« すばらしい韓国の食事281 「スシカリフォルニア」ソウル市ノウォン店 | トップページ | 普通の韓国を探して884 鉄道員の気持ち »

2007年2月16日 (金)

2007年2月16日 

 こんにちは

 1年に1度もあるかないかの欠航にぶち当たってしまいました。

 昨日のKE763便新潟行き、いつもどおりにインチョン空港に早めに行ったらばチェックインカウンタの入り口の女性に欠航のことを知らされました。「オットケー(ああ、どうしよう)?!」とすぐ口に出るのは我ながら大したものです。でも、しょうがないので、他の便で日本に帰る方法はないかと尋ね、16,17番の相談のカウンターへ行くように言われました。今日の仕事は午後からですので昨日のうちに東京に入れればなんとかなります。結局18時40分の705便だったかな?それに無料で変更です。団体のお客さんとかはどうなるのでしょう、こういう時? 飛行機が飛ばないのは仕方がないし、自前で韓国にもう一泊しないといけないのでしょうか? わかりません。

 「ついてないな」とか、「運が悪いな」なんて思うと、さらに貧乏神に目をつけられるというのは古い友人の言葉ですが、お金もカードもあるし、仕事も順調だし、身体も自転車のおかげか元気だし、20年ぶりくらいの成田空港を見ることができて久しぶりの東京にも寄れる、なんて思うことにしました。

 結局成田は9時前の着。入国、税関と通過して乗れたのは9時43分のJR特急です。この電車も渋谷あたりで見かけたりしてましたが乗るのは初めてだし、隣が韓国人だといいな、なんて思いながら(残念ながらいませんでした)東京へ向かい、結局上野泊で、1番の新幹線で戻りました。新潟駅からはバスで新潟空港、車を家へ戻して、先ほど出勤です。 ちょっと眠いですが、12時間遅れの到着という感じです。お金がかかったのは仕事のためでもあり、しょうがありません。さて、仕事の準備を始めます。

|

« すばらしい韓国の食事281 「スシカリフォルニア」ソウル市ノウォン店 | トップページ | 普通の韓国を探して884 鉄道員の気持ち »

コメント

こんにちは。 
無事にお帰りになられてよかったですね。すかさず韓国語が出るのはほんとにお見事というかもう日本人とは思われないのでは。
 突然の欠航もあり、ですよね。ほんとにそういう場合は空港の近くなんかにすぐ泊まるところとか見つかるのでしょうか。インチョン市まで近いのでしょうか、ソウルまで戻った方がいいのでしょうか。とても知りたいです。もちろん自前でしょうが団体客はどうなんでしょうね。
 ところで「オットケー」ですが、先日通っている教室で「ポゴシプキンハジマンオットカムニカ?」というのを習いました。日本語の意味が
「会いたいことは会いたいのですが、どうしますか」というのでした。
「オットカムニカ?」の日本語のニュアンスがわからなかったので先生に伺ったところ「どうしようもない」というお答えで時間がなくそれ以上は突っ込めなかったのですが、なんとなく?のまま帰ってきました。今日のこの「オットケー」でよーくわかりました。生きた言葉、ありがとうございました。先生も説明不足というか私の質問の意味が理解できなかったのかもと思いますが・・・。前途多難であります。

投稿: かがり | 2007年2月16日 (金) 16時16分

 団体の人はどうなったのか?私もちょっとわかりません。昨日の朝、新潟へ戻り、空港へ車を取りに行ったときに、他にも空港に入らず、そのまま駐車場へ向かった方がおられたので、私と同じなのかな?なんて思いました。

 「オットケハmニカ?」はそのままでは「どうやってしますか?」もしくは「どうやって言いますか」でしょうが、その場によっていろんなニュアンスがあるのでしょうね?
 私の場合の「オットケー?」は、「オットケハルカ?(どうしようか?)」もしくは「オットケハミョンデヨ?(どうしたらいいの?)」ってな意味でしょう。

 その帰りの成田便の中で、実際、とても嬉しい間違われ方で韓国人だと思ってもらえました。観光関係の仕事の韓国人、日本人の鑑別にかけては非常に上手ですので、今まで何度か悔しい思いをしてきましたが、おとといの夜は「してやったり!」という感じでした。またいずれこちらに書こうと思っています。

投稿: とうちゃん | 2007年2月17日 (土) 14時03分

韓国行ってこられたのですね。そしてハプニングでした。その日は風がすごくて特急列車も運休でした。古いお友達の言葉、手帳にメモしました。どちらかというとネガティブな思考に陥りがちなので・・・すべてに前向きな姿勢に感服いたします。
今回の旅の概要はどのようなものでしたか?
先週から、新発田市の韓国語講座、呉先生のクラスを二つに分けてそのひとつを私が担当しています。(無償ボランティア)人に教えることによって新たな発見、自分の勉強になります。近いうちに軽くやりながらお話できる日があればうれしいです。

投稿: なかやまひでき | 2007年2月18日 (日) 11時03分

 コメントありがとうございます

 新発田教室の先生ですか!すごいなぁ。私は基礎がなってないので、とても教えるのはできません。がんばってくださいね。

 「前向き」、そうでありたい、そうでなければ、っては思っています。「飛行機に乗せないでください」というところです。でも、韓国の方と話して、韓国語を勉強してて、いろいろ人生の参考になることはたくさんありますよね。

 前にも書きましたが、教育院の金洪晩先生のお言葉、「悪いことでなければ、人生は一度きりなのだから何でも経験してみるのは良いことです」というのがあります。また、日本語ではあまり使われませんが「肯定的」という表現、韓国では一般的。日本ではそうではなかったと思うのに、韓国の方から私が「肯定的で」と言われたことがあります。
 韓国へ行くと「肯定的」になれるのかな?とも思いますし、「とにかくやってみよう」という気にはなれると思っています。

 「始める前にあれこれ調査計画して入念に準備し、時には結局やらなかったりする日本人」と、「まずはやってみて、だめだったらそこでまた考える韓国人」、似た民族ですが、お互いに見習うべき点は多いと思います。韓国のいい点、中山さんならたくさんご存知なのではないでしょうか?

 いっぱいやりながらの韓国談義、いいですね。いつでもお声がけください。よほどのことでない限り、出て行きますよ。新発田でもいいです。連絡、待っていますよ。本当ですよ。

投稿: とうちゃん | 2007年2月19日 (月) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年2月16日 :

« すばらしい韓国の食事281 「スシカリフォルニア」ソウル市ノウォン店 | トップページ | 普通の韓国を探して884 鉄道員の気持ち »