« 普通の韓国を探して1210 周王山대전사 | トップページ | 普通の韓国を探して1211 韓国のバイク3題 チョンソン 釜山 安東 »

2007年8月28日 (火)

とうちゃんの自転車日記35 단강지주 松本市里山辺

007 010 023 043

 前にもちょっとアップロードした松本市の東の山すその町、里山辺の集落入口の「石を2つ並べて立てた旗竿の支柱」です。集落ごとにこれがあるようですが、私が見たのは2箇所。地元の坂下正彦先生の話に寄ればどこでもあるものだと思っていたとのことですが、私はこれを見て、「朝鮮のものだ」と直感しました。

 この松本盆地、渡来人の安曇族が住み着いた場所として有名ですが、この旗竿の支柱、韓国語では「タンガンチジュ」、このへんの詳しい地図を用意してある場所をチェック、それぞれ写真を集めて、なんて趣味、なかなか面白いと思います。いろんな話も出てきそうだし、どなたかやってみませんか?

 3枚目4枚目はツールド美ヶ原ヒルクライム大会のスタート前集合場所の様子と、スタート後のスタート地点です。1枚目の端に移っている折り畳み車で少しだけ上ってみたけどあえなく激坂手前で敗退というのは前にも書きました。車でもきついという坂道、よく上れるものです。

|

« 普通の韓国を探して1210 周王山대전사 | トップページ | 普通の韓国を探して1211 韓国のバイク3題 チョンソン 釜山 安東 »

コメント

またのぞかせていただいてます。
お察しの通り、ふえると=フェルト=FELTです。

美ヶ原、ちょうどこの時、ここにおりました。
足を着かずに登りきったことは、今でも私の自信です。
山頂では大雨になったため即下山。表彰式も見ないで松本を後にしました。
とうちゃんさんもいらっしゃたのですね。

最近、朝鮮半島との関わりを題材にしたNHKの連続ドキュメンタリーを見て
います。子供が歴史に興味を持ったこともあり、渡来人という言葉には非常
に惹かれます。
松本の地にも来ていたんですねぇ。

投稿: ふえると | 2009年9月30日 (水) 13時11分

コメントありがとうございます

 私は自転車の師匠のお供で、応援だけでした。ずっと下界でしたが、松本の町を走っていたら雨になりまたスタート地点に戻って雨宿りにリトルシニアの野球見物。降りてきた師匠と一緒に雨の中、すぐ近くの彼の診療所へ戻ったのでした。

 新潟市にいるとほぼ平坦。新津の山まで走ってって小さな峠を上ったり下りたりしたこともありますが、やっぱ坂はダメです、私。

 養蚕が盛んだった場所はほぼ皆渡来人の話があるようです。前にも書いたけど滋賀、長野、そして群馬に埼玉あたりです。

投稿: とうちゃん | 2009年10月 2日 (金) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記35 단강지주 松本市里山辺:

« 普通の韓国を探して1210 周王山대전사 | トップページ | 普通の韓国を探して1211 韓国のバイク3題 チョンソン 釜山 安東 »