« 普通の韓国を探して1167 회현동 시범아파트 | トップページ | 普通の韓国を探して1168 釜山 水営の繁華街 阿房宮ノレ酒店 »

2007年7月28日 (土)

とうちゃんの自転車日記25 新潟県豊栄の五日市(오일장)

011 012 026

 新潟市東区、旧豊栄(葛塚)の五日市です。1,5,10,15,20,25日に開催となっていました。韓国でも全土で五日ごとの市場が立つ場所がありますが、我が新潟県でもいくつかの古い町にそんな定期市が立ちます。ちょっと韓国のオーイルジャンと比べるとひなびてて寂しいかもしれませんね。

 2と7、3と8、4と9,0と5とか、決まった5日ごとの市、売る側も客の側も高齢化が進み、昔から知っている亀田町の市場なんかも空き区画が増えたように思えますが、ずっと残って欲しい風習です。こんなことも、「韓国と似ている」というだけで嬉しい私です。韓国では朝鮮時代からあったものなので、日帝時代に関係なくそれぞれ発祥したものでしょうが、昔の流通が発達していなかった時代には大事な物資の流通機構のひとつでもあり、情報伝達の手段でもあったのだと思います。

 自転車に乗って新潟県の五日市をめぐる、そんなブログもあったら面白いと思います。

|

« 普通の韓国を探して1167 회현동 시범아파트 | トップページ | 普通の韓国を探して1168 釜山 水営の繁華街 阿房宮ノレ酒店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記25 新潟県豊栄の五日市(오일장):

« 普通の韓国を探して1167 회현동 시범아파트 | トップページ | 普通の韓国を探して1168 釜山 水営の繁華街 阿房宮ノレ酒店 »