« 2006年10月29日 - 2006年11月4日 | トップページ | 2006年11月12日 - 2006年11月18日 »

2006年11月11日 (土)

すばらしい韓国の食事249 ポクチャミョン、知ってますか?

2006_1104newdeca80215

 東京、新宿の歌舞伎町、「新宿飯店」では見たことがありますが、韓国の中華、こんな容器で2種の混合メニューを出します。

 一番人気はやはりチャジャン麺(チャジャンミョン)、二番手がチャンポンでしょうか。そんな韓式中華の人気メニュー、半々で盛れるようにした器で出されるメニューです。

 これは、「ポクチャミョン」、ポックムパッ(ポックンパッ、ポックンバッ=チャーハン)と、チャジャン麺を一緒に盛った物です。チャーハンにもチャジャンのソースがかかっていますね。おまけのスープはチャンポンのクンムル(汁)で、けっこうイカだの貝だのが入っていました。残念ながら忙しいお昼時だったので、チャーハンは作り置きでしたが、チャジャンのソースが絶品。宿所であったチョンダム洞のティパニー観光ホテル裏手、サミク(三益)アパートの商街の2階の奥にあった中華の店ですが、90%は美味しいチャジャンミョン。ここも、私が今までに食べた数十杯の中でもベスト10に入る美味しさでした。値段は5000W。Wに対し円が安い今では650円くらいで、さほど安くないことになりますが、韓国行ったら一度は食べないといけない、そんなメニューです。

 この他、タンチャムミョン=タンスユク(酢豚)とチャムポン(チャンポンではなく、チャムポンが正確な発音です)。タンチャミョン=タンスユク+チャジャン。タンポッパプ=タンスユク+ポックムパッp。チャムチャミョン=チャムポン+チャジャンミョン。そんないろんなハーフアンドハーフ韓式中華メニューがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して719 江原道 チョンソン5日市

2006_1104newdeca80038

 アリランの故郷と言われる江原道のチョンソン郡チョンソン邑。盲腸線であるチョンソン線が日に3往復、太白線の甑山駅から走ります。またここは、釜山付近で海にそそぐ洛東江(ナクトンガン)の流域。山の中にもかかわらず悠然と流れる大きな川があるのは、なんか日本ではあまり見られない風景のように思えます。大きく蛇行する部分があるのも有名ですが、これは、韓国がアジア大陸の一部であり、岩でできた山が多いのも関係あるかなと考えています。

 今までもモラン市場などを紹介していますが、韓国の各所で、これは朝鮮時代から、5日ごとに市が立つ場所が100以上もあるのです。1と6、2と7,3と8とか、そんな数字の日は定期的に市場が出るのです。専用のチャント(チャン=場、ト=場所という意味の固有語)がある町もありますし、日ごろは駐車場だったり、広めの道路だったり、広場だったりする場合もあります。

 たまたま、昼間があいた日が2日、行く気がないと、どこかへ行く途中に通過する場所ではないため、このチョンソン、有名な場所なのに行ったことがなかったので早起きして行って来ました。途中のターミナルでの時間調整もあり、4時間もバスに乗っての移動でしたが行った甲斐がある、そんな場所でした。

 ターミナルからタクシーでチャントへ。合乗でした。ハプスンといい、相乗りのことです。田舎のターミナル。1台しか車が無かったので客は韓国人のおばさんと私。りょうきんはそれぞれ基本の2000Wです。客も待たないでいいのでありがたいし、運転技士さんも2回分稼げる。ある意味合理的なシステムですが、韓国観光掲示板では日本人はボロクソ言う事が多く、ちょっと心が痛みます。誰も困らないのですから、その国のシステムには従うべきだと思うのですよね。法律上はいけないのかもしれませんけど、長年そうやってきた国なのですから。

 これは町の中心部。邑事務所やら派出所なんかがある場所の先、五日市の入口です。このチョンソンジャンは広い道路を利用した定期市のようで、また、横断幕があるとおり、ある意味観光の場所でもあるみたいです。実際観光バスの駐車場も川原にあったり、ソウルからきた観光客と思われる会話も聞かれました。私の韓国語もなかなか上達したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

すばらしい韓国の食事248 トンカムジャ、初めて食べました

2006_1104newdeca80024

 トン=丸ごと、「トンタク(トンタッk)」=栄養センターなどで売ってる鶏の丸焼き。カムジャ=じゃがいもです。

 学会前夜祭のある一日、早起きしてちょっと郊外へ出かけてみました。タクシーで東ソウルバスターミナルへ行き、バスの時間を確認して切符を購入。朝飯は東ソウルターミナルと2号線江辺駅の間の通りに出ている屋台の軽食ポジャンマチャでうどんです。

 軽くお腹を満たして7時のバスで出発。行き先はチョンソンという場所。4時間くらいかかる場所なので途中のサービスエリアで休憩が15分くらいありました。横城(フェンソン)サービスエリアと言う場所でした。

