« 普通の韓国を探して383 オンドル用練炭の山 金泉 黄金市場にて | トップページ | 普通の韓国を探して384 パンチボウル(亥安盆地)への下り »

2006年2月22日 (水)

すばらしい韓国の食事176 広蔵市場 ユッケとユッケジャンの朝食

2006_0201olddeca130183

 前にちょっとアップしましたが、やっと完成。鍾路5街、広蔵市場の食堂小路にあるユッケ専門店のユッケ(ユクフェ)をテイクアウトして、数軒先の食堂でユッケジャンとともにいただいた朝ごはんです。私としては破格の贅沢、15000Wの朝飯でした。

 大好物のレバ刺し(肝フェ)はもうだいぶ食べてしまっています。ユッケジャン、牛のもも肉の辛いスープで、葱、ぜんまいもしくはワラビ(コサリ)、そんな、細長い野菜とともに、肉も細長く裂かれて入ってる辛いスープです。どっちかといえば「熱を以って熱を制す」という感じで夏の暑いときの暑気払いに食べるスープです。

 このときの目的は、あくまで、韓牛赤身のユッケと、新鮮で甘いレバ刺し(カンフェ)と、ご飯をいただくことでした。とても美味しかったです。実に大雑把に切ってあったセンマイ刺しだけ、ちょっと残してしまい、テーブルの下のゴミ箱に捨て、紙ナプキンで皿を拭き、ユッケ専門店に皿とたれの容器を返しに行きました。

 「ユッケ専門店」、次回は夜に、ゆっくり訪問できたらと思っています。

|

« 普通の韓国を探して383 オンドル用練炭の山 金泉 黄金市場にて | トップページ | 普通の韓国を探して384 パンチボウル(亥安盆地)への下り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/8780737

この記事へのトラックバック一覧です: すばらしい韓国の食事176 広蔵市場 ユッケとユッケジャンの朝食:

« 普通の韓国を探して383 オンドル用練炭の山 金泉 黄金市場にて | トップページ | 普通の韓国を探して384 パンチボウル(亥安盆地)への下り »