« 2006年11月5日 - 2006年11月11日 | トップページ | 2006年11月19日 - 2006年11月25日 »

2006年11月18日 (土)

すばらしい韓国の食事255 ネット情報にはハズレもある

2006_1112newdeca810272

 ソウルナビという場所の掲示板をよく見ています。私もその一人ですが「教えたがり屋」がたくさん集まる場所。いろんな質問が飛び交い、なかなか面白いです。でも、玉石混交というやつで、ハズレ情報、間違い情報もちらほらあったり。

 これはそこでちょっと話題になったりするお菓子、クラウンバターワッフルというやつです。まぁ食べ物の好みは人それぞれですが、菓子は日本のが美味しい、大部分、そう言えると思います。あまりに美味しいみたいなことが何度か書き込まれたので東ソウルターミナルの売店で、長時間のバスの旅での間食用にと水と一緒に買ってみました。

 ワッフルというと、型で焼いたケーキ生地みたいなやつを思い浮かべるでしょう?当然そんなものだと思っていたのですが、堅めのクッキーというかビスケットというか、そんな薄い焼き菓子でした。まぁ、まずくはないのだけど、こりゃ誰が見てもワッフルじゃないし、「ワッフルに似た形の硬いクッキー」です。でも、チョンソンへもう少しというところで、近くの席のおじさんがタンコン(土地の豆=落花生)を配り始めたので、これぞとばかり、私もこのクラウンバターワッフルを近所の席のお客さんにあげて、半分ほどを片付けました。

 韓国製というだけで嬉しくなる気持ちはわかりますが、菓子は日本のが美味しい、そいう思った一件です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して726 光明サゴリ 空港バス停留所

2006_1112newdeca810287

 今回の学会出張、帰りはちょっと寄り道して九老(クロ)区のほうへ行ってみました。ガイドブックだと観光客の多い市内中心部とか、江南、新村、そんな場所からの路線しか掲載されていませんが日本人観光客の何倍もの普通の韓国人だってインチョン空港を利用するわけですから市内各所、また近隣の市からもものすごい数の空港リムジンバスが走っています。でも、共通するのはこの空港バス停留所の標識。 ちょっと周囲を向ければソウル市内、近隣の市内、あちこちにこれが立っているのです。

 これは光明市、光明サゴリ(十字路)地下鉄駅そばの空港バス乗り場。この辺は初めて行きましたが、やはり活気がある、でも、日本人は少ない、そんな普通の韓国の街でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月17日 (金)

普通の韓国を探して725 チョンソンからチュンサンへの車窓風景

2006_1104newdeca80098

 バスの中からの写真で、右に写っているのは座席の上部です。

 大昔から行きたかった場所、チョンソンへ行き、オーイルジャンを見学、カンウォンランドのある舎北(サブク、サブk)へ向かうバス、曲がった道をかなりとばします。チョンソン線の線路と並行する区間もありますが、小さな峠は道路は上を越えていく感じ、見事な岩峰があったので、ブレを気にしながら撮影しました。江原道の山里の秋を感じていただければ嬉しく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事254 韓国のシメサバを食べてみた

2006_1104newdeca80127 2006_1104newdeca80128

 チョンソン、カンウォンランドから東ソウルターミナルへ戻った後の夕食、どこか今まで歩いたことの無い繁華街でと思い、チャムシルのとなりの新川へ行ってみました。大通りから南へ入ると、飲食店やらモテルやら、なかなかの盛り場です。一人でも入りやすい店を、と思い、ぐるぐる歩きました。

 焼肉はだめだし、、、夜もうどんとかいうのは寂しい。どこか気軽に入れそうで、美味しそうな店がないかなと思いながらうろついていると日本語の看板、幟で居酒屋「はるき」というのがありました。ラーメンの幟も立っています。何度かラーメン、日本式の生ラーメンはあまり無いと書いていますが、一度は食べてみようと思っていたため、入ってみました。会談を上がった2階です。

 こんばんは、日本人なんだけど1人でもいい?食事だけで長居はしないから、と話、オーケー。まずは生ビールを頼み、メニューを見て、はるきラーメン(醤油)というのと安い肴を探し、シメサバを頼みました。はてさて、どんなラーメンか?どんなシメサバか?と楽しみに待っていて出てきたのがこれです。

