« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月2日 - 2006年4月8日 »

2006年4月 1日 (土)

2006年4月1日 韓国映画と韓国ドラマ

 こんばんは、、、というにはちょっと早いかな?? 私にしては珍しい土曜の休み、家でのんびりしています。

 私が、人に聞かれたときに一番いいよ、と推薦しているガイドブックは、昭文社の「個人旅行」シリーズ。最近は「新・個人旅行」ってなりましたが、結構買っています。どこがいいかと言うと、「地図がしっかりしていること」が一番です。もともと地図の会社ですので、大縮尺、小縮尺含め、見やすく、参考にしやすいと考えています。

 もっとも、内容、紹介されている店はどのガイドブックも五十歩百歩かもしれませんね。

 今手元にあるのは06年版、その、22,23ページ、「超定番 一度は見たいドラマ&映画 勢ぞろい」というコーナーなのですが、22ページのドラマは、9個紹介されているうち、全部見たのは無し。唯一、「冬のソナタ」は、ビデオで2本、4話分くらい見たことがありますが、残りの8つは全く見ていません。挙げてみると、「パリの恋人」、「天国の階段」、「悲しき恋歌」、「ホテリアー」、「オールイン」、「美しき日々」、「夏の香り」、「秋の童話」です。

 これは、私の家に衛星放送が見られるテレビが無いことと、いつも9時頃には寝てしまうこと、が大きな理由になっていると思われます。出演する俳優さんの名前、顔は、大体はわかりますが、話に関してはぜんぜん無知な状態です。

 ところが、23ページ、映画のほうになると、9つ紹介されているのですが、「僕の彼女を紹介します」は日本の映画館で見て、VCDを持っています。「シルミド」も映画館で見たし、テレビでも見ました。「猟奇的な彼女」は、韓国の海賊版ビデオで、日本公開前に見ました。「シュリ」は韓国版のビデオを持っています。「誰にでも秘密がある」は、VCD、「オールドボーイ」は日本の映画館で見て、「ブラザーフッド」も日本の映画館で見て、「JSA]は日本の映画館で見て、日本のテレビのビデオがあって、「友へ チング」は、韓国のビデオを持っています。結局全部知っていた作品でした。

 何度か書いていますが、清渓川7街の中古ビデオ屋街で、95年頃から行く度に数本ずつ買ってきている韓国映画、人にあげてしまったもの、貸して帰ってこなかったもの、通っていた学院に寄贈したものなどありますが、けっこう映画は見ているのかもしれません。

 前に書いたように、韓国、どんな楽しみ方があってもいいと思います。ドラマで興味を持って、行ってみる。次は、撮影地ツアーに参加、次は自分で、行ってみる。どんな形ではあれ、韓国を好きな人が増えるのは私の幸福です。また、行ったことがある方はご存知でしょうが、日本と同程度に治安が良い国、行けばなんとかなる国、基本的にみんなが親切な国です。韓国ブームも下火、なんて報道もありますが、一時の大騒ぎが落ち着き、本当に好きな人が、自分の足で、自分の目で韓国を楽しむ、、、、、、そんなふうになってくれたらいいと考えています。

 最後に、私が好きな韓国芸能人、、、

 男優 無し、強いて挙げれば、、、、、、 大御所 アンソンギでしょうか

 女優 チスウォン、もうおばさんですが、すらりとしたスタイルの人、あとはペドゥナとか、「潜伏勤務」の不良女子高校生役のホンスアという若い女優さんも好きです。

 男性歌手 キムゴンモ コンサートに行きたいです

 女性歌手 キムジヒョン、ルッラ(ルーラ)のボーカル。すごく歌が上手いわけではないし、すごい美人というわけでもありませんが、声、歌、顔、みんな好きです。グループ解散後、エロ映画(これ、韓国語です、平気で「エロ」という言葉が出てきます)にも出ましたが、今は何をやっているのかな?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して462 タガディスコ もう一枚

2002_060140082

 東大門市場の一角で見た「タガディスコ(ディスコ、タガダディスコ)です。

 これは、1回の搭乗が終わって、新しいお客さんが向こう側の階段から円盤に入場し、右手、降り口からは、楽しんだお客さんが出てくる様子。前にも書いたとおり、女性に人気があるようです。おじさんは一人もいませんが、おばさん2人とかはいるんですよね。一度乗ってみたいと思うのですが、まだ果たせていません。これこそ、日本には無いものです。

