« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

普通の韓国を探して1303 済州空港 機内持ち込み禁止物件

316  「物件」というと、日本では不動産だの、そんなでっかい、高いものを言う事が多いけれど韓国語では「ムルゴン」、普通の、とにかく、「モノ」のことを言います。「買い物」=「物件サギ(サダ=買う、サギ=名詞化したことば)」となります。

 これは済州空港国内線の出発入口。機内持ち込み禁止物件の例と放棄する箱です。ピストル型のはライターでしょうか?なんか、日本の大人はピストル型のライターなどまず持っていないと思うのですがそんなのがサンプルになる韓国、お茶目なおじさんが多いのかな?なんて思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1302 2号線新堂駅 中央市場入口

456 455

 日本人観光客も多い東大門市場、そのすぐそばにこんな普通のソウルがあります。日本語はほとんど通じませんが、普通の優しいソウルの人たちが住む町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

普通の韓国を探して1301 ソウル市中心部に残る日本建築

293  ロッテのあるウルチロ1街交差点から鍾路方向へちょっと歩いた場所にある石造りの建築です。取り囲むように別の新しい建物がありますので、意識して保存してあるふう。 日本が嫌いだ、日本の名残を消そう、という動きばかりではなく「いいものは残そう」という傾向も絶対あると思っています。

 宿はどこであれ、自分の足で歩くのが旅行を面白くする大事な要素だと思っています。タクシーやガイドさん付きのボンゴ車(ワンボックス車の総称)で名所を回るよりも、地下鉄やバス、もしくは徒歩でソウルを歩いたほうが「よく見える」って思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1300 ものがたくさんある国=韓国

437 435

 ソウルの中心部、南大門市場です。「モノがたくさんある国」、と、よく韓国の事を話していますが、狭い店にぎっしりの品物というのは韓国の特徴でしょう。2枚とも早朝の写真、人通りはまだありませんが店によってはすでに開店。「韓国人はよく働く」ともいえます。

 最近は身体が馴染んできたのかこの辺を歩いてもあまり声がかからなくなってきて嬉しい私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1299 金浦空港 空港カルグクスとEマート

113 116_2 117

 「空港カルグクス(カルククス)」、古い本にはけっこう出ているし韓国人には有名な店なのでご存知の方もおられるかもしれません。金浦空港の正門前の交差点にあるカルククスの店です。95年の初訪韓の年だったと思いますが医局の仲間、佐世保の前畑先生と行ってきました。

 カル=刀、包丁、ククス=麺、ということで包丁で手切りした手打ちうどんです。仁川のソレ(蘇来浦口)、烏耳島、済扶島などの項でも紹介しているとおり海岸部だとアサリのダシの「パジラクカルグクス」だったりしますが、ここは鶏スープ。小さく切った肉とエホバクとかのシンプルなうどんでしたがさすがは有名店、なかなか美味しかった記憶があります。ただ量が非常に多く、前畑先生は持て余し気味でした。1枚目、写真の角の店です。徒歩で行くなら5号線の一つ目の駅、松亭駅から少し戻るのが一番近いかもしれません。

 2枚目は旧国内線庁舎を利用したEマート。こんなところにまで、っても思いますが、駐車場がたくさんある空きの大きな建物の利用となると、ベストなのかもしれませんね。

 3枚目は旧国際線第2庁舎、今は国内線庁舎のバス停。仁川国際空港とここの間のバスの利用もけっこうあります。いろんな線のリムジンバスが経由しますので本数は多いのでしょう。金浦空港行きの便がある東京、うらやましいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

普通の韓国を探して1298 仁川大学校

025  すでにここでも書いたと思いますし、あちこちの本、HPでも出ていると思いますが、韓国で「大学」というと、全体を「大学校」と呼び、日本で言う「学部」を「大学」と呼びます。たとえば我が新潟大学歯学部第2解剖学教室と縁の深い延世大学の解剖学教室は「延世大学校 歯科大学 解剖学教室」となります。

 これは仁川市東区のタルトンネ博物館のある水道局山から見た仁川大学校。山の上にある大きな建物です。何故か韓国の大学、山の上だの山の麓にあることが多く、高麗大、延世大、ソウル大、釜山大も、みんな山にあります。芸能人だのスポーツ選手もスランプ時には実際に山に篭るという話がある韓国ですので、勉学や修行は山で、ということなのかもしれません。 実際お寺も、一部の例外を除き山の中にあることが多い韓国です。地図を見るとソウルの市内でも山にはお寺の表示、それに薬水の表示がたくさん。時間があればそういう場所をひとつひとつ訪れてみるのも楽しいかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1297 どこでもインターネット 釜山総合ターミナル

106 107

 日本以上のネット社会、流行に敏感な韓国らしい現象です。街角には低料金のPC房がいくらでもあるし駅や空港、バスターミナルにもコンピュータが置いてあり、無料で使える場所がいくらでもある感じです。

 これは釜山市北部、ノポドンの総合バスターミナルの中ですが、何を見ているのか??もちろん、ソウルの江南高速バスターミナルにもこんなコーナーがありました。

 2枚目はバスの乗り場。全羅道方面でたくさん見られる白と濃い目のピンクのクムホ高速の車体がいないのがなんだか不思議に思える私でした。韓国全土からソウルへ向けて走る高速バスが集中する京釜高速の天安あたりの休憩所、またソウル近郊の高速道路、それこそいろんな色の大型バスが数十台見えてしまう風景は日本に無いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

日本の中の韓国18 秋葉原 永山免税店

272_2  KNTVを録画してもらって、聞き取り練習をしていました。最近は起きるのが5時台になりましたが、一時は3時4時に起きて(寝るのは8時か9時)寝ぼけながらも韓国のテレビを見て語学の勉強(?)をしていたのです。

 その中のコマーシャルでよく出てきていたのがこの「ヨンサンミョンセジョム」、「永山免税店」です。たまに自転車で「故郷の懐かしい訛り」を聞きに行く啄木のように韓国行きの出発する時間に韓国語の練習のため新潟空港に行く事がある私ですけど、けっこうこの店の袋をぶらさげた韓国人観光客を見かけます。

 世界の人が集まる東京の店ですので韓国人だけが対象ではなく、他のいろんな国の観光客も行くとか。前から秋葉原の電器店街の大きな店にはいろんな国の言葉を話せる店員さんがいることは聞いていましたが、ここもきっとその一つ。一度行ってみたいなと思いながら果たせていません。

