« 2006年10月1日 - 2006年10月7日 | トップページ | 2006年10月15日 - 2006年10月21日 »

2006年10月14日 (土)

普通の韓国を探して676 千戸洞 青少年通行禁止区域入口

2006_0923newdeca70302

 千戸洞423番地、だったかな?90年頃の「月刊朝鮮」の特集を見たことがありますが、ひとつの番地の広大な一角、昔は清涼里588、彌阿テキサスと並ぶ大きな風俗街があったところです。2年前の9・23法、「性売買禁止特別法」の施行で壊滅状態という話ですが、「青少年通行禁止区域」の横断幕は残っていました。撮影場所のすぐ左は大きな派出所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して675 新潟空港の朝

2006_0923newdeca70001

 

 今の大韓航空764便は新潟を9時半頃に出発します。これはそんな朝の空港の風景。大韓航空の皆さんが市内のホテルからバスで空港へ出勤するところです。前はタクシー3台くらいで来ることが多かったと思うのですが、こんな大型のバスでというのは初めて見ました。

 韓国語好きの私、客室乗務員さんと韓国語を話してみたいな、なんて思っていますのでどこのホテルに泊まっているのかな?なんて気になるのですが、昔は駅前の東急インだったり、朝、やはりタクシーで空港へ向かうのを見たことがあります。また、新潟空港を運営する新潟交通の系列ホテル、万代シルバーホテルに泊まるのだ?という話も聞いたことがあるのですが、これは確認していません。

 しかし現在は、多分、ホテルオークラ新潟のようです。新潟大学歯学部の矯正科の集まり、大抵はオークラなのですが、一度だけ、でも、かなり最近、8時頃にチェックインする大韓航空の皆さんを見かけたことがあります。

 昔ほどのステイタスではなくなったとか、非常にたいへんな仕事だとか言われていますが、やはり飛行機の仕事、カッコいいなぁ、と思う私です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月13日 (金)

普通の韓国を探して674 新宿職安通り パリ美容室

2006_1004newdeca720376

 これは日本です。新宿、韓国広場の向かいのあたりにある美容室です。常々、理容は韓国で、と思っていますがどうしても出張の間隔が開くとこんな日本にある韓国美容室でカットしてもらいます。昔はここの向かいにあるビルの上、「マーシャル美容室」の常連でしたが、最近はこの「パリ美容室」に通っています。

 「韓国のアジョシ風に」だの、「韓国の若者風に」だの、頼んで刈ってもらっていますが、かなり上まで刈り上げたヘアスタイルにしてくれます。ソウルなどで観光関係の業者たちが日本人観光客を見分けるポイントの一つがヘアスタイル。実際、むこうで到着した日の夜などにカットしてもらえば日本人目当ての客引きなどの声がかかりにくくなるのは事実です。

 日本でも最近増えた安い床屋同様、主にバリカン主体で、美容室なので髭剃りなどはなし。でも、4500円だのの普通の床屋で、いくら丁寧にひげを剃ってもらっても夕方になればまた生えてくるのですから、あまり意味はありませんよね。

 このパリ美容室はカット1000円、シャンプーすると1500円になりますが、充分リーズナブル。スタンプカードがあり、5回通うと5回目は無料です(カットのみ)。2年がかりくらいですが、次回がコンチャ(無料)。でも、韓国語が上手い日本アジョシとして顔を覚えてくれているので、当地の名物、笹団子でも土産に持って行くつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふつうの韓国を探して673 懐かしいボストークン

2006_1004newdeca720367 2006_1004newdeca720366

 今では日本人観光客でもTマネー(ティーモニ)、交通カードを持っている人、たくさんいるでしょうけど、それができるまではバスに乗るの、けっこう面倒でした。そんな、お金を充電するカードの前の時代にあったのが、このトークンです。

 97年ごろまであったのかな?韓国の人に見せても懐かしがられたり、どうしてもくれと言われたりで今は1枚しか残っていませんが、バス停のそばにある売店など(ボストークン販売処なんて表示がありました)であらかじめ買って、バスの料金箱に投入すればいいのです。普通に乗れば450W、これを使えば430Wだの、ちょっとだけ割引もありました。区別するためでしょうか、穴あきでかなり小さめ。比較のため5円玉と一緒に撮影しましたが、昔はこんなのでバスに乗っていたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

すばらしい韓国の食事240 犬肉はすんごく美味しい!!

