物。あまり周囲にモノが無い方が自由で気持ちいいって思いますが、好きなもので欲しいもので邪魔にならなくて無理なく買えて毎日使えるなら、、、そんなイイものが買えてうれしかったです。

 今日明日働いて、今週の日曜も休み。感謝しつつ、がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

とうちゃんの自転車日記1167 電動アシストだから上れた道

105

 八丈島2日目、早朝のすごい大雨には驚きましたが30分ほどで止んでくれました。予定通り、赤松自動車という所で、レンタサイクル、電動アシスト付きを借りました。5時間で1900円だったかな。

 赤松自動車さんには前日夕方にもちょっとお邪魔してお世話になったんです。社長さん、奥さんの専務さんとも愉しくお話させていただいたんです。ありがとうございました。

 で、自転車ですが、それに乗って出発、ちょっとした博物館を見て、ちょっと遠くへと走らせました。大きな町は2つの山の間の比較的平たんな場所。それとは別に南側にももっと小さな町があります。

 島一番の難所と本にあった道を目指すと、一瞬にして走る気をなくす光景。一度下って、その難所にできたトンネルに上がるのですが、写真、はるか上にトンネルの入口らしき場所とそこに上がる急坂が見えています。


110

 上田市の真田の里へ行った時に知った電動アシストの楽な利用法を最大限利用して何とか上がってきたトンネル入り口からの風景です。普通の自転車だったら諦めていたでしょう。まだまだ先はあるのですが、気持ちのいい一休みです。

 この後、その温泉がある集落まで行って、引き返しましたが、坂道の多い場所、お年寄りでなくても電動アシスト車、ありがたいって感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 曇り時々雨の新潟です

386

 おはようございます

 曇り時々雨の予報。フィットネスクラブへ行った時の早朝の気温は5度。雨は降るけど夜から少し良くなるという予報。自転車で出勤して800円の節約です。

 月末の支払い、ン十万の大きなものから1万円くらいの小さなものまで大体昨日済ませてしまいました。口座はちょっと寂しい状態ですが、何とかなるでしょう。

 前回会った時に河霜さんとも話しましたが人間、「出す方が気持ちいい」って思います。スティブンジョブスだったか、「多すぎるお金は毒」だったか、そんな言葉もあります。普通の生活ができることに感謝しないといけません。

 今日はオープンデイではないけど割合ゆったりの火曜日。溜まり気味の雑務をこなしましょう。韓国語学院は今日は講義無し。早く帰って家でのんびり過ごせればと考えています。

 写真は11月11日の風景。けやき通りのイルミネーションの準備をやっていました。もうすぐ始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6014 数万枚の写真

389

 いつも持ち歩いてるディーカ、今では通販でしか手に入らない2Gのメモリーを使っています。画素設定は2ギガで900何枚か撮れるサイズ。それを縮小してここにアップしています。

 20年以上も通ってる韓国の写真、何万って数になってると思います。そのうち、いい写真だなって思えるもの、ここで紹介したり、その後はUSBに入れて待合室の小さなディスプレイで流したり。

 我ながらすごいなと思うのはそんな名作集、どこの町のどの辺か、案外覚えていること。「ああ、これは報恩のターミナルの脇の古いアパートだな」だの、「浦項の竹島市場の魚屋だな」とか、大抵覚えています。

 でも最近、ここ数年でしょうか、あまり地方へ行かなくなったため、ソウルの写真が大部分に。比較的新しいもので、さて、これ、どこだったろう?と思うこともしばしば。そんな時は写真の日付、時間とメモ用のノートを照合して調べます。


390

 今回の2枚は今年の春のもの。多分、鍾路4街とかその辺だと思いますが、ま、普通のソウルの写真です。

 今までに1週間とかの旅行は2回だけ。一回はカナタ韓国語学院の単機研修。これはソウル定着のホテル泊まりでした。

 もう一回は、金浦からすぐに金海へ飛んで、慶全線で晋州、木浦、全州とか、半島を西回りで半周したとき。そんな長めの地方旅、またやってみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«普通の韓国を探して6013 祭天狗はプライベートブランド?