« 2006年7月11日 | トップページ | 2006年7月14日 »

2006年7月13日 (木)

普通の韓国を探して611 釜山 チャガルチの裏通り

Olddeca9_016

 刺身屋の並ぶチャガルチの埠頭の通りから少し入ったところです。まっすぐ行くと地下鉄の通っている南浦洞の通り、その手前にわかるひとはわかる「バスが通る一方通行の通り」があります。

 なんでだかわかりませんが、松島とかの方面から来るバス、影島大橋の取り付けのあたりまで、このチャガルチの裏の一方通行を通るんですよね。うまい抜け道なのかもしれませんが、歩行者は信号が無いため、渡るのにちょっとおっかない感じがする、そんな通りです。

 どんどん変わっていく韓国、ソウル。そしてこの釜山も例外ではありません。最後に行ったのは昨年の連休でしたが、多分、1年ぶりに行くと、また新しい発見があるでしょう。次回、KOS、大韓歯科矯正学会の用事でソウル出張がありますが、用事を済ませたら、金浦から釜山へ行ってみようかな?、宿賃を浮かせるのに深夜優等高速バスに乗ろうかな?釜山からはどう帰ろうか?当たり前の道じゃつまらないから、未経験の中央線全線乗車か、でなけりゃ、泊まってみたい街、馬山もいいし、宮原さんの本で紹介されていた昌寧も行きたい場所。火旺山ってどんな山だろう? 昌寧まで行ったら近くの高霊も行きたいし、名前がカッコイイ星州でも泊まってみたい、、、、、、 地図を見ながら、夢はふくらみます。

|

« 2006年7月11日 | トップページ | 2006年7月14日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して611 釜山 チャガルチの裏通り:

« 2006年7月11日 | トップページ | 2006年7月14日 »