« 2005年11月5日 | トップページ | 普通の韓国を探して40 トウミアガシ »

2005年11月 5日 (土)

普通の韓国を探して39 井邑の教会

2001_1102olddica10097

 韓国はキリスト教の人が20%以上いるとか、、、ソウルでも夜になるとあちこちに赤い十字架が光っています。田舎へ行ってもいっしょで、汽車の窓から見ているといくらでも、大小さまざまな教会が見えます。私の友人も天引きで給料の10%を寄付しているとのこと、そんなわけで、信者獲得にも一生懸命だと聞いたことがあります。

 これは井邑という町をぶらぶらしていたときに撮影したもの。ソウルからかなり離れた地方都市にも古そうな教会がありました。いい感じでしょう?内蔵山とか、全奉準将軍の戦跡地、黄土原とか、旧日帝時代の米の集散地である泰院、新泰院とかを、タクシーをチャーターして回りました。日頃は貧乏旅行をしていますが、地方で、効率よく行きたいところを回るにはタクシーも役に立ちます。

 今思い出したのですが、韓国の田舎旅行の方法をひとつ。宿を決めないでどこかへ行っても特別なお祭りの日とかでなければ新しくきれいな旅館はいくらでもあります。30000Wくらいが標準でしょうか?そんな、知らない場所でいい旅館を探すときには、交番のおまわりさんに聞くと、親切に教えてくれます。 この井邑でも、駅前の交番で聞いたら、推薦する宿を教えてくれ、電話で空きを確認のうえ、彼女を携帯で呼び出して、そこまで私を案内してくれるよう、頼んでくれました。本人は勤務中だったからですが、まったく、会ったばかりの外国人なのに、恐ろしいくらい世話をやいてくれるのが韓国人です。

|

« 2005年11月5日 | トップページ | 普通の韓国を探して40 トウミアガシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して39 井邑の教会:

« 2005年11月5日 | トップページ | 普通の韓国を探して40 トウミアガシ »