 韓国の高速のサービスエリア、日本同様軽食の店がある他、いろんな施設があります。また改めて紹介しようと思いますが、これ、ちょっとお腹がすいてきたのでまえから興味があったトンカムジャを食べてみたのです。大と小があり、小は1200Wだったかな?鉄板に薄く油を敷いて丸ごとの小さめのじゃがいもを焼いたのに、ちょこっと塩を振ってくれたもの。素朴な味ながらも美味しかったです。

 韓国は水がいいから野菜が美味いということになっていますが、こんな小さなジャガイモも、やはり韓国の味がしました。 この他、韓国のサービスエリアの人気メニュー、蒸したトウモロコシだったり、ホットクだったり、、、バス旅行の楽しみのひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して718 大韓歯科矯正学会大会

2006_1104newdeca80143

 江南の三成駅から北に広がる広大な地下街と高層ビル群、コエックスで開催された大韓歯科矯正学会大会です。李準圭先生によれば2000人以上の参加者があるとのこと。今まではこのソウルの会議場と地方と、交互に開催されてきたのですが、来年もここでやるそうです。

 私が参加した大会でも、釜山の海雲台にあるBEXCO、慶州の普門湖畔の慶州現代ホテル、江原道の総合リゾート、フェニックスリゾート、昨年の済州島大会は残念ながら休みが取れず参加できませんでしたが、なかなか2000人が集まれる大会議場は地方では限られてしまうとのことでした。

 事前登録してあると参加費が安くて済みます。写真でもわかるとおり名前の頭文字のハングル別に登録受付がありますが、ㄱ(キオッk)のところへ行って外国人なんだけど、と申し出たら左端の外国人受付へ行け、と言われましたが、そっちへ行ったら登録が無いとのこと。んなわけないだろ、と思ってまた韓国人のところへ戻ってさがしてもらったら私の名前をそのまま韓国語の音で読んだ名前「고두성」で、登録されていました。日本の学会だと自分で記入するようになっている首からぶらさげる名札もコドゥソンgになっていて、ちょっと嬉しかった私です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年11月 9日 (木)

すばらしい韓国の食事247 大韓航空エコノミー席機内食

2006_0923newdeca70385

 何度かアップしていますが、ここ1,2年、暖かいご飯が出るようになり、ありがたいです。路線にも寄りましょうが、冷たい海苔巻、いなり寿司、サンドイッチ、そんなのだったのが、陶器の浅いプレートに入った熱々のご飯が出てきます。量的には少ないですが空腹感を打ち消すには充分なもの。私などかなり美味しく感じるご飯です。

 これは9月の、帰国便でのもの。鶏肉(チキンソテー)ご飯でした。韓国のお客さんはけっこう高率にチューブ入りのコチュジャンをもらってご飯につけて食べるよう。でも、もらってポケットにしまいこむ人も多数です。なんとなく、こんな機内食でも、「野菜が多い」、そんなふうに感じる韓国の食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して717 木浦駅前にあった珍島犬専門店

2006_0923newdeca70113

 朝の早い時間、散策中にみつけたのでストロボが発光してしまいました。サプサル犬(サプサルケ)とともに、韓国の在来種と言われる珍島犬(チンドケ)の店です。小さいときは耳が垂れているようですが成犬ではピンと立ちます。柴犬と秋田犬の中間くらいの大きさで勇猛果敢とのこと。

 うちにもほとんど柴の雑種がいますが、番犬に最適というだけあって、よく吼えます。特に知らない男性には。ぜんぜんおとなしい犬なのですがそういうときだけは猛犬です。韓国各所をあるいているとしばしば珍島犬と思われる白い日本犬みたいなのに会いますがやはりけっこう吼えてくれます。

 本場である珍島。なんか観光観光しているような気がしてしまってまだ行っていませんが、やはり一度は行ってみて、自分の足で歩いてみたいと最近思い始めました。バスで行ける大きな島です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 8日 (水)

普通の韓国を探して716 鍾路3街 タプコル公園裏手の安食堂街

Olddeca9_078

 前にも別のをアップしましたがじいちゃん天国のタプコル公園。無料給食、無料理髪露天だの、面白い場所です。その裏手には安い食堂がたくさん。懐が温かいときはいろんな食堂で食べるのでしょう。昼間っからの焼酎もほぼお決まりです。

 最近は韓国の普通の食事、テンジャンチゲとかペクパン、牛や豚のスープご飯の類も4000W5000Wが当たり前になってきましたが、ソウルで、安い飯、安い食堂というと市内中心部ではこの辺がお勧めです。右へ行くと鍾3方向、左へ行くと楽園商街のインサドン側入口のほうです。

 いい写真でしょう!?カンバンには「ソモリコムタン、テジモリクッパプ奉仕価格2000W。奉仕する心で営業しています」、、、だの書いてあります。ソ=牛、モリ=頭、コムタン=牛のいろんな部位を煮込んだスープ料理、テジ=豚、クッパプ=クッ(汁)+パp(飯)。おかずは品数が少ないと思いますが、スープと飯は案外美味しいかもしれません。

 いろんな箱、ゴミ、ひとつひとつがソウルの旧市内の味のある、というと失礼かな??でも、なんか懐かしい、人間の匂い、生活の匂い、そして韓国の匂いがする、そんな風景だと思います。自信の1枚ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して715 釜山 冬の朝

