« 普通の韓国を探して1165 銅雀区上道洞? バイクで防疫(방역)する山の町 | トップページ | すばらしい韓国の食事332 イナムジャン(이남장)のソルロンタン 7000W »

2007年7月27日 (金)

とうちゃんの自転車日記24 珍しい轢死体

007 008 009

 前に狸の死んだのの写真をアップしました。自転車だとどこでもすぐに停車できますので、猫や犬、時には狸(2回経験あり)なんかが朝の道で轢かれてると、端に片付けています。

 これは合併で新潟市になりましたが東区、旧豊栄市の田んぼの中の道です。同じ日でも緑の少ない街中と緑の多い田舎、特に神社の森の木陰は涼しく、またこんな水の張った田んぼの中も案外風が涼しかったりします。

 そこで見つけたのが3枚目、クサガメの轢かれたやつでした。どういうわけか中身が空っぽ。察するに轢かれて割れた甲羅から烏なんかが中身をつついて食べてしまったのでしょう。足で道の端にずらしておきました。しかし亀がひかれてるのは、初めてでした。なんかいいことありそうでサマージャンボをこの後購入した私です。

|

« 普通の韓国を探して1165 銅雀区上道洞? バイクで防疫(방역)する山の町 | トップページ | すばらしい韓国の食事332 イナムジャン(이남장)のソルロンタン 7000W »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記24 珍しい轢死体:

« 普通の韓国を探して1165 銅雀区上道洞? バイクで防疫(방역)する山の町 | トップページ | すばらしい韓国の食事332 イナムジャン(이남장)のソルロンタン 7000W »