Olddeca9_120 Olddeca9_121

 これ、前にもアップしたかもしれませんが、セントラル観光ホテルそばの店で食べたケコギスユクです。ケ=犬、コギ=肉、ス=水、ユk=肉、 犬のゆで肉です。

 1人前18000Wかそれ以上、決して安い料理ではないですが、たいてい1人でもオーケー。チョンゴルとか、鍋だと1人分はダメです。

 圧力釜で柔らかく似た犬肉を切り、ニラ、細ネギ、セリなどの上に載せて蒸したままで出てきます。店によっては形だけのこともありますが、実際、蒸し器で温めてくれる店も多いです。臭みなどほとんどなく、純粋な肉の味、、、、、、 美味しいです。 ポシンタンやチョンゴルだと主としてエゴマ、トゥルケッの味で肉の味もわからなくなる風。やはり犬を味わうにはこの水肉(スユク)が一番でしょう。薬味あえ、みたいな「ムチム」という食べ方もありますが、スユクが一番、そう宣言します。

 最近だと大久保あたりで手軽に食えるかもしれませんが、あれ??書きましたっけ?っ昔は密輸品の冷凍肉、1皿18000円とか16000円、、もちろん、2,3人前の量ですが、それくらい、新宿では値段が付いていました。

 思い出すと思わず唾液が湧き出る美味、、、、、、京都、第一旭本店のラーメン、黄鶴洞の丸腸塩焼き(コプチャンソグムクイ)、京成立石駅そばの「うちだ」のホルモン、や煮込みみなど、たくさん美味しいものはありますが、ごく普通のケコギスユクも、大変うまい、この世の珍味の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

すばらしい韓国の食事239 ミンムルチャムケ

2006_0923newdeca70230

 テレビのニュースで見ました。今年はチャムケ(チャmケ、ミンムルチャmケ)が大漁、特に臨津江では歴史的な豊年(たくさん獲れる年」だとのことです。

 KOTRAに勤める知人のおごりで城南(ソンナム)市薮内(スネ)にあるカンジャンケジャン専門店「渓谷ガーデン」でこのチャムケのカンジャンケジャンをいただいたことがあります。普通に使うコッケ(ワタリガニ、ガザミ)に近い肉質を持つので、美味しかったですが、非常に殻が硬いので口の中を切らないよう注意が必要です。

 上海蟹が有名ですが、日本のモクズガニ、韓国のチャムケ、ほぼ一緒ですよ。ちょうど今ごろが季節です。昨日は自転車で近郊をポタリング。日本でも見られる五日市(オーイルジャン)に新潟県新津市で遭遇しました。駅前の駐車場を区切って1と6の日に魚、野菜、雑貨、衣料などの定期市が立ちます。普通に市場には出ない品物も売っていたりで楽しいものですが、けっこうこのチャムケ、モクズガニがありました。地元、小阿賀野川産だの書いてありましたが、新潟の秋の風物詩でもあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して672 光州総合バスターミナル

2006_0923newdeca70178

 何度か書いていますが、平地の面積で言えば韓国最大のバスターミナルだと思います。それだけ韓国の地方交通に占める市外バス、高速バスの役割が大きいことをしめしています。少し前に書いたように全羅道へ行くとかなりのバスがこの白と濃いピンクのクムホ高速のもの。もちろん、ソウルの高速ターミナル周辺でもたくさん見かけます。