 しかし買う気も無い日本人の冷やかし、忙しい時間だと怒られてしまいそう。そういえば、前から思っているのですが韓国語で「冷やかし」に相当する言葉、適切なのが無いような気がします。「アイショピン(目でショッピング)」というのはありますけどね。

 「買う生覚無しに店に入りあれこれ見てだけいて、結局何も買わない行為」だの言って説明しますが、どうも通じません。

 本での話ですが韓国の店ではこの「冷やかし」、時によっては嫌われてすごい剣幕で追い出されて、だのいう日本人の不平を読んだ事があります。でも、買うか買わないかは品物を見て、値段を聞いて考えてから、というのは日本人の普通の感覚。この辺もやはり外国なのだなぁ、って感じます。前にも書いたとおり「買う」つもりもないのにアガシコルモクを見物に行く「冷やかし」は良くないと思いますが買い物のときにはしょうがないですよねぇ。

 故郷である東京よりソウルへ行くことのほうが多い私。でも、一度この「永山免税店」にも行ってみたいと思っています。どなたか行かれた方、おられますか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1296 ソウル特別市 南山パーク前

065 066_2

 ここも会賢洞になるのでしょうか、南山3号トンネルの入口に近い南山パークの前の風景です。宿を出て右手は1枚目、トンネルへ向かう広い道の向こうに南山、そしてソウルタワー。2枚目は左手、ウリ銀行本店の大きな建物と退渓路、高架道路の向こうは新しくなった新世界デパート。南大門市場の一角です。右手の一角は明洞。

 建物は古いけど清潔で、市内中心部のいい場所にありながらも割合低価格のいい宿でした。欲を言えば前にもアップしましたが半身浴用の簡易椅子型浴槽しかないこと。これは、家ではシャワーくらいで、週に何回かは沐浴湯などでよ~く洗うという韓国の生活様式によるもので、しょうがないといえばしょうがありません。でも、日本人、浴槽のお湯につかりたいというのは、私も一緒です。まぁ、沐浴湯へ行けばいいのですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1295 栄州の町を歩く12 ドリームマート

259 260

 旧市内中心部から、主にメインストリートの南側を歩いて栄州市外バス停留場へ早朝の徒歩での移動。地方都市でもあり、静かな韓国の地方都市の情緒を楽しむことができました。ターミナル脇の「地域密着型倉庫型スーパー」の名前は「ドリームマート」でした。まだ5時台ですので開店前。2枚目はターミナル前、小さな交差点です。右へ行くと市内中心部、栄州駅裏。左へ行くとターミナル前を過ぎ、中央線を越える陸橋を過ぎ、市外へ出て行く道。向こうへ進むとドンサンのある方向で放送局だの学校だの、昔からの大事な機関がおかれているほうになります。栄州の朝の散策シリーズ、これにておしまいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

日本の中の韓国17 大阪 鶴橋駅

046  9月の日本矯正歯科学会、大阪大会のときの写真です。ひとつ手前の駅で電車を降り、古い商店街のアーケードを通って鶴橋に向かいました。生野区の鶴橋、韓国人、朝鮮人が多い場所として有名です。ただ、この鶴橋駅付近、東成区と天王寺区、生野区が接する場所でこの写真の場所、環状線の内側は天王寺区だったと思います。

 韓国朝鮮の人がたくさん住んでいるというだけでなんだか嬉しい私です。この写真、JR環状線のホームの支えが道路の真ん中にあるのが面白いでしょう?ぎっしり家や商店が密集する地域、昔のままの状態がそのままになっているのかな?と思います。上に見えるのが内回りの環状線のホームです。なかなか座って休む場所が無い大都市、古い喫茶店でアイスコーヒーを頼んで一休みしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1294 ソウル 会賢洞あたり

445 446 443

 ソウルの中心部、明洞のはすむかい、南大門市場の南側が会賢洞です。昔からの町で、再開発も進行中。また南山へ上る坂の町でもあります。

 1枚目、前に詳しく歩いたときに紹介した古いアパートがかなり上のほうに見えます。全体にけっこ急な上り坂になっています。

 2枚目は右手の道。古い町ですので道路は整備されておらず曲がりくねった急坂が多いトンネです。今でもけっこう縫製工場なんかが多く、服やカバンなどを作っています。韓国でも日本同様安い中国製品が氾濫していますが新しい流行をすぐに追いかけてなんて場合は国内のこのへんで作るケースもあると聞いています。材料は東大門、縫製は南大門のこの辺、それをまた東大門市場に戻して最新流行のものをすばやく売って儲ける、そんな機敏な商売はやはり国内産になるとのことです。

 3枚目はちょっと細い小路をのぞいた1枚。美都旅館がありますね。この辺の旅館、怪しい商売もしている、という噂もあり、実際夜歩くと広めの道にポン引きのアジュマがいて男性に声をかけているのを見たことがあります。私は韓国語がわからないふりをして断りますので、韓国人向けなのかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1293 栄州の町を歩く11 韓国の壁絵美術

254_2 255 256 257 258

 前に光明警察署、ホンウンドンの会社など、施設の壁に書かれた絵を紹介していますが、韓国、そういうの、あちこちで見かけます。これは栄州市外バスターミナル脇の中型スーパーの壁面ですがほぼ全面にわたり見事な壁絵が描かれていました。看板屋さんでしょうか?「稚拙な」と片付けるのは簡単ですが韓国の民衆美術のひとつの形態だと私は考えています。

 書かれている文字は「地域密着型倉庫型売場」とあります。ま、元は倉庫なのでしょう。

 少し前に新潟市の万代島美術館、「民衆の鼓動・韓国美術のリアリズム1945-2005」という特別展を見てきましたがそこで数多く紹介されていたのに「掛け絵」、「コルゲクリム(コルダ=かける、クリm=絵)というのがあります。デモや民衆運動のときに使われることもあるという布などに大きく描かれた絵です。有名な作家のものもあるのでしょうが、普通の人が描いたものもたくさんあるのでしょう。「屋外に掲示する大きな、大らかな絵」という点で、こんな普通の街角で見かける壁絵も共通するものがあるような気がします。

 歌が好きな韓国人、花が好きな韓国人、花札が好きな韓国人、いろいろ日本と比較しての特徴がありますが、「絵が好きな韓国人」というのもありそうな気がする今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月26日 (金)

普通の韓国を探して1292 清涼里あたり

289 290 294

 清涼里、汽車やバスの乗り継ぎによく利用するソウルのターミナルの一つです。もう何年も工事中の駅、今頃はどうなっているのでしょう?

