« 普通の韓国を探して1163 よく募金に応ずる韓国人 | トップページ | 普通の韓国を探して1164 普信閣の前 »

2007年7月26日 (木)

とうちゃんの自転車日記23 新津朝錬 阿賀野川の土手の道

001 002 004 005 006

 梅雨らしい日が多い今年の新潟、あんまり自転車、乗れていません。小遣いの全部が韓国と韓国語、韓国関係の本、そして自転車のために費やされる我が財布ですが、自転車って買ってしまえばそんなにお金はかかりません。何と言ってもガソリン代が半減どころか3分の1くらいになりましたしね。

 これは梅雨の晴れ間のある日の朝の写真、4時半くらいに家を出てライトをつけて走り、亀田公園明訓高校前から直線を赤道、南へ走り横越。1枚目が横越の中心のセブンイレブンのある十字路です。左へ行けば横雲橋で京ヶ瀬、水原、瓢湖、五頭方面、直進で横越しのバイパスの自動車専用部分をちょっと走り、土手の道に下りて阿賀野川の堤防の道に入りました。昼間はダンプが多く、危ないのですが5時頃はすいています。できるだけ30キロ以上を目指して走りました。風はほとんど無く、涼しく、気持ちよく走れました。

 2,3,4枚目は日の出風景。越後平野の日の出です。2枚目はバイパスの自動車専用道路部分からの日の出。3枚目、遠くの山の中で小さいピークが5つ並んだのが五頭山(ゴズサン)です。なかなか5つがそろう場所は少ないのですがこの辺からの山容で名付けられたのでしょう。

 4枚目のシルエットがここから新津市と言う場所、満願寺水門。5枚目はそこから見た新津方向です。中央から右手に見える低い山が新津丘陵。せいぜい300mという低い山がありますが、ここが新潟市から最も近い山です。私もぼちぼち、ということでこの山の小さな峠越えなどの練習をたま~に、やっています。平地ばかり乗っているので坂はからっきしダメな私ですが、最近ペダルをビンディング付きに替えた我が愛車、いつかはぐいぐい登れる人になれればと期待しています。

 好きなときに、一人ででも、好きなペースで好きなだけ乗れる自転車。実際乗り始めるとその楽しさに引き込まれマニアックな自転車乗りにまでなってしまう人は周囲にもけっこういるみたいです。最初はママチャリでもオーケー、休みの日にしっかり空気を入れて走り出してみませんか??30分、1時間で思わぬ場所まで行けるのに驚くこと請け合いです。

|

« 普通の韓国を探して1163 よく募金に応ずる韓国人 | トップページ | 普通の韓国を探して1164 普信閣の前 »

コメント

朝練、いいですね~。
私には、ちょと起きられない時間ですが...
道も広くて、走りやすそうです。
最近、夕方から夜にかけて走っているのですが、
それでも暑くて、ペットボトル(500ml)を2本は消費します。
燃費にすると、3,000ウォン÷50km=60ウォン/km。
車よりは遥かに低燃費だけど、これに食事(エネルギー補給)まで入れると、どうなんでしょうか?
それと、夕方は、CRに多種多様な人が出てくるので、
「加害者だけにはなるまい!」と心に誓いながら走っています!

投稿: muramura | 2007年7月26日 (木) 12時54分

 コメントありがとうございます

 昨年の秋、レーサー注文直前は今から思うとモチベーションが高く、毎朝犬の散歩の前にライトをつけて走っていました。その後意を決して注文したはいいけどもう8ヶ月目、ちょっと低下してしまった自転車心を励起すべく休みの朝に張り切って出かけたってわけです。昼間はここ、車が多いけど、朝は快適に走れます。自動車専用道路を走るのはやはりまずいので次回はちょっとコースを手直しして旧道で土手の道に上がるつもりです。

 暑い時期は水分補給、大事ですね。休むごとに500PETを半分飲む感じです。その割りに小便は少ないし、汗と、蒸発で相当水が出て行ってる感じです。それとは別に前夜から凍らせた500PET一つも冷却用に持っています。安物のデイパック利用ですが背中の空いた自転車用のザック、欲しいなと思っています。1万円もしないのだから、買ったほうがいいですな、早めに。

 今思ったのだけど500PETの飲料水、韓国のが高いですね。こっちは普通はスーパーで98円ですもの。韓国はイプロだの1600Wでしょう?1600X0.137は219円!!!! 高いねぇ、韓国。

投稿: とうちゃん | 2007年7月27日 (金) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記23 新津朝錬 阿賀野川の土手の道:

« 普通の韓国を探して1163 よく募金に応ずる韓国人 | トップページ | 普通の韓国を探して1164 普信閣の前 »