 京釜高速道路のソウル手前あたり、韓国全土からの高速バスが走るわけですから、それこそ、ウルサン、ポハン、プサン、キョンジュ、テグ、ヨンチョン、ミリャン、チンジュ、マサン、ハドン、ナmヘ、ヨース、スンチョン、クレ、ナムウォン、クヮンジュ、ヘナム、チンド、ワンド、モッポ、ムアン、ナジュ、ジャンソン、コチャン、キムジェ、チョンジュ、クンサン、イクサン、いろんなところからソウルへ上る高速バスがうじゃうじゃ走っています。光州のように10分もおかずに高速バスが出る場合はあとから来たのが一緒に走ったり。「高速バスマンセー!」という気持ちになります。

 湖南線高速ターミナルの降車場は地下。パレスホテル前の交叉点から非常に細い通路を下って入ります。最近、やはり少しずつこすり跡が増えているような、、、 やはり大型の高速バスであの細い進入路。多少無理があるのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

普通の韓国を探して671 木浦 KT荘旅館

2006_0923newdeca70111

 木浦に着いたのは夜の9時前。まずは宿を決めて、荷物を置いて、それから町を歩いて、、、ということで、駅前を左に折れ、港のほうへ向かう道。たくさん旅館があります。やはり新しいところは高めだし、それでも、ソウルとは違い、地方では3万、安ければ25000、ま、そんなところです。ぶらぶら歩いて、、、前に入ったことあるタバンを見上げ、、、、でも、疲れもあったので一番早めに見つけた「新しくてきれいそうな旅館」に決めました。

 入っていって、帳場におるおじさんに聞きます。「こんばんは」、「今夜泊まりたいのだけど、1泊いくらですか?」と。25000だか3万だかは忘れましたが、安いので即決。階段を上がって2階の奥。部屋に荷物を置いて、水を飲んで、貴重品だけ入れたデイパックだけ背負って街へ出ました。

 この写真は翌朝の散策の時に宿へ戻ったときに撮影。「KT荘」でした。「KT」はたぶん韓国のNTTにあたる会社、コリアテレコムかなんかです。社名のロゴまでパクっているのでしょう。でも、特に問題ないのが韓国です。そんなわけで、大抵の大きな街には、「ヒルトン荘」や「ハイアット荘」、「リージェント荘」、そんな名前の旅館もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

すばらしい韓国の食事238 ごく普通のキムパプ

2006_0923newdeca70116

 やはり、せっかく韓国へ行ったのだから韓国らしいものを、、、なんて昔は考えていて、韓式中華とか軽洋食、オムライスだのトンカスだの、軽視してしまっていましたが、やはりそんなメニューも日本とはちょっと違う独自の発展をとげた立派な韓国の食事だとわかってきました。

 このキムパプ、キンパ、キmパッp、もそうです。なぁんだ、海苔巻か、と思いがちですが、専用のタクアン、専用のソーセージもしくはハム、そんなのまで多種多様に売られている、立派な韓国の食事です。

 酢飯でないため、保存性が無く、季節によってはけっこう食中毒の原因になりやすいということですが、お弁当といえばキムパプ、朝飯もキムパプ、軽いお昼にもキムパプ、駅やターミナルでもキムパプ、汽車の中でも、登山のお供にも、韓国人なら誰でも食べる、庶民的な美味しい食事です。

 これは木浦のバスターミナルのスタンド式軽食店でのもの。2500Wだったかな?オデンの汁はお決まりのサービスです。

 キムパプ屋さん、しばしば「即席(その場で注文があってから作る)キムパプ」という看板がありますが、人気メニューなので、手が空いた時間には常にアジュマがビニールの使い捨て手袋(使い捨て=一回用、と言います)作り続けています。特別すごく美味しい、というものでもないけれど、韓国を代表する味のひとつでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して670 日本テンジャンが人気だとか、、、

2006_0923newdeca70353

 日本も韓国も食事の基本は飯と汁と漬物、とよく言いますが、キムチは日本の漬物以上の位置を保っています。

 汁の面でも、韓国が上。今まで何度も紹介してきたように、メニューが「汁」の名前、ご飯やおかず、キムチはそれに付随するものです。

 日本同様、味噌の文化があり、テンジャンチゲに代表される「味噌汁」がある国でもあるのですが、最近、くせの強い韓国の従来の味噌に加え「日本味噌(イルボンテンジャン)」が人気だそうです。特に若い層には、強力な味と匂いの韓国テンジャンよりも優しい香りの日本テンジャンを好む人が増えているとのこと。前に紹介したチェーン店、「キムパプ天国」でも、出てきた味噌汁(テンジャンクッk)は韓国の在来型のテンジャンではありません。多分、韓国製のイルボンテンジャンでした。