 1枚目、青果市場の入口です。「清涼里青果物都売市場」とあります。「都売(トメ)」は「卸し」の意味、韓国、こういうゲート、大好きなようです。その他、いろんな看板のハングルの字体が楽しめます。右手のビルの3階は「成人用品」とありますね。

 2枚目はニューブーリン観光ホテル、正しくはブーリムでしょうか?外装、直してきれいになっています。昔からある清涼里のホテルです。マンモスホテルというのもありましたが、今はなくなってしまいました。この他にもいくつか旅館の看板があります。どんな宿なんだろう?ソウルのモテル、荘旅館、最近は40000Wとかが増えてきて6万だのいうとこもありますが、「荘」が付かない宿だと2万以下だったりします。

 3枚目は駅前広場すぐ、ロッテデパート清涼里店の前のバスの停留所です。主にソウルの東のほうや東北方向への中距離のバスが出る場所で日曜日などはたくさんの食料を買い込んでダンボール箱に詰めたのを持った学生の集団がミーティンのために待ち合わせています。また、この清涼里駅前をねぐらにしている浮浪者もいるようで、このへんに立っていると黙って手を差し出されることがあります。そんなときは100Wをあげるようにしています。周囲を見るとけっこう小銭を出している若者も見られ、良し悪しは別としてそういう小さな助け合い、日本よりも盛んなように感じます。

 765番の座席バス、「デソンリ方面・ MT遊園地」とあります。「MT」は確かミーティンの略語でした。ソウルの郊外、「遊園地」と称したそういう観光地、いくつもあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1291 栄州の町を歩く10 いつの間にかバスターミナル

252 253

 少し前の踏み切りの写真を覚えておられると思いますが堤川、原州、ソウル方面、線路がゆるく右へカーブしていたようで、線路沿いに歩いていたにもかかわらず中心となる大通りに近づいていたようで、バスターミナルのすぐ裏手に出ました。

 始発の東ソウル行きは6時。そろそろその時間も近づいていたので栄州散策も終わり、右へ折れてターミナルの塀に沿って大通りの側、ターミナルの建物のある側へ歩いて行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

とうちゃんの自転車日記61 新潟西港と新日本海フェリーターミナル

001 002 003 005_2 004

 天気がいい休みの日はたいてい自転車です。新潟市の信濃川河口を利用してできた昔からの港が新潟西港。1、2、3枚目は山ノ下埠頭付近からの対岸、少し上流古町方向(拡大)、上流の万代橋方向です。万代橋あたりでの川幅は300mくらいですが、もっと下流のこの辺はさらに広くなっていて、埠頭だの倉庫だの造船所なんかもあるあたりです。

 4、5枚目が新日本海フェリーの新潟ターミナル。小樽行きの直行と、敦賀からこの新潟、秋田に寄港して苫小牧へ行く2種類の船が出ています。夏はバイクのライダーがたくさん。また、トラックも、これは年中たくさん利用しているようです。

 船は車より遅いとはいえ高速道路が無い区間では寝ている間に運んでくれるこのフェリー、なかなか効率がいいようです。 かなり前、私もこの船で北海道へ行った事があります。新潟大学歯学部に来ていたブラジル人の留学生が、留学を終えて帰国する前にぜひとも北海道へ行っておきたいというのでその案内でした。新潟を10時半頃に出るのですが、乗ってみると、もう運転手さんらしき人たちが先に乗っていて風呂になど入っていました。たぶん積み込みに時間がかかる車は先に、ということなのでしょう。その後出港しましたが沖に出たらすぐに波が荒くなり風呂はクローズ、ちょっとがっくりきた記憶があります。結局がらがらの2等寝台で酒盛りをしながら(船に酔う前に酒に酔ってしまえ、というわけ)翌日5時頃に小樽港へ到着し、電車で札幌へと向かいました。大きな船ですので揺れも、ゆっくりした大きな振幅の揺れ。やはり軽く船酔いしたのか、その日は一日体が揺れている感じで、一晩寝たら解消しました。けっこう日本海が荒れる時期、雪祭り直後の2月末の思い出です。

 しかし秋田とか敦賀に行けるのはごく最近まで知りませんでした。秋田へは新潟を夜に出て翌日の早朝に付きます。敦賀は夕方4時半に出て翌朝でしたでしょうか?この山ノ下埠頭までは自走ですぐ、料金も陸上の鉄道、バスよりも安いのでいつかこのフェリーで輪行をとも考えています。新潟を仕事の後、夜に出て翌朝秋田。秋田からのんびり走って酒田か鶴岡に泊まり、翌日はそこから新潟まで走ってくるとかも楽しそう。敦賀からは2日では戻れないと思いますが並行して走る北陸線を部分的に利用すればこれもなかなか面白そう。

 輪行の楽しさは「こんな遠くの町を自分の自転車で走れる」という不思議さにあります。自転車の師匠の言葉を借りれば「魔法の絨毯」。いつか実現したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1290 仁川市東区のふつうの町

019 020 021 022 023

 3月4月と2ヶ月続けて仁川の水道局山タルトンネ博物館に行きました。水道局山という名の通り小高い山の上にある施設で、周囲には高層アパート群があるので、どこからでも目星をつけて歩いていけます。こんな普通の町を歩いているだけでも楽しい私です。

 3枚目あたりが坂に差し掛かったところ。振り返っての風景。4枚目は結構な坂を上りながらの風景。山上にアパートが見えます。5枚目はほぼ上り切ったあたりからの後ろの風景です。まだちょっと寒い、でも、陽射しが明るい韓国の春を感じていただければ嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1289 栄州の町を歩く9

248 250 251

 目的地は栄州市外バスターミナルですので、踏み切りは渡らず、手前の道でターミナルのある西へ向かいました。

 市街地ですので防音壁があります。駐車は違法では無いのか、たくさん車が停まっている早朝です。また、地方都市だとこんなふうに自転車がけっこう見られます。

 線路沿いの空き地、たぶん鉄道用地だと思うのですが近所の人が勝手になんか植えたりしている部分もあります。前に肥料のビニール袋を利用した唐辛子の栽培の写真をアップしましたが、空いた土地があれば気軽に苗を買って来て植えてしまうのでしょう。

