« 普通の韓国を探して1112 光州 松汀里のモテル「カラー」 | トップページ | 普通の韓国を探して1114 木浦の朝を歩く1 »

2007年6月28日 (木)

普通の韓国を探して1113 木浦旅客船ターミナル2

141_2 147_3 145_3 146_2 163_4 142_1

 木浦港のターミナルです。目的の珍島経由チュジャ島経由済州行きの高速船、コンチネンタル号の切符売り場、まだ開いていません。キムパプを食べて待っていると、やっと窓口が開いたというか、切符を売り始めたのが2枚目です。係の女性、ストレート頭のかなりの美人でした。4枚目が切符。やはり船ですので名前、住民登録番号(外国人は旅券番号)、電話連絡先を記入する欄があります。5枚目が乗船口。海運会社の人の他にやはり警察官が立ち会っています。6枚目は別の改札口、やはり怪しいやつがいないか警官が見張っていました。映画の通りですね。

|

« 普通の韓国を探して1112 光州 松汀里のモテル「カラー」 | トップページ | 普通の韓国を探して1114 木浦の朝を歩く1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/15581953

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1113 木浦旅客船ターミナル2:

« 普通の韓国を探して1112 光州 松汀里のモテル「カラー」 | トップページ | 普通の韓国を探して1114 木浦の朝を歩く1 »