 日本以上の携帯電話社会の韓国、それこそ、ばぁちゃんまで、みんな持っています。降りてすぐ、電話する女子高校生、韓国らしいな、って思います。

 韓国女性、子供は、まず日頃はズボン姿。それが、中学、高校では制服でスカート、おしなべて韓国女性がスカートをはいている時期は、この中学高校時代しかないと言えます。大学に入ると、就職すると、若い女性は真夏の非常に暑い時期には袖の無いワンピースみたいなのを着ますが、まずほとんどはパンツ姿です。大人の年代になると、徐々にスカートというかスーツ姿が増え、アジュマになるともうなんでもよし、という感じ。でも、基本はパンツ(ズボン)、という感じ、日本とちょっと違うところです。

 余談ですが、韓国では、中学、高校の制服のこと、「校服(キョボク、キョボk)と言います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月1日 昨日の検索フレーズより「テナガダコ 干潟」

 おはようございます

 土曜は忙しいうちですが、今日はスタッフが研修会参加のため、珍しく土曜の休診です。それに合わせて私もちょっと出かける予定を入れたため、家からの更新、写真のメモリーがちょっと違いますので、1枚だけ。

 さて、テナガダコ、「ナクチ(ナkチ、ナッチ)」ですが、何度か写真をアップしているように、韓国ではごく当たり前のものですが、日本では、あまり市場に出ません。検索してみると、やはり九州など、西日本の干潟があるあたりで少し獲れるようですね。 私も知らなかったのですが、海で、網とか釣りとか、蛸壺で獲るのではなく、干潟で、干潮時に砂を掘るようにして1匹ずつ捕まえるようです。加熱調理用の大き目の、死んだ状態で売っているやつは別かもしれませんが、「サンナクチ」でいただく活けの、小型のものは、そんなふうに手間をかけて獲っている、、、、、、だから、けっこう高いのでしょう。

 よく、海のもの、というと釜山あたりがイメージに浮かびますが、干潟が発達しているのはやはり西海岸、木浦、務安、霊光、、、私がテレビでその漁獲風景を見たのもそんな全南の西海岸の映像でした。

 生は木浦式に割り箸に巻いてかぶりつくか、お上品なソウル式は小さく刻んでごま油をまぶして、いただくか。また、「韓国で最も辛い料理」である「ナクチポックム」は、主に、死んだ状態で売られている大き目のものを唐辛子、ニンニクをたっぷり入れて炒めた料理。1皿2人前で15000~20000Wの、けっこう高いメニューです。モシチョゲをたっぷり入れたチョゲタン(貝汁)で、舌を洗いながら、辛い辛い、でもウマイウマイと言っていただく代表的な焼酎の肴です。これも、前にも書きましたが「加熱しても硬くならない、不思議なタコ」でもあります。

 昔、東京に住んでいた頃、剣崎のタコが一番、と聞いて、鶴見の生麦市場まで大晦日に買いに行ったことがあります。新潟のミズダコも、図鑑ではマダコに負けるとか書いてありますが、なかなかの味だと思います。韓国ではタコ、イカは「モメチョウン(身体にいい)」、強精食のひとつ、、、だから人気があるのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月31日 (金)

2006年3月31日 昨日の検索フレーズより

 おはようございます

 もうすぐ4月だというのに今朝は少しですが積雪がありました。寒い新潟です。

 31日、8時現在の参照数は19556でした。見に来てくれた方々、ありがとうございます。

 「トウミ アガシ」という検索フレーズがありました。前にも何枚か写真をアップしていますが、「トウミ」は、「助ける」という意味の動詞「トpタ」の名詞形、「アガシ」は未婚の若い女性のこと。一般的には「トウミアガシ」というと、「イベントコンパニオン」、というところでしょうか?