 この写真、日本人が多い場所とかではなく、めったに日本人が行かないと思われるロッテ百貨店のノウォン(葦院)店の地下食料品売り場ですが、何種類ものイルボンテンジャンが置いてありました。もともと味噌の文化があった韓国だから、新しい味としての日本味噌の普及は早そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

普通の韓国を探して669 不法営業 サービスエリアの登山用具店

2006_0923newdeca70219

 前に、ソウル市の道峰区、道峰山入口の食堂街や登山用品店の話を書きましたが、韓国、登山が非常に盛んです。特に中高年、あ、これは日本も一緒かもしれませんが、平日でも山へ向かう電車には登山服姿の人がたくさん見かけられます。

 これは、天安論山高速道路のサービスエリア、韓国語では「休憩所」での1枚。一般車用の駐車区画にトラックが停車し、登山用具を売っていました。カセットやCDの露天販売はよく見かけますが、こんなのは初めて。一般道ではそれこそ、椅子、釣り道具、服、なんでもかんでも露天でのトラック販売がありますが、高速道路のサービスエリアでこんなに堂々と商売しているのは初めて見ました。 日本だったら絶対道路公団の係員がとんできてやめさせるでしょうね。

 少し前の市場の写真でも露天商のことを書きましたが、厳重に取締りをすると食べていけない人がたくさんいます。警察もよほどのことでなければ、捕まえない、それが韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 8日 (日)

普通の韓国を探して668 ハムピョンバスターミナル前の木

2006_0923newdeca70141

 全羅南道ハmピョン郡ハmピョン邑のターミナル脇の柳の木です。

 惚れ惚れするような見事な枝ぶり、この向こうが邑内(ウンネ、ウmネ)の中心部、右手は先日何枚か写真をアップしたチャント(ジャント=市が立つ場所)です。いったいいつの時代から、何人の人がこの木を見て、この木の下を通っていたのか??? 日本人はその中で何人いるかな?なんても思いました。 どこでも商売してしまう韓国、露天の飲食店が出ているのもいかにも韓国らしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事237 高博士チプ冷麺6500W

2006_0923newdeca70229_1

 お待たせしました、韓国を代表する冷麺の名店、平澤市にあるコパクサチプ冷麺本店の水冷麺です。6500Wと高めでしたが美味しかったです。右端のキャベツの甘酢漬けが特徴という話です。前の書き込みで、冷麺の麺の替玉2000Wと書きましたが、メニューの写真を見たら3500Wでした。 値段の半分以上が麺の価格なのでちょっとびっくり。でも、次の食事が控えてなかったら替え玉を頼みたくなるような美味しいスープでした。きっと高級な韓牛を使っているのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して667 西大田駅前のコストコ

2006_0923newdeca70025

 龍山駅を発車したムグンファ号、けっこう多くの駅に停車して、大田手前の新灘津(シンタンジン)を過ぎて京釜線と別れ、西大田駅に入ります。その手前、スピードを落としたあたりでコストコがありました。日本でもまだまだ少ししかない大量廉価販売の店ですよね。

 韓国人、消費というか、買い物が好きな人が多いと思います。おかずを大量に作り置きする傾向もあってか、冷蔵庫が巨大、また複数だったり。もちろん、貧富の差は大きいから全員とは言えませんが、たくさん買います。コストコなんか、案外当たっている店なのかもしれません。しかしソウルはさておき、大田にあるとは、、、ちょっとオドロキでした。新潟なんかに住んでいるとソウルは東京以上の街に見えてしまうし、たとえば木浦なんかだって東部の新しい町はすごいなぁ、と思える住宅、商業地域に見えてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月1日 - 2006年10月7日 | トップページ | 2006年10月15日 - 2006年10月21日 »