« 普通の韓国を探して665 鶏竜山 | トップページ | 普通の韓国を探して667 西大田駅前のコストコ »

2006年10月 7日 (土)

普通の韓国を探して666 千戸市場の入口です

2006_0923newdeca70300

 ソウルの南東部、江東区(カンドング、カンgドンgグ)のチョンホドンの市場の入口です。周辺の歩道にも露天の店がたくさん。みな不法ですが、モッコサヌン庶民の生活のための仕事、大目に見られているようです。

 真ん中に見える入口から入ると、迷路のような市場の中にいろんな店がたくさん。スンデやチョッパル、モリコギで飲ませる店が集まる一角もあります。韓国の市場、本当に面白いところです。

|

« 普通の韓国を探して665 鶏竜山 | トップページ | 普通の韓国を探して667 西大田駅前のコストコ »

コメント

ソウルにはまだまだ私が行ったことがない市場がたくさんあります。この市場も初めて知りました。
街を歩いていて、あのパラソルが並んでいたり裸電球がついている光景を遠くに見つけるともうワクワクしてきてしまいますね~。

投稿: マッシー | 2006年10月 7日 (土) 09時51分

 コメントありがとうございます

 チョンホドン、千戸洞、5号線ができて、行きやすくなった場所です。隠れた美味しい店が集中する場所である「岩寺洞(アムサ、アmサ)」もこちらのほうです。
 ソウルの東の端だったのでしょう、郊外からのバスが通る場所にあたるため、かなり人が集まる場所で、日本人はあまり行きませんが大きな市場周辺にかなり昔からの繁華街が形成されており、現代百貨店もあります。

 江東区、前の教育院の先生であったチョデヒョン先生が日本にいらっしゃる前に勤務しておられた「デミョン(大明?)初等学校」を訪問したり、やはり新潟の大韓基督教新潟教会のミンヨンギ牧師さんが所属しておられた明逸洞(ミョンイルドン)の明星教会(ミョンソンキョフェ)があったりで、行くようになりました。
 日本の韓国語学院の先生が前にいた初等学校、というだけで、アポイントなしで見学させてもらえるのは、オープンマインドな韓国ならではかもしれません。また、明星教会でも、ミン牧師さんの名前を出したら大歓迎。でも、ちゃんと誠金を気持ち、納めましたが、楽しい経験をしました。

 千戸洞と江東区、時間があれば、訪問してみてください。

投稿: とうちゃん | 2006年10月 8日 (日) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/12181409

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して666 千戸市場の入口です:

« 普通の韓国を探して665 鶏竜山 | トップページ | 普通の韓国を探して667 西大田駅前のコストコ »