2016年5月28日 (土)

普通の韓国を探して5991 前はこんなの売っていなかった

447

 仁川空港、出国前の売店です。

 上から干し鮑、干しなまこ、いずれも61万Wとか。その右と下段は身体にいい韓方の健康食品のよう。やはり何十万W単位のよう。「補肝衛」なんて名前が見えます。

 日本の「ウコンの力」が中国人に大人気というニュースがありましたが、飲んで食ってが好きなのは中国も韓国も日本も一緒。身体にいい食品は大人気なんでしょう。

 しかし空港の土産品店で60万Wの鮑になまこ、漢字の表示の通り、やはり「爆買い」の中国のお金持ち向けの商品ですよね。前は無かったもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5990 やっぱり汽車はいいなぁ

292

 鉄道を走る車両を列車って言います。貨物列車と旅客列車、あとは機関車だけの回送とかがあります。

 電車というのは動力車が分散された列車。これに対する客車列車は動力を持たない客車を動力車である機関車が牽引するものです。貨物列車もそうですね。

 客車列車の利点は静かなこと、欠点はやや加速が遅いこと。日本では今はほとんど無くなってしまいましたが、韓国ではまだまだ電気機関車、ディーゼル機関車が引く客車列車がたくさん残ってます。



293

 写真は湖南線の江景駅。2番目の優等列車である無窮花号も停車するのとしないのがあるようで、下り列車が通過して行きました。8200型電気機関車が引いています。

 このあたり、電化はされていますが、ディーゼル機関車もまだ走っています。なんとなく「遅い」というイメージのあるディーゼル機関車ががんばってるのは鉄道好きには嬉しい風景です。


295

 論山は多分停車してるでしょうから次は全羅北道に入って益山に停車でしょう。

 旅情という点ではやはり専用線でトンネルが多いKTXよりも在来線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

普通の韓国を探して5989 ソウル どんどんできるホテル

3951

乙支路5街です。角のホテルアカシアはけっこう前ですが、やはり急造りでできた感のあるホテル。ラブホテルっぽい部屋もあると聞いていますが、泊まったことはありません。でも、けっこう日本人が多いと思われる宿です。

 左のも右の3つくらいも、皆ホテル。敷地が狭いのでほそっこい建物ですが、ぽこぽこできています。右側、見えませんが、中部市場の周辺にも新しいホテルが建設中でした。

 2000年代前半に始まる韓流。最初は主に日本人。それが下火になると中国とか東南アジアの人がとってかわって、でも、1~2年前からちょっとやはり下火だとか。そんな外国人観光客を当て込んだホテル。ここ数年でものすごく増えました。

 何度か書いているように普通のオフィスビルを改装しただけのもあれば、狭い敷地ながら初めから造るのもあり。でもとにかくソウルのホテル、作り過ぎのように思えます。

 昔、90年代とかは高級な所か、でなけりゃ少しだけあった古い宿。私が泊まったなかでは、シティパレス、サムホ、田豊、天池、、、、ブラウン。あまり安いホテルの選択肢がありませんでした。

 2000年以後、そんな安めのホテルが増えたのは歓迎です。でも、そろそろそんなのも、だぶつきが出る、そう予想しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5988 江景の町 普通の町歩きが楽しい6

283_2

 市場を抜けて町の中心部。農協、郵便局、そんなのがあるのが韓国の田舎町の昔からの真ん中です。


284

 スポーツ用品店。地方だからこそある感じ。ソウルだと専門化、ブランドごとに、と言うふうになってしまうことが多いようです。

 竹刀、木刀がありますが、剣道の起源は我が国だ、だの、どっちでもいいじゃんって思います。あと、審判に文句をつけるのはちょっと韓国の短点かもしれません。


285

 古い倉庫?工場?湖南ではないですが、このあたりも広い田んぼが広がる穀倉地帯でもあります。


286

 駅が見えてきました。ソウルに比べると車が少ないです。


287

 江景駅。駅前では暇そうなハラボジが集まってお喋り。そんな風景がきっと見られます。話しかけて汽車待ち時間の暇つぶしすることもありますが、この時は河霜さんも一緒でした。


288

 大田で別れた湖南線。KTXも走る線路、、あ?、もうここは走っていないのかな?専用線を突っ走る列車もあれば在来線でちょこちょこ停車するのもあったはず。

 イクサンという文字が見えます。少し前に貨物列車の爆発事故の話を見ました。駅周辺のかなりの広さで被害があったとか。となるとイクサン駅周辺、古い建物が無いのかも。何度も利用して、泊まったこともある街ですが、また行ってみるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

とうちゃんの自転車日記1143 前から行きたかった貫前神社

075

 直江津の居多神社の話のところでちょっと触れましたが、鳥居から下った場所に本殿があるのを「下り宮」というそうです。

 その代表格がここ、富岡市の貫前神社。2日目は上田だの坂城だのの小豪族の城跡とかを見るつもりでしたが、佐久に泊まったため、内山峠はすぐ。この峠も一度通ってみたかった道だし、群馬に出ればこの貫前神社があります。

 長い高速のドライブ、眠気が出てしまうので、早めに、群馬経由で戻ることにしました。カーナビで着いた場所の駐車場です。


076

 階段を上ると、また広場というか駐車場。知ってる人はここまで車で来るのでしょう。


078

 そしていよいよ下り宮。門は改修工事中でした。


079

 ほう、確かに、はるか下にお宮が見えます。普通、神様は高い所に祀られるのに。


080

 階段の下がお宮です。本当に不思議。


084

 上を振り返っての1枚。


088

 参拝を終えて1枚目の鳥居の上から上州の山々を1枚。

 ここでも何度も触れていますが、養蚕が盛んだった地方にはきっと渡来人伝説があります。伝説じゃなくて事実だと思っています。

 滋賀、長野、群馬、埼玉、神奈川県西部、栃木など。そんな地方で、韓国と共通するものを探す。そんなのも好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5987 流石は江南 ブルドッグがいました

