« 普通の韓国を探して400 中渓本洞散策 | トップページ | 普通の韓国を探して402 新ソウル駅 »

2006年3月 7日 (火)

普通の韓国を探して401 慶全線筏橋 駅前広場

FH020010

 97年の筏橋駅前です。麗水、順天にはその後も行っていますがバスでの移動だったので今はどう変わっているかな?と思います。前にも書きましたが、楽安邑村民族村よりも、この筏橋の町、山の上からの風景、市場、初めて韓国で入ってみた茶房(タバン)でのタバンアガシとの拙い韓国語での会話とかのほうが楽しい記憶になっています。

 右手向こうの道を少し行った場所が郡内バスの停留所。バスターミナルは右方向へ1キロばかり、筏橋川を渡って行った場所です。 韓国の田舎町、町、集落の中心部に、どこでもバス停留所のあるシュポというかよろず屋があり、プラスティックの椅子が置いてあったり、、、「バス票販売所」だの、看板があったりします。

|

« 普通の韓国を探して400 中渓本洞散策 | トップページ | 普通の韓国を探して402 新ソウル駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/8982086

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して401 慶全線筏橋 駅前広場:

« 普通の韓国を探して400 中渓本洞散策 | トップページ | 普通の韓国を探して402 新ソウル駅 »