 思い当たる方も多いでしょうが、この形、サイズ。そのへんで100円台、時には98円とかで売られているノルウェー鯖の真空パックのシメサバです。安いし保存がきくし、そこそこ美味しいので私もしばしば買いますが、なんとその真空パックしめ鯖そのままなのでした。でも、変わっているのは皿の右上の黄色い薬味。多分、、、と思ったらそのとおり、ニンニクの刻んだのでした。韓国料理の基本とも言える重要な材料ですがしめ鯖にもニンニクとは、韓国ってすごいな、と感じた一件です。 ラーメンはまた後日アップします。そちらも、期待を見事に外す日本式ラーメンでした。

 なお、「はるき」という名前ですが店内の壁などのディスプレイから察するに韓国でかなり人気のある日本人作家である村上春樹さんの名前から付けられた店名のようでした。経営者は韓国人、早い時間、店にいたのは若いバイト風の韓国人2人だけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月15日 (水)

2006年11月15日 48620、昨日は140

 おはようございます

 やはりこういうの、やっていると参照数が気になります。昨年の10月にスタートして1年と1ヶ月くらいでしょうか?現在の参照数は48620.年間5万行くだろうなと思っていた昨年冬の勢いは無く、大体週1000というところで安定しています。

 なんか、朝、アクセス数を見るときの気分は鶏を飼っている人が、さて、今朝はいくつ卵が産まれてるかな?と思いながら鶏舎へ行く気分に似ているのではないかな?と思っています。予想外に多く200を超えたりすると嬉しいし、100ちょっとしか行かないとちょっとへこむし、、、そんなです。

 この写真はすごいだろ!!というつもりでアップした日が多いわけでもなく、どうしてかわからないけどたまにものすごく伸びる日もあり、よくわかりませんが、地道に、アップできる日は面白い写真、面白い話を更新していきたいと思います。どうかよろしくお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事253 オトゥギ味噌ラーメンと農心カムジャ麺

2006_1112newdeca810271 2006_1112newdeca810270

 またラーメンの話です。韓国ではラーメンといえばインスタントラーメンのこと。一部、日本式生ラーメンを看板に掲げる店もありますが、基本的には粉食の店でラーメン(ラミョン)を頼めばインスタントにネギと卵を入れて作ってくれます。

 注文を受けてすぐに麺を入れられるようにあらかじめ大鍋に沸かしてあるお湯を小鍋にとって、、、そんなふうになっています。

 1枚目、これは味噌ラーメン。韓国ではまだまだ珍しいというか品種が少ないのですが、あまり辛くなく、韓国テンジャンの味がかすかに感じられ、美味しいです。今の私のナンバー1お勧めブランドですね。

 2枚目は高級なラーメンであカムジャ(ジャガイモ)麺。じゃがいも澱粉を混ぜてあるとのことで、麺が非常にコシがあり、本来ジャガイモ澱粉で作る冷麺に近い感触です。韓国ラーメンとしては異色の細麺は珍しいです。値段が700Wと、かなり高めであるのですが、スーパーなどではけっこうたくさん置いてあります。これもお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して724 韓国のマニア向け自転車店へ行ってみた

2006_1104newdeca80178 2006_1104newdeca80181

 韓国が好きですが、自転車も好きです。どうしても韓国国内でも自転車が気になり、「自転車都市」といわれる尚州(サンジュ)へ行ったりしましたが、何度か書いたようにMTBが主流。やっと「遊びとしての自転車」が普及し始めたのか、街中ではなんちゃってMTB、いわゆるルック車が目に付きます。でも、ロードレーサーは、めったに見ません。

 雑誌は2つ出ていますが、日本の自転車雑誌同様、巻末などにマニア向けのいい自転車を置く店の広告がたくさん出ています。やはりMTBとかの店が多いのですが、その中で、探して、学会会場に近い場所の店へ行ってみました。

 三成のコエックスからタクシーで10分ほど。ソンパ区パンイ洞(パンイドン)にある「プロサイクル」という店です。雑誌「バイシクルライフ」の広告では「中、高、大学の部、実業団、競輪選手向けのサイクル整備、供給」とあり、取り扱いブランドは私も知らないのがありますが、リマール、ヴィットリア、ジップ、コルナゴ、ルック、セレイタリア、ニットー、マヴィック、カルナック、シマノ、カンパニョロとあります。ビルの1Fの店でした。

 写真は店内の様子。ルックにコルナゴ、アンカー、目に付くのはやはりコルナゴで、店にある自転車の7割以上がコルナゴでした。2枚目のやつ、フレームはわかりませんが、ホイールだけで前後で15万くらいしそうなやつなので全体でも高いやつなのだと思います。