198

 暑さに弱く、飼育が大変だというブルドッグ、名前は誰でも知っていてもめったに新潟などでは見かけません。仔犬も、個人的ブリーダー経由が主のようで一頭50万円だの、珍しいし、高い犬種です。

 場所は江南、三成駅から炭川の橋の方へ歩いた消防署の前でした。新潟では年に1度も見るか見ないかでしょう。

 超高級外車が普通にある江南。韓国のテレビでものすごく高い犬の話を聞いたことがあります。犬も競って自慢げに飼うような珍しいのがいるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5986 江景の町 普通の町歩きが楽しい5

279

 論山市江景の有名店「黄山屋」で高級ふぐスープのお昼。地マッコリでちょっといい気持ちになって河霜さんと駅まで歩きます。

 鶏卵の専門店がありました。日本でも昔はあったと思いますが、最近ではまず見かけません。鶏の専門店もそうですよね。大きな商店街だと一つくらいあったり。韓国、けっこうまだ残っています。


278

 論山市のマンホールの蓋。最近、新潟でもちょっと凝ったデザインで彩色されたのがあるかな。ある程度数がまとまって、少しのプラスでできるなら面白いお金の使い方だと思います。


280

 こんな通りを駅へ向かって歩きます。東方向です。


281

 右手の市場に入ります。韓国アジュマらしいアジュマがたくさん。ここでも塩辛専門店が目立つ江景です。


282

 市場の出口です。

 こういうのがあるので、韓国の街歩き、やめられません。消火栓と、、あとは何?日本ではこんな場所にこんな設備、まず見られません。ケンチャナヨの韓国らしい1枚です。いいでしょ、これ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

普通の韓国を探して5985 9号線三成中央駅からコエックスへ

181

 急行列車が走る9号線、少し前に延伸して総合運動場まで走っています。初めての路線、ちょっと乗ってみました。真新しい三成中央駅です。


182

 脇道に入ってコエックスを目指すと、こんな店がありました。ここの古い記事にもありますが、三角地の人気有名店「ボンサンチプ」の江南店です。

 チャドルペギで有名。私もかなり古い時期に行っていますが、古くて小さな店。ここは全然違う、新しくて大きな店です。日本人、もう行ってることでしょう。


183

 左へ(東へ)曲がって歩きます。まぁ、コエックスは大きな目標になる建物があるので誰でもわかる道ではあります。


184

 さりげなく停まってるアストンマーチン。


186

 やはりこの辺、裏通りでも高い店が多いんだろうな。

 右に見える「けんま」という看板、拡大して見ると「비장炭양구이専門店」ってあるんですよ。「備長」の「びんちょう」という読みが特別なんだけど、韓国語だとそのまま漢字読みで「ビジャンgタン」なのでした。


187

 さて、ほぼ到着。奉恩寺の森と石仏、その向こうはクォンサンウンさんが結婚されて住んでいたという現代Iパークアパートです。

 韓国、億単位のアパート(マンション)がたくさん。そんな高い家など買うことは考えられない庶民もたくさんいる国です。


188

 横断歩道を一緒に渡ったのは中国人の団体観光客でした。

 今もソウルはホテル建設があちこちで進んでいます。中国人期待でしょうか。リピーターをどれだけ作れるか?がんばってほしいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月23日 いい天気の日が続きます

001

 おはようございます

 昨日は休みの日曜日でしたが、買い物があったので医院へ出てきて、駅を通って万代口へ。と、新潟駅の東側通路で皆窓の外を見ています。 土日のみ運行のSLばんえつ物語号でした。

 時間は9時25分。確か9時半発でしたので、ちょっと見て行くことにしました。元鉄道ファン。今も、鉄道に乗るのは大好きです。1枚目、煙が後ろからの風に吹かれてよく見えません。


005

 やがて9時半。サービスでしょうか、やけに長く汽笛を鳴らしてドラフト音とともに出発して行きました。

 客車列車ですので加速はゆっくり。すかすかのダイヤの磐越西線、こんな列車を走らせるのには最適かも。

 乗ろう乗ろうと思って何年も経ってしまいました。「まず切符を買ってしまう」をやってみるかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

とうちゃんの自転車日記1142 信州の食べ物2つ

025

 どこで聞いたのか覚えていませんが、あ、ホテルの部屋で見てたテレビの地方番組だったかな?アナウンサーが自分の県、長野県の事を「信州では」って言っていました。

 新潟のテレビでは「越後では」ってはまず呼びません。「信濃の国」という歌を全員が歌えるのは有名だけど、長野県人、郷土愛が強いのかも。

 で、どこへ行ってもスーパーやデパ地下を見る私。ちょっと入ったスーパーでおかずのコーナーを見ていたら、やはりありました。

 川虫、いなご、蚕のさなぎなどを食べる長野県。ネタではなく、普通に売ってるのが大したものです。


059

 こちらは夕食。佐久と言えば鯉。最初、中込の店へ行ったら休み。小海線で移動した岩村田の町の同名店も休み。古いホテルで聞いたら、個室で、ちょっと時間がかかるとか。

 結局また岩村田駅へ戻り、バスで佐久平駅へ移動。駅前の蕎麦屋で、鯉の刺身、鯉こくの夕食でした。「洗い」でなく、「刺身」。わざわざ書いてる通りかなり脂が感じられる身でしたが川魚くささも無く、美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«普通の韓国を探して5984 江景の町 普通の町歩きが楽しい4