« すばらしい韓国の食事268 明洞「シンシファロ」の光陽プルコギ | トップページ | すばらしい韓国の食事269 大韓航空機内食 ヘムルトッパプ?パルポチェトッパプ? »

2006年12月26日 (火)

普通の韓国を探して778 チョンソンターミナルのバス料金表

2006_1104newdeca80085

 江原道チョンソンのバスターミナル、バスの料金表が壁に掲示されていました。あ、違うな、と思ったのは、10W単位までの料金であること。韓国で市外バスに乗ったことがある方ならおわかりでしょうが、すでに10W単位の料金はソウルではありません。皆100Wが最低の区切りです。田舎だからでしょうか、何千何百何十W、そんな料金がまだ生きている。ちょっと嬉しく感じた一件です。

 時刻表の市外バスのページ。ターミナルごとに行き先、距離、料金、始発、終発、配車間隔、経由地などが掲載されています。郡内バスなどは流石の私も聞いたこと無い行き先、経由地だったりします。距離と料金から推定して、地図を見て、聞いたこと無い場所の郡内バス、緩行バスの行き先をマークする、そんなこともやっています。

 韓国にも秘境を尋ねる、みたいな本があります。大衆交通機関ではなかなか行きにくい場所もたくさん。タクシーをチャーターして、というとお金がかかるし、いろいろそんな本を見ながら行きたい場所の旅行計画を立てたり、そんなのも楽しいものです。地図時刻表収集家、私のほかにもいるでしょうね、きっと。

|

« すばらしい韓国の食事268 明洞「シンシファロ」の光陽プルコギ | トップページ | すばらしい韓国の食事269 大韓航空機内食 ヘムルトッパプ?パルポチェトッパプ? »

コメント

確かに10₩の単位まで出ているのは細かいですね.
まだわたしは地名と場所が頭の中で結びつかず,
地名は聞いたことはあっても場所がわからない
ものが多いです.そういえば1₩硬貨をバスターミナルで
拾いましたが,いまや1₩も5₩もないですよね.

投稿: さいとう | 2006年12月26日 (火) 12時24分

 コメントありがとうございます

 私は初の訪問が92年、このときは団体の済州島でした。ソウルは95年が初めてです。90年代はバスの料金など380Wとか、そんな単位だったこともあると思いますが、食堂はやはり500W単位という感じ。ごく一部100Wの区切りもあったかもしれません。今は完全に交通機関では100W、食堂は500W単位で、50Wと10Wが登場するのはスーパーでの支払いくらいでしょうか。乞食でも10Wや50Wでは怒るなんて話もありますからね。

 1Wと5W、私はお土産用の新品セットでしか見たことがありません。宝物ですね。

投稿: とうちゃん | 2006年12月26日 (火) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/13204615

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して778 チョンソンターミナルのバス料金表:

« すばらしい韓国の食事268 明洞「シンシファロ」の光陽プルコギ | トップページ | すばらしい韓国の食事269 大韓航空機内食 ヘムルトッパプ?パルポチェトッパプ? »