« 日本の中の韓国11 松本盆地と渡来人 | トップページ | 普通の韓国を探して1107 ソウル駅 MTB自転車列車の案内所 »

2007年6月26日 (火)

普通の韓国を探して1106 光州市松汀里のアガシコルモクの犬

031_2 032_3 033_3 034_2

 松汀里(ソンジョンリ)の朝、汽車の待ち時間に少し歩いてみました。駅前の広い通りの1本向こう側の通り、2枚目の写真で、わかる人はわかると思いますが、アガシコルモクというか、、、夜になるとピンク色の蛍光灯が灯るガラス張りの店が並ぶとおりです。でも、9・23特別法のせいかほとんど空き家のようでした。この通り全部、駅前の、前にアップした日本家屋のある交差点まで、そんな店の空き家が続く道です。

 そこで1匹。何犬かはちょっと不明。カットをぜんぜんしていないふうなのでなおさらです。2枚目、3枚目と追ってみたら4枚目、細い路地に逃げ込んでしまいました。路地のカラー=犬の色、という感じですが、野良犬ではないと思います。

 大型の力の強い犬は別として韓国、小型犬の放し飼い、黙認されている感じですね。だからこそ、いろんな雑種犬が生まれて今の状態になったのでしょう。

|

« 日本の中の韓国11 松本盆地と渡来人 | トップページ | 普通の韓国を探して1107 ソウル駅 MTB自転車列車の案内所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/15562112

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1106 光州市松汀里のアガシコルモクの犬:

« 日本の中の韓国11 松本盆地と渡来人 | トップページ | 普通の韓国を探して1107 ソウル駅 MTB自転車列車の案内所 »