« 普通の韓国を探して821 東大入口のあたり 坂道と塩化カルシューム | トップページ | 普通の韓国を探して823 「モナカアイスクリム」 »

2007年1月17日 (水)

普通の韓国を探して822 久々にソウルの中心街を歩く 5

Ixus8001_202 Ixus8001_203 Ixus8001_204

 ソウル、韓国観光公社のある茶洞(タドン)の裏通りです。

 1枚目、「Fongs Steak」、ポンgスステイクという店です。チェーン店のようで「加盟電話」が記されています。右側はいわゆるクモンカゲとかシュポとか言われる在来型のなんでも屋。ソウルへ行ったことがある方ならおわかりですよね。非常に小さい、1坪くらいのものから、けっこう大き目の店までさまざま。でも、新しいコンビニに押され気味ではあると思います。

 2枚目、先ほどのシュポの向かいにはコンビニがあります。漢字の看板、「湧金屋(ヨングムオク、ヨンgグモッ)」は有名なチュオタン(どじょう汁)の店です。ここはどうだかわかりませんが、ドジョウの形を残したタイプと、ミキサーにかけてドジョウの跡形もないもの、2つのタイプがあり、どっちかが慶尚道式、どっちかが全羅道式だか、、、忘れてしまいました。昔はここ新潟もどじょうの名産地。近くの亀田駅からはドジョウ列車が出ていたとか聞いています。その後、韓国産を輸入していた時代もありましたが、今の日本のドジョウの大部分、中国産でしょうね。韓国、ドジョウはじめ、コイ、ソガリ、マス、ピラミといわれるオイカワ、その他、けっこう川魚も食べてるようです。そうそう、なまず(メギ)も専門料理店が田舎にはいくつもあります。やはり臭い消しには山椒が使われるのでしょうかね?

 3枚目、最初の写真の正面方向、ニュー国際ホテルとかホテルニューソウルのかの裏手のほうへ行く道です。本当に看板の洪水です。 ここまで写真を見ないで書きました。

 1枚目の写真の丸い水色の看板は「タムベ」とある、タバコ販売店の印です。その下にビニル袋でぶら下がっている赤いもの、「豚の貯金箱」です。豚は金運の象徴とされ、貯金箱は豚の形が好まれるそうで、文具店だのこういうシュポの店頭で安っぽい豚の貯金箱、しばしば見かけます。普通サイズで1つ500Wだったと思います。

 3枚目左側の店、「智異山(チリサン)」と言う店、「ホンオ三合(サムハプ、サマp)専門」と書いてあります。ちょっと前にも紹介したホンオの刺身と、豚肉と、あれ?度忘れしましたが、一緒に食べるとうまいとか。こういう店では1人前3万Wとか、そんなふうな値段なのでしょうね。赤い漢字の看板は「中国城」とあるので、中華の店です。なぜか中華の店の看板は赤と決まっていて、昔はさらにそれに赤い布だの赤いビニールをかけてあったりしたのですが、最近はあまり見かけなくなりました。、右上、緑の丸い看板は「ロト645販売店」のしるし。日本でもあるような数字選択式宝くじです。

 2枚目、「湧金屋」の地上のカンバン、ハングルのやつの左は「黄狗補身湯」とあります。日本では赤犬が美味い、とされていますが、韓国朝鮮では「黄狗(ファング、ファンgグ)」が最高とされています。ま、ほぼ一緒の意味だとは思いますが。

|

« 普通の韓国を探して821 東大入口のあたり 坂道と塩化カルシューム | トップページ | 普通の韓国を探して823 「モナカアイスクリム」 »

コメント

おはようございます。「湧金屋」に反応しました。

いま手元に、産経・黒田さんの記事があります(「食の政治学」というコラム)。ここはどじょうの姿がある「ソウル式」だとか。「日本統治時代からの老舗」とも。いつか行ってみようとこの記事を取っておきました。次回に行ってみるかな。

投稿: エクスプローラ | 2007年1月18日 (木) 08時28分

 コメントありがとうございます。

 女性の黒田さん、男性の黒田さん、前者はお会いしたことがありますが、どちらも私が尊敬する筋金入りの韓国好きの先輩です。特に後者の黒田さんは、私もそれはそれでいいと思っている「アガシ観光肯定」のご意見を持っていたようで、いいじゃん、と感じていました。

 「64年伝統」とも書いてありますからね。古い店なのでしょう。映画、「将軍の息子」に出ていたような昔の鍾路界隈、どんなだったのでしょうね?

投稿: とうちゃん | 2007年1月18日 (木) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して822 久々にソウルの中心街を歩く 5:

« 普通の韓国を探して821 東大入口のあたり 坂道と塩化カルシューム | トップページ | 普通の韓国を探して823 「モナカアイスクリム」 »