 2、3枚目はこれも韓国お得意の運動器具。大きな公園、小さな公園、どこでもこういうのを見かけますし、「いい大人」が一生懸命こういうので運動している風景もしばしば見ることができます。運動好き、健康好きの韓国人らしいなと感じます。3枚目、線路際のはトウモロコシですね。1本だけだと受粉がうまくいかないので何本か植えられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

とうちゃんの自転車日記60 越後線関屋駅前

346 347

 自転車、街中では車と大差ない時間で移動が可能です。また駐車の心配が無いのも良い点です。休みの今朝は遠くへ乗りに行くつもりで4時に目覚ましを仕掛けましたが起きられず、止めて2度寝。起きたら6時半でした。結局普通に犬の散歩、朝飯、で、ちょっと医院へ出てきてここの更新をしました。ヘルメットを忘れてしまったので遠乗りは中止。床屋へ行こうかな?その後はデパートで美味しいものでも買って帰ろうかな?なんて考えています。

 1枚目、越後線の関屋駅前です。昔はここ、引込み線を持つちょっとした工場があったり、大昔にあった新潟競馬場への馬の輸送のための貨物駅があったりしました。その名残か、駅前にはいくつかの昔からの飲食店が並んでいます。遠くの大きな建物は信濃川を越えた向こうにある新潟県庁です。

 2枚目、我が愛馬の駐車風景です。一応スポーツ車ですので鍵が付けられず、こんなふうにくくりつけておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1288 栄州の町を歩く8

244 245 246 247

 栄州、中央線の踏切です。韓国の踏み切り、「コンノルモク」と言いますが、街中のものは多くは有人です。置いてあるバイクはその職員の方のものだと思います。2,3日前にテレビで「僕の彼女を紹介します」をやっていましたがあそこでも出てきたようにカンカン鳴る音、日本よりも間隔があり、のんびりした感じを受けます。

 汽車が来ないかな?と思ってしばらく待っていましたが来ませんでした。3枚目が栄州駅方向、4枚目が堤川方向の風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

すばらしい韓国の食事344 大韓航空エコノミークラス機内食

008  大韓航空764便、エコノミーの機内食です。前に紹介したタケノコを添えた春のものとはちょっと違うタッコギ(鶏肉)料理です。添えてあるのはミックスベジタブルです。やはり季節を考えてメニューをつくっているのかな?なんて思いました。 また、請け負う業者もいくつかあるのかもしれません。温かいミニプレートご飯、いつも美味しくいただいています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1287 慶北 安東駅のあたり 

214 208 209 221 222

 1枚目、安東駅から駅前広場、その向こうの安東市街です。メインストリートもやはり車がそれほど走っていません。チムジルバンの看板がありますね。流行に敏感な韓国、流行はあっという間に地方都市にも、郊外にも伝わります。観光掲示板で「どこそこのあたりにチムジルバンはありますか?」なんて質問が出ますが、それこそあっちこっちにあると思います。ちょっと読めれば、旅行が何倍にも楽しくなるのになぁ、とそういうのを見る度に感じています。

 2,3枚目は道路を渡ったほう。夜になると賑やかになりそうな繁華街のほうです。といってもやはりソウルとかの大都市とはだいぶ趣が違います。また、ごみが少ないな、なんても思いました。

 4枚目は駅のある側、市外バスの安東ターミナルへ行く歩道の脇、海産物の幌張馬車(ポジャンマチャ)がありました。海から遠いこの安東ですが、日本同様に流通が発達した韓国、いろんな海産物が活けの状態で輸送可能ですので山の中でも活魚の刺身などのみせがいくらでもあります。前にフェニックスリゾートにも活魚の店が、と報告しましたが、本当に韓国人の刺身好きにも驚く私です。「生きているから美味い」とも言えないのが刺身なのですが、チョコチュジャンと葉っぱで食べるのには関係ないのかなぁ?? かえって日本で出てくる刺身の量の少なさには韓国人がビックリしているようです。

 大きなメニューが掲示されています。右から、

ヘサム=海参=なまこ 15000W

ワンセウ=王(大きい、すばらしい、の意)エビ 20000W

モンゲ=ほや 10000W

ケブル=ユムシ 10000W

サンナクチ=活けのテナガダコ 10000W

サンオジンオ=活けのするめいか 10000W

クリョンポクヮメギ=九龍浦産のサンマの寒風干し=15000W

ソククルクイ=岩牡蠣殻焼き=10000W

 どれも食べてみたい海の幸です。

 5枚目は安東名物カンコドゥンオ(塩鯖干物)の看板。これは駅前の土産物店のものですがターミナルでもどこでも、このデザインの看板、箱が見かけられました。済州島のオクトム同様、東海岸のオジンオなどとともに、安東土産はこの塩鯖なのでしょう。けっこうな値段でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1286 栄州の町を歩く7

241 242 243

 メインストリートの南に並行して走る道、ボウリング場とか古いモテルのある通りを行くと、広めの南北に走る道路に出ました。 東ソウル行きの始発は6時。まだ時間があったのでさらに南へ、中央線の線路のほうへ行ってみます。

 ここでも東だの南だのの記述をしていますが韓国の主な都市、自分で歩いた都市は旅行の前後にしっかり地図を見ていますので東西南北の感覚は大体頭に入っています。つい先日新潟大学の同級生数人と集まる機会がありましたが「物忘れがひどい」なんてのが話題に上る年齢になりつつあります。でも、好きなこと、地図なんかに関しては我ながらすごい記憶力が維持されているのには驚きます。

 1枚目、南へ行く大きな道路です。遠くに踏切らしきものが見えます。鉄道好きならそっちへ足が向くのは当然です。ここにも「健康院」の看板がありますね。犬とか鹿の血だの、黒山羊だのを薬草なんかといっしょに圧力釜で煮込んで抽出したエキスを作る店です。韓国人は韓方薬が大好きなんでしょうねぇ。

 2枚目、よくある掲示板。これも、韓国ではよくあるように同じ広告がたくさん。何の広告かはアップしてから見てみます。「ハリポト&不死鳥騎士団」、「トゥレンスポモ」でした。

 3枚目、「KT&G」とあります。これは意識しての撮影。アメリカに昔からの優良会社として「AT&T」というのがあったのはご存知の方も多いと思います。韓国だと木浦のモテルの話で出てきた「KT」なのでしょうが、もう一つ、この「KT&G」があります。「コリアンタバコ&ジンセン」というわけで、「韓国タバコ人参公社」です。何度かこの栄州付近、高麗人参の名産地だと書いていますが、やっぱりなぁ、と思っての1枚です。