 ここで紹介したのは、商店などの新規開業の際の宣伝のため、派手な服を着て店の前で踊ったり、広告、景品を配ったり、そんなトウミアガシと、矯正歯科学会大会会場での飲み物のサービス、それに、写真はアップしていませんが、大会参加登録受付なんかも、アルバイトのトウミアガシがやっていたりします。

 前にも書きましたがスタイル抜群のトウミアガシ、たくさん見かけます。また、日本同様、携帯電話の宣伝なんかもよくある仕事の場でしょう。近所のヨドバシの前でも見かけますが、、、、、、残念ながら日本のトウミアガシ、韓国に比べると完全に見劣りしてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して461 道峰区倉洞 ふつうの街

2002_041030050

 倉洞といっても広いです。何度かアップしているこのあたりは倉3洞。スユから倉洞方面への道を行き、ポンドンサゴリの先で牛耳川を渡ったあたり、外換銀行新倉洞支店があるあたりから、月渓駅方面へ行く道です。マウルボスが通る、普通のソウル市民が生活している場所です。もう少し行くと新倉初等学校がありますし、少し戻ったあたりから始まるコルモク市場(道路に沿った市場)は新倉市場ですので、「新倉洞」と呼ばれているのでしょう。

 赤い看板の店は肉屋です。韓国の肉屋、ピンクの蛍光灯で肉の色をよく見せようとしているところが多いです。夜、バスやタクシーなんかで韓国の街を走っていると、こうこうとピンクの灯り、、、たいていは肉屋さんですが、少し引っ込んだあたりに何軒も集中しているのは、、、私娼街だったりもします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事199 これ、何の干物でしょう?

2006_0201olddeca130142

 慶尚北道、1月の写真です。

 金泉の市場でみかけた魚の干物、細長い魚、、、というと、サンマ??? 「カメギ」というサンマの干物が慶北の東海沿岸の名物とのことですが、細かいうろこがあるみたいです。でも、カマスより長めだし、サヨリじゃないし、、、やはり小ぶりのサンマなんでしょうか???

 あまり脂があると、しっかり乾かず、保存性が悪くなるので、わざわざ小さめの、脂が少ないものを選んで干しているのかな?とも思えます。その、「カメギ」というのは食べたことがないのですが、実際にご覧になった方、食べたことがある方、この干物に関するコメントをいただけたら嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

普通の韓国を探して460 カチの巣 尚州駅裏

2006_0201olddeca130068

 カチ、カササギ、カチガラスとも言うらしいけど、日本では佐賀県の一部にしかいないという鳥、韓国ではそれこそ、ソウル市内でもどこでも、見かけられる鳥です。白い部分があり、尻尾が長く、烏よりも少し小さめ。でも、「いい鳥」とされているので、たくさん繁殖しているのかもしれません。韓国でも烏は「凶鳥」ですが、このカチはさしづめ「吉鳥」なのでしょう。

 これは慶北線尚州駅そばでみかけたもの。地味なフェンスの向こうは鉄道です。鳥は見えていませんがそこらへんにいました。このような枯れ枝などを集めて作るカチの巣も、あちこち、木があればある、そんな感じで見かけることが出来ます。

 一つ前の、きれいに公園化され、整備された民族村なんかよりも、こんな場所をぶらぶら歩くほうが、私は好きです。第一入場料はかかりませんしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して459 筏橋(ボルギョ)の楽安邑城民族村 

Fh020016

 普通の韓国じゃないかもしれませんが、みんな草葺き屋根です。このへん、海岸も近いのですが、有名な湿地があったりしたはず。そんな場所の萱で葺いているのかな?なんて思います。筏橋(ボルギョ)はまた高興半島という、かなり大きいのに、付け根は細い半島の入口でもあります。日本に比べて狭い国とはいえ、まだまだ、行ってみたい場所はいくらでもあります。

 訪韓の旅に、本屋へは必ず行きます。地図を買ったり、山の本を買ったり、料理、飲食店の紹介本を買ったり、旅行の本を買ったり。

 今、まだあるかどうかわかりませんが、面白い本を紹介。

朝鮮日報社刊

「이땅에 이런데도 있었네」 9500W

 直訳すれば、「この国に こんな場所、あったんだね」でしょうか、有名観光地ではないけど、面白い、そんな場所を紹介しています。季節ごとに、いい場所が紹介されており、たとえば春だと、昌寧のそばの韓国最大の湿地帯であるウポ、夏の部では、メボン山高冷地蔬菜畑。秋の部は、前述の順天市デデ洞(大岱洞)の湿地のカルテ、チリ山の1200mくらいの高地にある宣教師修養館村、冬の部は有名ですが麟蹄郡北面龍岱里のファンテ干し、、、、、、 そんな、私好みの場所が掲載されています。