Olddeca9_021_1

 12月、冬の朝の釜山です。右の広い道が、地下鉄の道、南浦洞方面です。左の道が、何度か書いている「チャガルチ市場のバスが通る一方通行の道」です。

 松島とか、忠武洞とか、南のほうから来るバスや車、大通りをバイパスし、チャガルチの埠頭から1本陸側のそこそこ広い道を走ります。けっこう車通りが多いのに信号が無く、チャガルチ行くときにいつも危ないなぁ、と感じる道です。その道路がここで、派出所があったかな??大きなもっと広い道と合流します。

 このへん、釜山駅から南へ来たほう、龍頭山公園を中心とするあたりは古い繁華街。日本統治時代からの繁華街ですが、最近はさびれ気味。日本人観光客は多いけれど、釜山の若者はこのへんではなくずっと北のロッテホテルがあるほう。西面の繁華街のほうに遊びに行く傾向が強いでしょう。

 小さな写真で選んで、思い出しながら文章を打ちます。全てオン書きですので、誤字というか変換ミスも多いかも。読んでくれている方、ありがとうございます。 で、打ち終わって送信して、写真を大きくしたブログ本体を見るのです。間違いがあったら直したり、書き加えることがあれば、加えたり。 正面、黒っぽい窓の多い建築がフェニックスホテルです。でも、ん??? 釜山のフェニックス?? 前に打ったような、、、もしかしたらずっと前にアップした写真かも?なんて心配になることもありますが、ま、ケンチャナヨで行きましょう。左、バスの後方の茶色い三角屋根が確か派出所。チャガルチの埠頭の道もこのへんまで続いていますが最後は乾物関係の店が多いです。 鯨肉で飲ませる店が多い釜山チャガルチ。食いしん坊には天国とも言える場所です。行きたいなぁ!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月 7日 (火)

普通の韓国を探して714 韓国では珍しく10年以上値上がりしていないもの

2006_1104newdeca80274

 これ、時刻表です。タイトルのとおり、値上がりの激しい韓国でも、ずっと前から3000Wです。95年頃のものには巻末の付録として全国の観光地の紹介、行き方などのパートがかなり充実していましたが98年からそれがなくなり、一覧表と入場料とかだけの簡単なものになってしまいました。でも、他のもの、料金、ことごとく上昇しているのに、これは相変わらず3000W。他にこんな物件(韓国では「物」のことを物件=ムルゴンと言います。なんか大げさに聞こえてしまいますよね。)、無いと思います。

 他に韓国のもので、10年以上値上がりしていないもの、ご存知の方はコメントいただけますか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して713 千戸洞アガシコリ入口の派出所

2006_0923newdeca70305

 清涼里588、彌阿里テキサスとともにソウル3大アガシコルモクの1つだった千戸洞423番地の入口の派出所です。映画「駅前の明秀(逆転の名手?、ハングルだと同じになってしまいます)」にも出てきたような男性客とアガシのいざこざとかが昔は多かったのかな?それくらい大きな「場所」だったのかな?と思いをはせる私です。

 韓国のパトカーは日本より小さめ、1800ccクラスでしょうか、GM大宇のラセッティというタイプ。日本でもスズキが売っていたことがありますが、燃費が悪くあまり人気が出なかった車種です。今でも売っていたらすみません。前にスズキの店へ行って、「これ韓国車でしょ?」と聞いたらちょっと驚かれましたが、ガラスとか見ると韓国製であることがわかります。デザインはなかなかいいかな、と思っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

普通の韓国を探して712 木浦早朝路地裏探訪の3?だっけ?

2006_0923newdeca70069 2006_0923newdeca70070 2006_0923newdeca70066

 

 港を見て、また普通の街に戻りました。1枚目の階段は上がってすぐに行き止まり、2枚目の階段を上りました。3枚目は少し前にアップした仔犬のいた果物露店です。裏山の様子がわかると思います。こんな場所もいずれは再開発されるのかもしれません。

 今回の出張時にもソウルであちこち駆け回り、地図を探しました。できれば90年くらいの地図、それと60年代、ソウルの市電があった時代の地図があればいいのですが、書店、地図専門店、古書店、どこへ行ってもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して711 木浦旅客船ターミナル

2006_0923newdeca70062 2006_0923newdeca70063 2006_0923newdeca70064

 朝の7時頃はあちこちの島への船が出る時間なのか、3つあるターミナルに、人、そして車がたくさん集まっていました。1枚目は郵便の車、2枚目は乗船券売り場、3枚目は第2ターミナルの待合室です。やっと明るくなってきた時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 5日 (日)

普通の韓国を探して710 木浦旅客船ターミナル前の果物屋露店の仔犬

2006_0923newdeca70067

 何度か紹介している韓国のかわいい雑種犬です。バスターミナルでもそうですが、手土産なんかをけっこうあれこれ置いていたり、また果物の店があったりします。そんな店の脇、倉庫の入口に繋がれていた犬です。雑種でも、それなりに可愛がられている感じがしますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月29日 - 2006年11月4日 | トップページ | 2006年11月12日 - 2006年11月18日 »