 日本ではスポーツ用自転車、初心者用の10万前後のものから30万、50万、いろいろ置いている場合が多いのに、韓国の本格的自転車店、高級車ばかりという感じです。やはり層が薄いと言うか、徹底的にやる選手及び一部のお金持ちのもの、という感じでした。古めのきれいなペイントのクロモリのコルナゴはじめ、C50なんていう特に高いやつがごろごろありましたから、なんか、宝の山に足を踏み入れたような気分でした。

 しかしいいなぁと思ったのは、若い店員さん、もしかしたらご主人かもしれませんがいろいろ親切に自転車のこと、韓国の自転車事情など教えてくれたことです。日本でもそうですが、自転車好きは相通ずるものがあります。自転車好きにしかわからない自転車談義の楽しさ、世界共通なのだなと感じました。実際、その男性も自転車が好きな人と自転車の話をしているだけで楽しいということを言っておられましたしね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月14日 (火)

すばらしい韓国の食事252 ラーメン王ミスタ李 

2006_1112newdeca810315

 韓国のラーメンというと、まずは世界ナンバー1ブランド、農心の「辛ラーメン」、元祖ラーメンの「三養ラーメン」、オトゥギ食品の「眞ラーメン」なんかが浮かびますが、最近、こんなセブンイレブンのラーメンが目立ちます。これもインチョン空港のコンビニで買ったものですが、確かあそこ、ファミリーマートでした。

 「ラーメン王ミスタリー」と名づけられたラーメン。ノルウェイで成功した障害者の韓国人李さんのブランドということで、裏には実写の写真もあり。収益金は障害者の料理師(調理師)育成のための基金に寄付される、だのあります。本当かな?と思うけど化学調味料無添加とのこと。最近流行のジャガイモでんぶんを使用した麺とのことですがまだ食べていません。

 しかし海外志向の強い韓国人、世界各地に出て行ってるのは確かだと思います。前に書きましたっけ?新堂の中央市場で知り合った美容師さん。長渓市場の店の開業準備に来た一家。その後お店に行ってカットしてもらい。その後も2度ほど行ったのですが、あるとき看板が変わってて、結局カットはしてもらったのですが、その居ぬきで入った美容師アジュマの話では一家でニュージーランドへ移住したとか。ノルウェーのミスターリー、どんなおじさん、どんな店なのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して723 チョンダム洞の日式料理店のランチメニュー

2006_1112newdeca810213

 江南、高級ブランドショップが並ぶ通りもありますが、少しだけ普通のアパートがある地区もあります。でも、場所柄、高いのだと思われます。

 これはそんな通りの日式の店の前の写真。お昼時でしたので、昼のランチの案内が出ていました。店の名前は「アジセン(味仙?)」。

 「点心(韓国語でお昼ご飯は点心です)特選」とあり、上から

アルタン(生鱈子を主な材料にした辛いスープ) 7000W

センテタン(生のスケソウダラの辛いスープ) 8000W

センテグタン(生のマダラの辛いスープ) 15000W

サムスギタン(サムスギという魚の辛いスープ) 8000W

定食  20000W

特定食 25000W

 このうち、1人で食えるのは多分、アルタンと、センテタン、サムスギタンで、定食は3人以上とかだと思います。

 マダラが高級魚だというのは聞いていましたが、海流の影響で、あまり韓国では獲れないための価格だと言われています。サムスギは一部の本で「おこぜ」などと書いてありますが、手元の辞書では出ていませんし、オコゼは違う名前、カサゴも違いますし、勝手な想像ですがカジカ(海のカジカ)かなんかかな?と思っています。

 日式とはいえ、韓国で独自の発達を遂げた料理です。まぁ、日本風魚料理だけどぜんぜん日本とは違う食事、そんなところでしょう。回転寿司は15年おきくらいに流行りますし、刺身の店で手巻き寿司がオマケで出ますし、最近は露天の寿司も流行してるため、寿司は韓国人の食生活に完全に入っているものと思われます。しかしこの日式(イルシク)は、、、ほんと、ちょっと面白い分野です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して722 仁川空港出発階エギョン百貨店売店の2080商品

2006_1112newdeca810307 2006_1112newdeca810306

 前にもちょっと挙げましたが、日本は8020運動、韓国は2080運動。たぶん日本のが先です。でも、実際良く歯を磨くのは韓国人のような気がします。 口腔衛生習慣が徹底しているというのではなく、単によく歯を磨くと言う点については、日本より韓国のが上みたいです。