 もう一冊、似ているのに、삶과꿈(人生と夢)というところから出ている本で

「떠나면 길이 보인다」(トナミョンキリポインダ)という本、「出掛ければ、道は見えてくる」というもので、こちらはもう少し一般的になりますが、日本のガイド本ではほとんど出てこないような場所がたくさん紹介されています。一緒に、その場所の美味しいもの、美味しい店まで掲載されているので、やはり韓国人も旅行が好きなんだろうな、と感じます。

 私が行ったことある場所を挙げると、例外なく韓国人、驚きますが、秋夕、旧正の帰省以外は、泊りがけの旅行、あんまりしない傾向にあるみたい。泊りがけなら外国へ、なんて人も多いように思える韓国です。また、日本人のように、ふらふら一人旅、なんてのは少ない韓国人、ましてや女性の1人旅は珍しい国です。でも、徐々に、これからは、自由な、気ままな旅行をする人も増えてくるのではないかと考えています。

 なお、この楽安民族村、大衆交通機関で行くとなると筏橋から郡内バスですけど、行政上は順天市、順天からのバスもあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

普通の韓国を探して458 現代百貨店 ミア店 下月谷洞より

2001_11020019_1 2001_11020143

 ソウルの人なら誰でもわかる繁華街「ミア(彌阿)サムゴリ」には、小さめの新世界デパートと、大きなベージュ色の現代デパートがあります。最近は韓国ブームで、ホテルが不足、安いツアーだとビクトリアホテルなんかも使われるよう。飛込みだと14万だか、、そんなそこそこのホテルです。

 左の写真、四角いのは建設中の現代百貨店で、その右手、窓がたくさんあるのがミアサムゴリ駅前のビクトリアホテルです。下月谷洞の山からの撮影です。右はその数ヶ月後、もう少し低く、降りてきた場所からの撮影ですが、工事が完成した現代デパートです。

 このタルトンネ、昨年秋に、近くをバスで通りましたが、もう完全に姿を消しました。ビクトリアホテルに泊まって、東側の部屋だと、山の上までぎっしりの家々がよく見えましたが、今は新しいアパート群に変わっていることでしょう。

 すみません、今までもあったかもしれません、彌阿洞のこと、彌亜って打ってしまっていました。ごめんなさい。今気づいて訂正しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して457 尚州の路地にて

2006_0201olddeca130052

 古い家と新しい家が混在する路地です。前にも書いたように、町外れなのですが、空き地はあまりありません。韓国の地方都市、どこも、それぞれ、行ってみると少しずつ違う特徴があります。この尚州で感じたのは、、、「静かさ」でしょうか。

 塀の補修、いいかげんといえばいいかげん。まさか自分でやったのかな?なんても思えます。側溝の修復とか、おじさんが自分でやっているのを見たことがありますし、「ま、これでいいや」というのがケンチャナヨ精神です。古いもともとの部分、レンガを積んだ部分、残りは、ケンチャナヨの部分ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

普通の韓国を探して456 韓国の雑種犬

2005_0503newdica10052

 10年以上前に韓国へ行き始めた当初から感じていたのですが、「わけのわからない小さな雑種犬」が多いんです。これは仁川市蘇来の刺身屋街での撮影、非常に小さい犬でしたが、たぶん成犬です。

 何年に一度か、愛玩犬ブームが起きるのも日本と似ているのですが、昔はあんまり避妊手術などしなかったためか、やたらと交配が行われた末に、韓国特有の現象が生じたものと思われます。市内中心部ではあまりいないでしょうが、ソウルの普通に人が住む普通の町へ行けば、きっと、日に10回くらいは「何犬と何犬が混ざったか、とっくにさんざん混ざってしまって誰もわからないような小さな雑種犬」を目にすることができるでしょう。誰か写真集、作りませんかねぇ???

 ここ2,3年も犬ブーム。今回はちゃんとした犬種が多いみたいですが、日本同様、飽きてしまって捨てたり、そんな問題が起きているとかいうニュースもあります。江南のお金持ちは「自慢のために数千万Wの犬を飼ったり」だのいう話もありますし、、、、、、でも、路地裏の韓国雑種犬、きっと生き残ってくれることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して455 江華島 江華邑入口

2005_0503newdica10135

 金浦市から江華大橋を渡って江華島に入ったあたりです。ソウルから1時間ちょっとですので、いつでも行ける、と思い、ずっと行ったことが無かった場所。かなり大きな島で、こんな風景ですから、島じゃないみたいに感じます。ちょうど佐渡の国中平野を走っている、そんな気がしました。

