« 普通の韓国を探して413 弥阿サムゴリ マウルボス終点付近 | トップページ | 普通の韓国を探して415 京東市場 »

2006年3月13日 (月)

普通の韓国を探して414 中渓本洞散策7

2006_0201olddeca130202 2006_0201olddeca130203

 葦院区中渓本洞、小高い山の頂上付近からの西側の風景です。ソウル市中心部から続く山々の中でひときわ目立つ山が北漢山。フランスパンを立てたような岩峰が仁寿峰(インスボン)です。遠くに見える高い煙突は、前に月渓駅前の写真にも出てきた廃棄物再生処理場。もう中渓洞、下渓洞(ハゲドン)のアパート群よりも標高が高いことがわかります。

 右に続くコンクリートの壁は、南のほう、ソウル産業大学方面からの新しい道の切通しです。峠の頂上部はトンネルですので中渓のロッテマート方面からの登山道はむこうに見える小さなピークから、ここを経て葦院コゲというソウルと京機道の間の峠に至っています。

 実際、登山服姿のおばさんのグループにも会いました。右の写真は山道の道標みたいですが、中渓本洞の地番表示です。

 稜線の向こう側はかなり厳重な鉄条網のフェンス、地図で見ると何であるかが表示されていない大きな建築がいくつかある地域です。もしかしたら軍関係の施設かもしれません。韓国の地図、国防部とか、そんな、軍事上重要な施設は地図に掲載されていません。5000分の1の航空写真付き地図、60000Wもする上にやたらでっかく、重く、なかなか買う思い切りがつかないでいたのですが、先日購入しました。航空写真でさえ、うまいこと山林の写真を貼り付けて、隠している部分がいくつかありました。

|

« 普通の韓国を探して413 弥阿サムゴリ マウルボス終点付近 | トップページ | 普通の韓国を探して415 京東市場 »

コメント

そもそも、自分の立っている位置がよく分かっているあたりからしてミドジジアナ~!
方向音痴のおばさんはホンとに苦労します。

投稿: あじゅんま | 2006年3月13日 (月) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/9066443

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して414 中渓本洞散策7:

« 普通の韓国を探して413 弥阿サムゴリ マウルボス終点付近 | トップページ | 普通の韓国を探して415 京東市場 »