« 普通の韓国を探して776舎北からの優等高速バスと休憩所 | トップページ | すばらしい韓国の食事268 明洞「シンシファロ」の光陽プルコギ »

2006年12月25日 (月)

普通の韓国を探して777 チョンソン総合バスターミナル

2006_1112newdeca810088 2006_1112newdeca810095 2006_1112newdeca810096

 江原道チョンソンのシリーズもそろそろおしまいです。田舎のバスターミナルですがこのへんの中心地、近郷の山里へ行く緩行バス(郡内バス)、ちょっと離れた場所へ行く市外バス。市外バスでも高速を走りソウルだのへ行く長距離のもの、いろんなバスが行き来します。

 1枚目は郡内バス。日に数本とか、もっと山奥の村へ往復します。行き先を見るとチンブとか書いてありますので、川に沿って山奥へ入り、嶺東高速道路沿いの村まで行くものと思われます。「アリランの故郷(コジャン=本場)チョンソン」だか書いてありますね。

 奥のほう、車内に黄色いゴミ箱(スレギトン)があります。もしかして、、、と思うのですが、車酔いの人のための、、、なのかな?なんても思います。 韓国、高速バスでも市外バスでも前の席の背のポケットに「衛生袋」というのがあったり、乗車口付近にまとめて置いてあったりしますが、荒い車の運転、うねうね曲がった道の高速走行、確かに酔ってしまう人も多そうです。かく言うこの私も、大昔栄州から峠越えで太白へ行く道、地図を見ながらノートを取っての乗車で、酔ってしまったことがあります。オーバーイートしてしまうほどではありませんでしたけど。 しかし飲みすぎで吐くのを「オーバーイート」という韓国語、車酔いのときでも「オーバーイート」なのかな?なんても思います。「嘔吐」は「クト」、日本語では「おう」ですが、漢字を見ると「区」の旧字がつくりになっていますので、本来の音は「ク」なのかな?韓国のが中国の音をより忠実に残しているのかな?と感じた単語です。

 2枚目は私が乗ったもの。地方の市外バスは古い形の高速バスだったものが多いのですが、これはもともと近郊型として作られたもののようです。少し小さめです。太白行きの中距離の市外バスで、停留所はかなり少なめになります。

 3枚目は多分、ソウル行きの高速道路経由のバス。飛行機峠(ピヘンギチェ)を越え、平昌、長坪と走り嶺東高速でソウルまで4時間半くらい走るもの。1時間に1本くらいの間隔だったと思います。

 バスターミナルの写真、今までもたくさんアップしてきましたが「ハレの場所」という感じで、楽しい場所です。でも、このチョンソン、大きさの割りに人が少なく一番寂しかったかもしれません。時間的に高校生とかが少なかったのも関係あるかもしれませんね。

|

« 普通の韓国を探して776舎北からの優等高速バスと休憩所 | トップページ | すばらしい韓国の食事268 明洞「シンシファロ」の光陽プルコギ »

コメント

バスターミナルは人がたくさん集まっていますよね.
日本は最近,だんだんとこのターミナルが減っています.
バスの黄色いバケツ,なんだろうと思っていましたが
そういう用途だったのですね.初めて知りました.
それにしても「オーバーヒート」は聞くけれど
      「オーバーイート」には驚きました.
発音に関しては,漢字音により近いですね.
というかそのまま,ですよね.むしろなぜ「おう」と
読むようになったのか,不思議に感じてきました.
バスは何回乗っても飽きません.

投稿: さいとう | 2006年12月26日 (火) 12時15分

 コメントありがとうございます 遅めの昼休みです

 オーバーイート=over eat、なんか面白い言葉ですよね。固有語の俗語で「げろ」に相当する言葉があるのでしょうが、私は知りません。「アルバイト」という日本語みたいな抑揚で「オーバイトゥ」とか言うみたいです。
 たくさん飲んで、食べてしまったのがまた出てきてしまう、という意味で「over eat」なのでしょうが、韓国なりに「きれいな感じ」を考えての言葉なのかな?とも思います。しかし年末、忘年会の時期ですが、街角でこんな「オーバーイート」が見られる国、酔っ払いに寛容な国は日本と韓国だけだとか? 国によっては見つかると捕まるところもあるそうです。最も、日本でも正式にはそうなんでしょうけど。

投稿: とうちゃん | 2006年12月26日 (火) 13時16分

こんにちは。2~3年前にも一度コメント致しました。^^
舎北へ行きたいとずっと思いつつ、とうとう今年の8月に行ってきます。
それで、今度は舎北から珍富へはバスがあるのかを調べていてこちらへ辿り着きました。
チョンソン経由でありそうですね。江陵から回ろうかとも考えていて、まだ最終的にどちらにするか決めていませんが、『チョンソン経由で珍富へ行ける』とわかっただけで安心しました。
山道のバスはだいぶん揺れましたか?ちょっとその辺が気がかりです‥^^;

投稿: Gemini | 2010年6月28日 (月) 12時46分

コメントありがとうございます

 1枚目の写真のバスの行き先表示にチンブってありますね。私も時刻表を持ち歩いて旅行することがおおいのですが、郡内バスはほとんど出ていません。あまり普通の観光旅行には役に立ちませんが、今回はあちこち自分の足で歩いてみようという方のお役に立てて嬉しく思います。

 ご旅行が充実した楽しいものになりますよう、お祈りいたします。

投稿: おとう | 2010年6月28日 (月) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/13193098

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して777 チョンソン総合バスターミナル:

« 普通の韓国を探して776舎北からの優等高速バスと休憩所 | トップページ | すばらしい韓国の食事268 明洞「シンシファロ」の光陽プルコギ »