 たとえば、空港、駅、そんなところの化粧室で歯を磨いたり、さらには顔を洗ったり、さらには首筋、耳の後まで洗ったり、さらにさらに、髪まで洗う人、足を洗っている人も見たことがあります。

 家ではあまり浴槽にお湯をいれず、シャワーだけ、週に、1,2度、沐浴湯でしっかり身体をこする。そんなのは、空気が乾燥しているせいだと言われていますが、昔は水道がしっかりできていなかったというのも理由かもしれません。先日、映画、「チpウロ」、日本題「おばぁちゃんの家」を見ましたが、水道に関しては日本が勝ちでしょう。

 2080に戻りますが、韓国、健康保険が日本のように整備されておらず、歯が抜けたら、あとは自分の責任で、というかお金で治さないといけません。ですので、お金が無い人では、歯が抜けたままの人も多数。だからこそ日本以上に予防が叫ばれているのかもしれません。しかしアメリカでも充実した医療を受けられるのは人口の20%台しかいないとか、、、 日本はやはり住みやすい国なのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

すばらしい韓国の食事251 マルちゃん麺づくり 2500W

2006_1104newdeca80006

 チョンダム洞、ホテルティパニ裏手のセブンイレブンのラーメン、カップラーメンコーナー、日水の「麺づくり」がありました。なんと2500W。この日のレートで325円です。他の韓国製のやつは650Wだのそんななのに、誰がこの325円のカップ麺を買うのかな?と思いますが、買う人がいるから売っているのかな? 「日本製品はいい」という信仰、というと怒られるかもしれませんが、そんな感覚を持っている人は多いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して721 鍾路 教保文庫裏 ピマッコルの起点

2006_1104newdeca80220

 すでに多くの本、HP,ブログで紹介されていると思いますが、教保文庫に用事があったのでその後で1枚。

 大通りだといちいちえらい人に挨拶しないといけない庶民が、そりゃ面倒だということで自分たちだけの通り道を作ったという話がある、そんな路地です。鍾路の1本北側を、再開発で途切れた部分もありますが、ずっと東のほうまで走る小路です。

 ここを入ってすぐ、有名なピンデットク(ピンデットッk、貧乏人の代用餅)の「ヨルチャ(列車)チプ」があります。今は奥に2号店もできています。ソウルの庶民の道と言えましょう。大通りから1本入る、それが、普通の韓国歩きには有効です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

すばらしい韓国の食事250 ゴッコって知っていますか?

2006_1104newdeca80050

 アリランで有名な江原道チョンソンのオーイルジャン(五日市)の魚屋です。上は、鮭、下の笊は見事な白バイ貝、右手は小型のタコですが、真ん中の2匹。新潟ではあまり見られない「ホテイウオ」です。ゴッコとか呼ばれ、青森だの北海道だのでは味噌汁にする魚。テレビでご覧になったことがある方も多いかと思います。

 魚屋のおじさんに話し掛け、この魚、何ていうの?と尋ねたら、なんか聞き取れない韓国語が返ってきましたが、その後の言葉ははっきりわかりました。「このごろはテレビでもしょっちゅう出てきてるだろう?!」とのこと。 日本もそうですが、韓国もグルメ番組、地方の美味しいものを紹介するプログラムがたくさんあるのです。しかし韓国人だと思ってもらえたのか、そんな回答、ちょっと嬉しかったです。

 その後、撮影許可を得て、何枚か撮らせてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して720 カンウォンランドの看板

2006_1104newdeca80107

 炭鉱産業の衰退によって寂れてしまった江原道山間部の地域振興事業としてできたカンウォンランドリゾートの看板です。舎北駅前の橋のたもとというか、ビルの裏側にあったもので、橋の上からの撮影です。

 スキー、ゴルフ、遊園地、そして、カジノを供えた大ホテルがあります。明らかに1番人気はカジノ。家庭などでの身近な賭博である花闘(ファットゥ)も盛んで、今年は映画「タチャ」が大人気だったと聞いていますが、カジノも大人気。前に書いたと思いますが、外国人用カジノ20箇所近くの売上の合計よりもこのカンウォンランド1つの売上のが大きいとか。普通、カジノって昼間は閑散としているものですが、ここは、、、大盛況でした。また後で報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月5日 - 2006年11月11日 | トップページ | 2006年11月19日 - 2006年11月25日 »