 バスターミナルの売店には海兵隊関係のミリタリー用品の店があります。狭い海峡を越えれば北韓はすぐそば。いわば最前線でもあるため、最強部隊である海兵隊がたくさん配備されているのでしょう。市場で昼食を摂り、露店を見物、人参センターを見て、江華大橋のほうへかなり歩きました。何を探していたかというと、、、車に貼るスティッカーです。

 前の車には、知っている人は知っている、90年代に韓国で流行ったスティッカー、「大韓国人」と漢字で書かれたのを貼っていました。文字の最後には薬指が短い手形、そう、安重根義士の書と手形のものです。ソウルの李準圭先生にお願いしてやっとこ探してもらいました。ディープな韓国ファンにしかわからない「書」ですので、スタンドなんかでは、「この大柿国人(オオガキクニヒト)」というのは何ですか?なんて聞かれたこともあります。

 今の車の後部に貼ってあるのは、「독도는 우리땅」です。読める人が増えてくれたら嬉しいな、と期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

2006年3月27日

 今日は夜間診療、午後から仕事です。

 朝ごはんの時、韓国海苔(エゴマ油を使ったもの)を食べました。一緒にタクアンを食べると、そのまんま、キムパpの味を思い出しました。

キム(キm)=海苔(製品になったもの)

パプ(パp)=飯

 そのまんま「海苔飯」=キムパッp、なわけですが、必須なものは、海苔と飯。シンプルにそれだけの有名な忠武キムパpがありますが、私はあんまり好きではなく、やはり普通のが好きです。

 中に巻く具材はいろいろ、、、カニカマ、卵焼き、ソーセージ、ハム(ヘム)そしてタクアン、野菜、その他、何でもあり。でも、今朝の一件で、絶対欠かせないのは「タクアン」であるということがわかりました。タクアンをご飯の上に載せ、韓国海苔で巻いて食べると、韓国の「キムパプ」が味わえます。是非皆様、お験しください。

 余談になりますが、上記、具として挙げたもの、韓国ではキムパプ用に細長く切って真空パック詰めされたものが売られています。カニカマしかり、タクアンしかり、ソーセージ、ヘムしかり、、、流石に卵焼きは、自分で焼くのでしょうけど、それくらい、キムパプ、日常のご飯として、また、弁当として、親しまれている食事です。

 これも余談。韓国へ行くと、まず美容室で韓国式のヘアスタイルになる私。とある美容室でカットしてもらっているときに、店の美容師オンニ3人、アミダくじを作って、何かを決めていました。何なの?それ、と尋ねてみると、お昼のキムパプのことだとか。1本1000Wのキムパプ、3本買いにいくわけですが、2000W出す人、1000W出す人、お金を出さないでいいけど、買いに行く人、を決めるくじなのでした。なんか、微笑ましく感じた一件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して454 金泉駅前広場で遊ぶ子供達

2006_0201olddeca130134

 何度か書いていると思いますが、韓国人、姿勢がいいように思います。男性は軍隊の影響があるかもしれませんが、女性も、カッコイイ姿勢、歩き方だと感じています。日常の座り方とかも関係あるかもしれませんね。

 「若い者が」と書くとじいさんくさいですが、日本の若い女性、特に最近、姿勢が良くないように思います。お洒落して、かっこいいつもりの靴を履いていても、かかとの高いタイプの場合、からだが前傾して尻だけ突き出したような、ヘンな歩き方が目立ちます。全体のお洒落の意味がない、そんなふうに感じます。韓国ひいきではなく、韓国の女性、明洞あたりで観察してみてください。かかとの高いくつでも姿勢はスラリ、、、そんなふうに履きこなしている方が多いようです。

 金泉駅前で遊ぶ子供の写真ですが、そんなことを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して453 尚州散策 路地に入りました

2006_0201olddeca130051

 知り合いになると本当によくしてくれる韓国の人。でも、知らない人には冷淡。「ウリ」と「ナm」ということ、書いてある本は多いと思います。家々の門、塀も、案外がっちりして侵入者を拒む意思を示している感じのものもたくさん見られます。赤、黄色、水色、3色の線が入ったステンレスのシャッター、韓国ならではのものでしょう。

 これは尚州、バスターミナルから歩き始めて、路地に入ったところのお宅の門です。厚い鉄板製。飾りは韓国の職人さんの手作りのようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