 韓国人は高麗人参が好き。免税店でも人参売り場がありますがどっちかといえば外国人よりも韓国人に売れているようです。海外旅行の切符があれば持ち帰り可能な品物のコーナーです。同じ大きさの缶でも値段はさまざま。100万W以上の購入も珍しくない、そんな商品です。タバコ同様、大事な税源の一つなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

普通の韓国を探して1285 ソウル会賢洞 南山パークの裏のあたり

451 448

 南大門市場のすぐ南、会賢洞のウリ銀行本店のとなりにある古い荘旅館、南山パーク(南山花園賓館)に泊まりました。目の前は退渓路と南山トンネルの道の大きな交差点。歩行者は渡れません。右手には南山とその頂上のソウルタワー。でも、こんな空き地があります。そして取り残されたような、日帝時代からあるような古い家。ここも再開発を待っている場所なのかもしれません。

 空襲で焼けてしまった東京の中心部では戦前からの家はごく一部の町に限られるのでしょうがソウル、古い家がたくさん残っています。日本家屋も探せばまだまだあります。新しいものと古いものが混在するという点もソウルの魅力の一つになっていると感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1284 栄州の町を歩く6

237 238 239 240

 栄州の朝、夏の写真です。一歩裏通りに入ると古い家も残っています。やはりソウルと地方、またソウルの中でも経済格差は大きいのでしょう。本当に室内で運動ができそうな100坪クラスのアパートもあれば、昔のままの小さな家もある。また地下房とかタンカンバン(バン=房)なんて称される間借りもある韓国です。

 1枚目、自転車の人がいたので1枚。ボウリング場の看板がある十字路、ここを右へ曲がります。目的地は旧市街の西のはずれにある栄州市外バスターミナルですので。

 2枚目、ボウリング場です。ここも1フロアの10レーンくらいの小さな店のようです。日本同様、流行したりすたれたりを繰り返しているようですが、地方にはこんな小さなボウリング場が残っています。ソウルの知人、ご夫婦で一生懸命ボウリングをやっておられる方にスユリのボウリング場に連れて行ってもらったことがありましたが、そこはもう少し大きく、スポーツクラブの一部がボウリング場という感じでした。私、実は球も靴も持っているのですが、最近はやっていません。でも、好きなときに好きなように楽しめる運動ではあると思っています。

 3枚目「哲学院」とあるのは占いの先生のところです。結婚、商売だの、韓国人、占いが大好き。占いに使うお金も日本人の何倍にもなると思います。

 4枚目は裏通りながらも荘旅館がありました。今は人通りも少ないですが、この栄州のメインストリートの南側、遊興酒店なんかもちあほらあるので、昔からの歓楽街なのかもしれません。でも、やはり田舎、密度は高くありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

普通の韓国を探して1283 仁川市 崇義ロータリー

122 124

 前に桃源駅から仁川旧市街バスターミナル、仁川港引込み線のほうへ歩いた道です。桃源駅西口(仁川寄り)に出て南へ。運動場を左に、右手には小高い山と学校なんかがある緩やかな下り道を歩いて行くと1枚目の場所。これは振り返ってみた写真で右手後方、学校が見えています。工具、工作器具の店が多く集まる町です。

 もう少し歩くと大きな通り、地図にもある崇義ロータリーです。6本ほどの大きな道が合わさる交差点で、横断歩道の待ち時間が非常に長いのが記憶にあります。バスを利用したポジャンマチャがあったのはこのロータリーのそば。渡ってそのまま進めばホテルニューインチョンがあり、その先はすぐにまた引込み線と並行する大通りでした。

 仁川、非常に大きな町ですが、まだまだ知りません。前に空港からバスで市内へ入ったときに見た「東部製鋼」の非常に大きな、長いレンガ造りの建築。仁川駅から東へ行ったあたりの昔からの町など見てみたい場所がたくさんあります。ゆっくり歩いてみたい場所のひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1282 栄州の町を歩く5

234 235 236

 前回の沐浴湯の看板の前、やはり旅館に併設された大衆サウナという感じです。昔からの町内には沐浴湯単独のところがけっこう見られますし、こんなふうに旅館の1Fと地下は沐浴湯で、2階以上が客室なんてスタイルもしばしばあります。「韓城旅館」という名前です。韓城は昔のソウルの呼び名の一つだったと思います。

 2枚目は何だろう?病院ですね。「栄州基督病院」とあります。3枚目、広い通りばかりでは面白くないのでまたメインストリートに並行する裏通りに入ったところです。こんなふうな小さな山があちこちにあったりする栄州です。ここらで一度アップロードしてみましょう。

 なんか小さいけどボウリング場の看板があります。それに沿って歩いてみました。続きはまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

普通の韓国を探して1281 仁川空港 免税品引渡し場

394  韓国特産品、民芸品などは免税店で受け取ることができますが外国製品は空港で出国手続き後に受け取ります。動く歩道を隔てて見たインチョン空港の免税品引渡し場ですが、左半分はロッテ免税店、右半分はその他全部です。窓口の数、お客さんの数、やはりロッテが免税店ではダントツで独走しているのでしょう。

 買い物は楽しいものです。それぞれ欲しいものは違うけれど受け取りの列に並ぶ人たち(ほとんど日本人ですが)、皆嬉しそうな顔をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1280 ソウル 世宗文化会館の裏通り

352  ソウルの地名、地番、ちょっとごちゃごちゃしています。同じ○○洞○○番地に100以上の家があったりだの、郵便配達の人、宅配の人も大変そう。徐々に統一、簡略化されていると聞いていますが日本の合併ブーム同様、古くからの地名がなくなるのも寂しいですよね。

 このへん、ネジャ洞だの、チョクソン洞だの、トリム洞だの、ネス洞だのタンジュ洞だの、いろんな地名があるあたり、世宗路から西へちょっと入ったあたりです。政府庁舎だの、ソウル地方警察庁、交通巡察隊だの、役所も多い街。あまり観光客は行かない場所ですがそういうソウルの人たちの行く美味しい店がありそう、そんな場所です。

 トラックの移動販売の八百屋がいますね。普通の住宅は無いような場所ですので買っているアジュマは食堂のご主人でしょうか?

