« 2006年12月1日 | トップページ | すばらしい韓国の食事264 新川「はるき」の醤油ラーメン »

2006年12月 2日 (土)

普通の韓国を探して748 チョンソン五日市を歩く3

2006_1104newdeca80052 2006_1104newdeca80053

 ここの五日市のチャント(ジャント=市の立つ場所、トは固有語で「場所」)、広めの道路が中心です。邑事務所寄りには常設の市場もありますので、雑貨屋、肉屋、餅屋、穀物屋、衣料品店などの店が入っています。そういえば、肉屋は、五日市ではまず無いですね。冷蔵庫が必須だからでしょうか。

 左の写真の赤い大きなプラスティックの容器、前にも紹介しましたが、これも韓国の色のひとつでしょう。大きなものから小さなものまで、たらい、ふたつきの桶、洗面器等、いろんなものが食品関係の入れ物、水桶、時にはゴミ箱にまで、使われています。

 右の1枚は乾物屋の裏手から果物屋と、奥はスンデ、揚げパン、オデンなどを商う屋台の食堂(?)です。チャプサルスンデ、という張り紙がありましたので、早めのお昼はここでスンデをいただきました。後日写真をアップします。

|

« 2006年12月1日 | トップページ | すばらしい韓国の食事264 新川「はるき」の醤油ラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/12900495

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して748 チョンソン五日市を歩く3:

« 2006年12月1日 | トップページ | すばらしい韓国の食事264 新川「はるき」の醤油ラーメン »