普通の韓国を探して452 タプコル公園裏 

olddeca9_079

 どこか押したら、登録されてしまいました。鍾路3街のタプコル公園、昼間はおじいちゃんの溜まり場です。前に書いたかもしれませんが、焼酎2本持って、話しに行きました。我と思うイルボン男子にはお勧めです。韓国将棋ができたらなおよし。

 3.1独立運動関係の壁画がありますが、その裏手は、こんな状態。だからってって、韓国を悪くは言えません。3月1日だけでなく、いつでも韓国のハラボジは待っていてくれます。朴大統領の人気がすごいことは頭に置いておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して451 全州バスターミナルのゴミ置き場

newdeca2_181

 2階から入って、乗り場は1階、そんな全州の市外バスターミナルの入り口の写真です。

 ごみ、あちこちで撮影していますが、ゴミの量=韓国の活力、のような気がしています。前にも書いたとおり、その辺に捨ててしまう大人はいますが、中国よりもずっとマシ。今後もソウルはじめ韓国のゴミの写真、撮影し続けます。韓国人の友人にはナイショです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して450 木浦 駅前市場

newdeca1_021

 全南木浦、1年ほど前の写真です。何度も行った町ですが、この10年で漁獲量の変化、輸入の自由化の波に押され、衰退が感じられる都市です。向こうに見えるのは儒達山(ユダルサン)の一部です。

 左手、昔は、ボウリング場なんかもありました。自動ドアを入ると、すぐにレーン。1階だけで12レーンくらいの店があったのですが、再開発で消えています。

 右側は市場が残っていますが、前にも書いたとおり、モッポにもロッテマートも進出、在来市場は困っているんじゃないかな??

 ガイドブックでは今も、新安ビーチだのを推していますが、今の木浦のホテルで一番きれいなのは、シャングリアホテルでしょう。値段は同じくらいですが、やはり新しいほうが、きれいだし、広いし、人気。これは日本の東京もいっしょです。

 木浦で、いいのは、コウイカのするめです。甲=カp、カプ  コウイカ=カプオジンオ。実が厚く、分厚い甲羅があるので干すのが大変ですが、木浦の市場ではコウイカのスルメを置いている店があります。1枚5000W、一袋4万とかでしたが、2枚マノンで売ってもらいました。帰国前に食べてしまいましたが、そのままでもオーケー。その後、韓国各地で探しましたが、冷凍の生干しがあるくらい。カプオジンオのするめは、極上の韓国の味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して449 新堂 中央市場の改良工事

2003_0722olddeca110058

 2006年、、、2005年、、、2004年の夏から秋にかけて、2号線新堂駅そばの中央市場、改良工事がなされました。前は各店ごとのビニルシート。日本の五日市みたいに、仮設の感じ。雨が降ると水がたまり、たまにアジュマが棒で持ち上げて水を落として、、、なんてそんな雑多な感じでしたが、この工事で立派なアーケードができました。

 この写真は前にアップしたのとは逆。往十里キル側から馬場路方向を写しました。ゆるやかに上っているのがわかります。市場の営業と屋根の工事、並行しておこなっているためか、なんか、のどかというか、、、いいかげん。しかしこの道の下には細い地下商街(チハサンガ)があるのですが、、、水漏れとかなかったのかな?とちょっと心配になる感じです。

 日本語は通じませんが、ソウル市内中心部で、市民のための在来市場の雰囲気を味わえる、そんな場所です。そうそう、キョンボックンの入口、孝子洞の入口のあたりにもいい市場があります。 もっとも、市場なんて、あたりまえのもの、どこにでもあるものではありますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して448 尚州の家 セマウル運動?

2006_0201olddeca130050

 慶北、尚州のバスターミナルから市内中心部へ歩き始めてすぐのあたりの家です。今は新しい街という感じになっていますが、昔はかなりの郊外であったろう場所です。同じ形のがいくつか、、、、、、 もしかしたらセマウル運動のときに作られた改良住宅かな?なんても思いました。現在は相当古びていて、空家も多いようでした。

 韓国の地方、今までも何枚かアップしていますが、昔のものが結構そのまま残っています。70年代、80年代のものも、私には「昔」。前にも書きましたっけ?「現代のポニー車」と「ソウルのバスの車掌アガシ」、できれば「ソウルの市電(昔の映画には頻出)」を見てみたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月2日 - 2006年4月8日 »