 明洞は有名、そこらへんに泊まる人が多いでしょうし、明洞を歩く人も多いでしょうが2度目3度目の韓国、歩ける範囲ででも、ちょっと観光の場所からそれてみるときっと新しい発見があることと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1279 栄州の町を歩く4

230 231 232 233

 今回も一度写真だけアップしてから文章を打ちます。

 1枚目は歩道に置かれたゴミ箱。分別収集は日本以上に厳しいと思われる韓国ですが、ゴミの種類別なのか?でも、ちょっとこぼれたのが見えますね。「いいかげんな人」がちょっと多いのかもしれませんね。残念。

 2枚目は道路の反対側に渡っての1枚。大きい建物は韓国電力とあります。昔からの栄州の中心部なのでしょうが、地方都市でもあり、こんなもんです。左の看板は「栄州水族館」とあります。熱帯魚とか金魚の店でしょう。花、観葉植物、金魚、そんな余裕でやること、韓国人は割合がんばっていると感じています。

 3枚目は「栄州観光ナイト(クラブ)」の広告。女性基本19500Wとあります。やはり女性が多くないと男も来ないってわけでしょう。午後6時から朝の6時まで、VIPルーム完備だそうです。また成人ナイト、行ってみたいです。この「成人ナイト」というのの「成人」は「中高年向き」という意味なのだとか。私にぴったりです。

 4枚目は何度も通っている道ですのでまっすぐ行くのはつまらないため、南へ、鉄道線路のあるほうへ曲がったほうです。「沐浴ハムニダ(沐浴できます)」という沐浴湯の看板です。韓国で最も朝早い業種のひとつです。あとは、、、毎日できたてのタクアン(タンムジ)スライスを配達する仕事、豆もやしを配達する仕事なんかも早朝からやっている仕事です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

普通の韓国を探して1278 栄州の町を歩く3

227 228 229

 栄州、公設市場の裏手にあった宿から市外バスターミナルへの徒歩での移動中の写真です。全て何かのテーマがあっての撮影ですが、この時点では小さくて何を撮ったのかわかりません。ここでまずアップロードです。

 1枚目、大通りから南へ入る道です。少し前にこっちに小さな山があると紹介したほうです。まだ場所によっては深い霧が出ているようです。2枚目は農協。地方へ行くと主要な金融機関であるのは日本も同じですね。このほか漁協もあるし、畜協というのも韓国にはあります。農協にはハナロマートというのが付属していることが多いのですが、ここはどうだったか?わかりません。ソウルには巨大なハナロマートもありますし、地方にあるのは小さかったりします。昔鍾路にもあってお土産を買うのに重宝したのですがだいぶ前になくなってしまいました。

 3枚目は工事中の様子。なんか片付いていないというか、いい加減というか、いかにも韓国らしいなって感じての1枚です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

とうちゃんの自転車日記59 また新潟西港 日曜日

007 009 010 011

 少し前の項より前の日曜日の写真です。新潟市内にある新潟西港、いろんな船が停泊しています。乗り物好きには面白い場所でしょう。3枚目は移転した魚市場、取り壊しの途中のようでしたが消防団の大会みたいな行事をやっていました。テントの中は消防の音楽隊。ブラスバンドの音楽を無料で楽しめました。私の他にも観客ちらほら、総勢30人という感じでした。4枚目は朱鷺メッセ前の万代島ラーメン村。ラーメン長屋という感じですが、日曜の11時半の写真です。何度も書いているように行き止まりの道であるのがネックなのではないでしょうか?私もたまに食べに行きます。お勧めはやはり長岡の老舗「青島」でしょうか?あれこれいじらない「直球勝負」という感じのラーメンが美味しいです。新潟へお越しの際はどうぞ。駐車場、近傍にあり、駐車無料処置が受けられます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1277 ソウルの再開発待ち地区 エオゲ付近

341 342

 前にシリーズでアップした場所、エオゲから忠正路への道の東に残る再開発待ち地区です。帰国日に麻浦経由のバスで空港へ向かった事のある人なら見たことがあるはずの場所です。

 麻浦の道から見れば山、万里洞コゲ(万里ジェキル)の道から見れば下になる場所。ソウルの中心部では珍しいかもしれません。昨年の写真ですが、もう今は再開発で空き地という可能性もあるソウルです。

 ここから広い道に下りれば、もう忠正路駅近くの家具店が並ぶあたりになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1276 栄州の町を歩く2

224 225 226

 少し霧が薄くなってきました。時間は5時半前くらい。ソウルだったら車もそこそこ走っている時間でしょうが、メインストリートにもほとんど車は見えません。

 1枚目、横断歩道のむこうの犬。野良犬では無いでしょう。どこかの家から遊びに出てきたものだと思われます。日本だと誰か犬嫌いの人が保健所に通報して、なんてなってしまいそうですが、ひも無しでの散歩同様、ケンチャナヨの韓国です。

 2枚目は何を撮ったのか? 写真が小さくてわかりません。あとで一度アップしてから書き込みます。3枚目はバスターミナル方面への道です。地方都市ですので昼間もあまり渋滞しない感じで、信号無しの横断歩道もたくさんある栄州です。

 2枚目、3枚目、道路とその周辺の掃除をするアジョシを撮影したのでした。ソウルでもそうですが、掃除は早朝行われます。昼間は車が制限される明洞なんかでもゴミ収集車が入りますし、夜の間に撒かれた大量のビラ、チラシ類も早朝、秋冬は暗い時間に掃除されます。朝はゆっくり、昼間と夜だけのソウルを見ているとごみが多い、って思ってしまう日本人ですが朝は一旦きれいになるのです。まぁ、それだけばら撒くのは問題でしょうが、韓国もがんばって掃除をしているのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

普通の韓国を探して1275 송현トンネルの上から見た松林洞の町内清掃

204  またもずいぶん前に準備しておいた写真です。仁川の東区松林洞、タルトンネ博物館に行ったときのものでした。

 昔は大きなタルトンネがあった松林洞の小さな山を貫く立派なトンネルがあるのですが、今年の初春の段階ではまだ供用が始まっておらず塞がれた状態でした。写真でも片側3車線くらいの広い取り付け道路が見えます。そのトンネルがある山の上、タルトンネ博物館のすぐ下からの撮影です。春が近いのでもやが出ていて遠望はあんまりですが、下の広い道路に集まるたくさんの人。このへんの町内の大清掃のようでした。個々の清掃作業の様子は前にアップしていますよね。

 ソウルから1時間くらい。あまり観光で行く人はいないと思われる仁川ですが、今度またゆっくり、古い街を歩いてみたいなと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1274 もしかしたら前にアップした?

