« 普通の韓国を探して943 「アッサー!」と叫んだ機内食 | トップページ | 普通の韓国を探して944 昌寧の町を歩いてみた1 »

2007年3月21日 (水)

2007年3月21日

 おはようございます

 安重根義士の書で「一日本を読まないでいると(=勉強しないと)口の中にとげが生えてくるような気分になる」と、意訳ですが、こんな言葉があります。休みなのですが、更新に出てきました。

 土曜から風邪気味、幸いインフルエンザではないようで快方にはむかっていますが、数年ぶりの風邪、なかなか身体にこたえます。今朝も犬の散歩を家内に任せ、ベッドの中でテレビを見ていました。

 昨年ちょっと写真もアップしたボンバルディア機の話、また天草で車輪が出ない故障があったとのこと。先日の高知での事故は韓国でも大きく報道されていましたが、こう故障が続くと困ったものです。

 で、機体の形式が「ボンバルディアDHC8-100」と報じられていましたが、アナウンサーさん、横棒を「ダッシュ」と言っていました。このコンピュータの辞書でも「ダッシュ」と入力すると変換候補の中に「―」があります。どうもダッシュというと、「ちょっと下」、みたいな意味でアルファベットの右上に打つ「点」ばかりだと思っていましたが、「―」もそうなんですね。勉強不足でした。

 なんでこんなのを話題にするかというと李準圭先生のお宅のある盆塘(ブンダン)からソウルへ行くバスの番号が「1005-1」でして、これの読み方が「チョンオータシイル」なんです。この「タシ」、韓国語での「다시」、「また」とか、「さらに」の意味の「タシ」だと思っていたのですが、今朝、はたと「もしかして、ダッシュ?」って思ったのです。

 「1005、さらに1」、なのか、「1005ダッシュ1」なのか?ご存知の方、コメントください。長いことそのまま「プラス」という意味で「다시」だと思っていましたが、どうも後者のような気もします。

 アメリカの大統領、韓国の外来語表記だと「브시」だったような気がしますので、「ダッシュ」も「タシ」も一緒なのかもしれませんが、なかなか面白いと思いますし、外国語の海は際限ないのを痛感する一件でもあります。

|

« 普通の韓国を探して943 「アッサー!」と叫んだ機内食 | トップページ | 普通の韓国を探して944 昌寧の町を歩いてみた1 »

コメント

おはようございます。

ここには「ダッシュ」からきているとあります。
http://www.ikbridge.co.jp/mail/m003.htm

ウィキペディアには「ダッシュ(dash)は、日本ではダーシともいい、約物のひとつ」とありますが・・・
走るときなんかの「ダッシュ」を韓国語ではどう言うのでしょうね?

投稿: エクスプローラ | 2007年3月21日 (水) 10時32分

大変ごぶさたしております さいとうです.
PCの故障などでしばらくページを見ることが
できませんでした.
「ー」についての呼び方は、バスの呼び方も
含めて初めて知りました.とても勉強になります.
どうぞかぜのほうお大事になさってください.
またこれから毎日拝見するのが楽しみです!

投稿: | 2007年3月22日 (木) 03時12分

 コメントありがとうございます

 エクスプローラさん、ありがとう。

 もう10年も前から「また」、「再度」、「さらに」の「タシ」だとばかり思っていました。日本の英語表記も韓国の英語表記も、どっちが優れているとか言うつもりはありませんが、外国語をカタカナやハングルで完全に表せるわけはないのですものね。勉強になりました。

 さいとうさん、たくさんコメントありがとうございます。全部にレスをつけられないかもしれませんが、ご勘弁を。またぼちぼち読んでください。先の田中さん、さいとうさん他のおかげか最近参照数がすごく伸びていて嬉しいです。まぁ、韓国行った回数と一緒で、10回とか20回までは嬉しくて数えていても、もっと増えるとどうでもよくなる、そんなもののようにも思えてきましたが、こんな「非観光的ブログ」のファンが増えてきているのは嬉しいことです。

投稿: とうちゃん | 2007年3月22日 (木) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年3月21日:

» DHCサプリメントはたくさんの種類が・・ [DHCサプリメントについて]
DHCサプリメントの種類って結構たくさんありますね〜 何十種類もあります。 プロテインダイエット、コエンザイムCOQ10、大豆イソフラボンなど・・・ [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 01時13分

« 普通の韓国を探して943 「アッサー!」と叫んだ機内食 | トップページ | 普通の韓国を探して944 昌寧の町を歩いてみた1 »