« 普通の韓国を探して1222 乙支路4街 住宅設備屋さん | トップページ | 普通の韓国を探して1223 光州空港入口 »

2007年9月 9日 (日)

とうちゃんの自転車日記41 国道290号線で下田村へ

016 017 018 019_2 020

 加茂の奥から、ちょっとした山を越えて三条市の旧下田村への道を行きました。平地ばかりの新潟市に住んでいますと坂道がほとんど無いため、ちょっとした峠でもバテバテになってしまう私です。

 1枚目、最初の峠の頂上で。上りきった場所で自転車とリュックを放り出して休憩。いい天気です。最近自転車の師匠である松本市の坂下先生から言われたのですが、「背中は大事なラジエーターだからリュックは良くない」とのこと。ネットで見るといろいろ背中の通気性を確保した自転車、オートバイ用のリュックが出ています。ちょっと欲しくなりました。地図帳に飲み物、空気入れに予備のチューブ、パンク修理キット、デジカメにメモ用の大学ノートだのだの、けっこうな荷物になる私のサイクリングです。

 2,3枚目は下田に入ってからの新屋というバス終点のへん。椎名誠さんの言葉で「日本の正しい田舎」というのがありますが、まさにそんな感じの場所です。車では何度か行っていますが通り過ぎるだけ。でも自転車だと気軽に停まって写真を、という余裕ができます。

 4枚目は下田道の駅に隣接する諸橋轍次記念館。昔の漢字の先生ですね。しかしこの道の駅も誰もやっていないし、記念館も開いていないのは時間が早かったせいなのかな?ここでちょっとした休憩。日陰と自販機の飲み物が嬉しかったです。

 5枚目は八木ケ鼻という大岸壁。周辺には温泉なんかもあるちょっとした地元の観光地です。これからの栃尾への山越えに備え飲み物を買った店で宝くじも購入しました。偶然ここに来たという偶然に賭けて、2000円です。当たるといいなぁ。

|

« 普通の韓国を探して1222 乙支路4街 住宅設備屋さん | トップページ | 普通の韓国を探して1223 光州空港入口 »

コメント

すみません、上の文は私です。
ミス続きで、申し訳ありません。。

投稿: mizue | 2007年9月10日 (月) 00時27分

 コメントありがとうございます

 今度は私のミスで、文章の内容があるほうを消してしまいました。ごめんなさい。

 八木ケ鼻、すごいですよね。何メートルくらいあるのでしょう?上にいけるとは知りませんでした。袴腰山というのも一見独立峰のようで、かっこいい山ですね。
 今回は栃尾に抜けましたが、吉ケ平というところも行ってみたいです。ずっと前、越後長野温泉に泊まった翌日、遅場というところの峠を越えて栃尾に入った事もあります。一番奥の吉ケ平、どんな場所なのかな?なんて思っています。

 月末の計画、どうか宜しくお願いします。楽しみにしております。

投稿: とうちゃん | 2007年9月10日 (月) 08時21分

袴腰山、気楽に行ける山のひとつです。

番屋山へ登った時に車を置いたところが、吉ヶ平というところのようです。車でもちょっと不安になるような道を、かなり奥に入ったところでしたが、昔校舎だったような古い建物がひとつありました。

月末、私も楽しみにしています。こちらこそ、よろしくお願いします。

投稿: mizue | 2007年9月10日 (月) 22時34分

 コメントありがとうございます

 消してしまった件、本当にごめんなさい。

 私も昔、山をやっていました。最近は自転車ばかりですが、田舎の緑の中へ行くだけでストレスがゆっくり抜けていく感じがします。やはり自然の緑はいいなぁ、と感じます。

 車だと地図ではあっても細い道に入っていくのは不安がありますが、自転車は簡単に戻れますし、担ぐ事もできます。最近ハイカーと自転車のトラブルもあるという話ですが、相当の山の中でもMTBで行けてしまうようです。私のはそういうタイプではないのですが、ね。

 吉ケ平は分校の廃校を利用した宿泊施設があるという話でしたが、やっているのかな?10月にちょっと休みがあるので自転車旅行もいいかな?と計画中です。

投稿: とうちゃん | 2007年9月11日 (火) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記41 国道290号線で下田村へ:

« 普通の韓国を探して1222 乙支路4街 住宅設備屋さん | トップページ | 普通の韓国を探して1223 光州空港入口 »