260 261 262 264

 写真、10000枚以上はあると思います。アップした物もすでに数千になるでしょう。普通に撮影した画像を縮小して、「ピクチュアフォーブログ」という場所に保存、アップロードしたものは削除しているのですが、し忘れたりすることもあるし、今までも再掲載してしまった写真がいくつかあると思います。今回もずっと前から縮小してあったもの、片付けてしまいましょう。

 1枚目、清渓川5街。広蔵市場の斜めの屋台の通りを抜けてチョンゲチョン路に出た場所、冬の夕方だったと思います。大きな横長のウィンカーを光らせて右折しようとしてるのは現代のエクウスでしょうか? 韓国の冬、風があまり吹かないので首と手の防寒をしっかりやれば新潟よりも過ごしやすい感じです。

 2,3枚目は東大門市場方向。ドゥーサンタワーと旧コピョンプレア、プレアタウンだったチョンデムンが望めます。右手、清渓川の向こうは「平和市場」ってネオンがありますね。

 4枚目は少し4街方向に行った中部市場の北側の入口です。乾物中心の市場、案外朝は遅く、夜も早い、そんな感じを受けています。店によっては夜もやっていますが昼間の市場と言えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記58 新潟西港 水のある風景

042 041 043_2 044 045

 休みの日は自転車です。遠くまで走っていくこともあれば、新潟市内をポタリングというときもあります。時間と風と天気で決まる感じです。

 これは割合近い新潟西港。信濃川の河口を利用した昔からの港です。1枚目、栗の木川の河口部、カメラを持った若い女性が2人、フェンスに張り付いて写真を撮っていました。中年のずうずうしさで挨拶をして、何を撮ってるの?と尋ねたら巡視船だとのこと。自衛隊ファンがいることは知っていましたが海上保安庁ファンもいるのですね。「いつもならこのすぐ前に巡視船がいるんだけどな」と教えたら残念がっていました。ちょっと前に巡視船の写真をアップした、その写っている場所のあたりです。仕事に出ているのか、この日はいませんでしたが。

 2枚目は警察の船、大きいのと小さいのがあります。これは大きいほう。栗の木川の河口に繋留されています。

 3枚目は漁船の荷揚げ場所から対岸の朱鷺メッセ、日航ホテル。このへん、魚市場があったのですが今は亀田地区に移転しました。しかし漁港としての荷揚げはまだこの辺でやっているのかもしれません。

 4枚目は河口側の風景、佐渡汽船のターミナルです。河口方向。先ほどの女性たちが狙っていた巡視船が遠くに見えます。となると新潟には2隻が配属されているのかもしれません。

 5枚目はカスタムとあるので税関の船でしょうか?「麻薬と銃器の取り締まり強化」だの書いてあります。新潟港だと主にロシアの船が対象なのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1273 栄州の町を歩く1

221 222 223

 韓国へ何度も行っていて思うのは霧が多いこと。金浦、金海空港の霧は有名で、飛行機が遅れたりした経験も何度かあります。仁川になって少しは影響が減ったかもしれませんがやはり霧が深いインチョン空港も経験しています。また、高速道路で夜霧が深いので徐行しなければならなかったりといった経験もありました。大陸で朝の気温の低下が大きいからかもしれません。

 栄州の宿に泊まった朝、おじさんが寝ているフロントに鍵をそっと置いて出発したときの写真です。モテルは先払いが原則ですので、出るときは鍵を返すだけ。家族経営だったり、少人数で運営していますので起こすのも気の毒だと思っていましたが、「そのまま置いて出る」のが普通だとすぐにわかりました。

 外へ出たら明るくはなっていますが周囲は真っ白。何度かここでも紹介している防疫の車が殺虫剤を撒いた後のようにも思えましたが少し歩いても真っ白なので深い霧だとわかりました。1枚目は宿の前。2枚目は左へ曲がった場所。3枚目は50mほど歩いた大通りに出た場所ですが栄州の町中が深い霧に覆われていました。

 早い時間、流しのタクシーもあまり走っていない地方都市ですので今まで歩いていない南側の町を通ってバスターミナルへ向かう事にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1272 龍山あたり 

039 043

 軍隊の町でもあった龍山、ソウルの古い町の一つでもあります。1枚目、昔の軍の施設だった頃からのレンガ塀を隔てて見た戦争記念館です。日帝時代は日本軍、光復後は米軍の基地だった場所です。この辺から南山の麓の側、ソウル駅前までも古いソウルの町で、何故か大通りではなくそちらを通るバスもあったり。時間が有ればゆっくり歩いてみたいソウルの一つです。

 2枚目は龍山区庁、区議会のほうへ越える跨線橋。あたらしくできた高層アパートが変化するソウルを象徴しています。

 韓国へ行ってももうあまり買うものも無い私、時間があれば普通のソウルを見にあちこち歩いています。自転車があればもっと行動範囲が広がるのにな、とも思います。ここ数年、ウェルビーインブームもあり、急速に普及してきたスポーツとしての自転車乗りの流行がもっと進めばソウル市内を自転車で見物するなんて旅行が可能になるのではと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

すばらしい韓国の食事343 ワッパーセット5800W ボゴキン

396  日本にも再度できたとは聞いていますがバーガーキング(ボゴキン)のワッパーセットです。フライドポテトでなくオニオンリングにしてあるのでちょっと高いのかな?レシートは5800Wとなっています。

 ソウル市内だと教保文庫の裏手、ピマッコル入口そばの店によく行きますが、主に食べるのはインチョン空港の出国手続き後。新潟行きの763便は角のように2本突き出したターミナルの東のほうの先っちょから出ることが多いのですが、この仁川空港のバーガーキングがあるのは西のほうの突起の付け根の辺。わざわざ歩いて食べに行く、そんなふうにしています。

 「直火焼き(직불구이)」を謳っているだけあって焦げ目も香ばしいビーフパテ、野菜もたっぷり、ドレッシングもたっぷり、そしてカロリーもたっぷりの一品ですけど、なかなかやめられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1271 蘭谷のバス終点

384 385 387 390

 ソウルのタルトンネというと有名だったのは奉天洞、NHKのラジオハングル講座のテキストにも紹介されていました。次いで有名だったのは下月谷洞とこの蘭谷(ナンゴク)でしょうが、いずれも再開発で大アパート群に生まれ変わりました。

 この蘭谷、映画「海賊 ディスコ王になる」の撮影場所でもあり2002年くらいまではソウル最大の規模だったということですが、今は冠岳山に続く稜線を超える高さのアパート群になっています。ずっと前の冬の山の写真をご参照いただければ幸いです。あの時はまだアパートの工事中だったんですよね。

