« 普通の韓国を探して1117 木浦の朝を歩く2 | トップページ | すばらしい韓国の食事324 ユダルコンムル(유달콩물)という食堂 »

2007年6月30日 (土)

普通の韓国を探して1118 清涼里東西市場の露店食堂

347_1  チェギ洞駅から近い京東市場、清涼里駅そばまで繋がっているというか、いろんな市場が集まってくっついています。その一つがこの東西市場。入口に食堂がありましたが、安いです。日本人観光客にはタプコル公園裏手の安食堂が知られていますが、2000Wとかで定食が食べられる食堂、探せばいくらでもあると思います。

 表示してあるメニューは左上からコンポリパプ(コン=大豆、ポリ=麦、パプ=ご飯)3000W。豆麦ご飯定食というところでしょう。次がペクパン(定食)2000W、チャンチククス、これはそうめんのような細い麺、2000W。右へいってカルククス3000W、チョングッジャン(チョングッチャン)3500W、「羅州食堂(ナジュシクタン)」とあります。ご主人の出身地の名前を冠した食堂、多いと思いますが、とりあえず飲食で有名な全羅道の都市の名前をつけて、というケースもあるようです。私なら「コンポリパプ」を食べてみたいです。

|

« 普通の韓国を探して1117 木浦の朝を歩く2 | トップページ | すばらしい韓国の食事324 ユダルコンムル(유달콩물)という食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/15599761

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1118 清涼里東西市場の露店食堂:

« 普通の韓国を探して1117 木浦の朝を歩く2 | トップページ | すばらしい韓国の食事324 ユダルコンムル(유달콩물)という食堂 »