 訪問したのは新林洞のモテル街に泊まった翌朝、マウルボスで新林駅前から山を上っていきました。前に通った場所も多くでも、最後はアパートの中に入る道に。そして急坂を少し下ったあたりにこのバスの終点、営業所がありました。雨で条件の悪い撮影ですが、すごく急な、でも再開発で広くなった坂道を見てもらえればと思います。

 映画「一番街の奇跡」で、タルトンネに住むOLさんが会社の帰り、カッコいい靴をタルトンネ入口のシュポで預けてある運動靴に履き替えて自宅のある山へ上って行くシーンがありますが、あれはタルトンネを歩いた事がある人でないとわからない感覚だなと思います。

 またこの蘭谷の再開発でできたアパート、光明市あたりからも山の上、稜線のむこうに、でも稜線よりも高く見えているのを経験しました。やはり前に何度かアップした山道からの写真でもありましたが夜景とか、すごいんじゃないかと想像しています。

 帰りは506番の鍾路行き、1本でソウルの中心部まで戻ることができました。でも、長い路線、すごい混雑で、起点から乗ったので席に座っている私、若く見えるほうなのでなんか気が引ける乗車でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記57 나의 애마(私の愛馬)

007 012 010

 「愛馬」、好きなドラマ「テリョ(日本題「パンチ」、どうしてこんなふうになっちゃうの?とちょっと悲しい題名です)」の中で女性主人公のシンミナが自分のバイクのことをそうソンシギョンに紹介していましたが、お盆の頃やっときた自転車です。

 初めてのレーサーですので、完成車、でも、へそくりをぶっこんで買った中級車です。イタリアやフランスのレースには参加していないメーカーですのでどっちかといえばデザイン優先で決めました。前にエミレーツ航空のとこで紹介しましたが白地に金(ミルク&ゴールドというそうです)の大きなロゴがチャームポイントです。

 ちょっと太目のフレームはアルミ、フォークと後ろの2本のステーがカーボンなのかな?わざと透明な塗装で生地を見せています。そういう部品の内側、見えない部分にまで文字がデザインされているのがこのメーカーの特徴、お洒落心をくすぐるデザインです。

 2008年のカタログからはこの機種の名前、消えたようですが、となると最終型。逆にちょっと嬉しくなる人も多いのではないでしょうか?日本にいったい何台入ったのか??なんても思っていますが、自転車は乗ってナンボのもの。たくさん乗りたいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1270 慶北栄州の中心部を歩く

214 215 216

 栄州の定宿はすでにアップした「モテルアルプス(アルプスモテル)」、宿に荷物を置いて、一休みの後は夕食を兼ねた町歩きです。これが楽しいんです。できれば1,2時間で歩けるような中心街を持つ町が好みですがここ栄州も駅とかはちょっと離れていて、その南に新しい町ができているふう。今回も旧市内、昔の駅があったあたりの中心街を歩きました。けっこうこのへんは土地勘ができています。

 1枚目、庭にやたらとオンギ(朝鮮伝統の甕)を置いた家。大小、形もさまざまでオンギ博物館のよう。商売で置いているのかとも思いますがそれにしては陳列がめちゃくちゃ。本来、美術品的な陶磁器ではなく、生活の中で実際に使う甕がオンギですのですごく高いものでは無いし、専門の店でも大きなのがあったりで屋外に品物を並べていたりはしますが、さて、ここ、店なのか?それとも趣味なのか?未だに不明です。でも、こんなのも韓国の面白い点かもしれません。

 2枚目はそこらへんからメインストリートに出た交差点です。大きな建物は病院。ハングルを読むと「ソンヌガ病院」とあります。ソンヌガってなんだろう?と思いました。ソンは「性」?となると「ヌガ」はなんだろう?と思いましたが、この写真をアップしようと縮小していて思いつきました。ここ、韓国の「聖ルカ(聖路加)病院」なのでした。キリスト教徒が多い韓国、病院の名前も「聖」なんとかとか、「誠心」だとか、聖書っぽい名前が目立ちますが、「聖路加」は初めてなので解らなかったのです。夕方の栄州の本通りです。

 3枚目はその大通りを越えていったほう。こちらは初めて歩きます。ちょっとした山があり、その周囲は古い家とか畑なんかもありました。ソウルだったらつぶされている山かもしれませんが土地に余裕のある地方都市らしい風景です。

 よくこちらの検索フレーズ、「都市名」+「風俗」というので来てくれる方が多いようですが、この栄州、遊興酒店はいくらでもありますが、風俗街としてのアガシコルモクは無いようです。定期購読していた時期の朝鮮日報でしたでしょうか?この慶尚北道、昔からそういう風俗としては「茶房」が盛んだったとか。大昔、90年代の終わり頃に来たときは今にして思えば客がほとんどいない割りに若いアガシがたくさん待機しているタバンがあり、行ってみた事があります。言葉もあまりできない日本人、珍しがられはしましたが仕事の対象ではなかったようで、筏橋とか慶州で行ったタバンのようにいろいろお喋りを楽しめて(コーヒー代をたくさん、といっても1杯3000Wとかですが払わないといけません)面白かった覚えがありますが、そういう感じではありませんでした。そういう店が、そういうタバンなのかもしれません。もちろん、タバン、ソウルあたりにある店でもどこでも配達はしていますがタバン=チケット、と誤解している人が日本人男性には多いと感じています。「そういうタバン」は地方だけなのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

すばらしい韓国の食事342 大韓航空機内食 オジンオトッパプ

560  エコノミークラスの機内食、いろいろ報告しているようにここ2,3年、小型のプレートに載った温かいご飯です。量が少ないけど韓国での美味しい食事の前にあまりお腹がいっぱいになっても困るので、これで適量でしょう。

 いろんな国の、いろんな人が食べる食事ですので辛くないものがほとんどでしたが、この「オジンオトッパプ」、イカ炒めご飯はちょっとの辛さがありました。ナクチポックム同様、辛い料理の代表の一つですので、流石に辛くないと韓国人のお客さんから文句が出るためでしょうか、少し辛い、そんなメニューでした。

 最近決まって出るのがここにも写っているカットしたパインアップル。珍しいなと感じたのが左上の容器「ムウマルレンイ」です。にんにく臭も考えないといけない機内食ですので、白菜キムチも出さないものと思っていましたが、珍しく韓国特有の生干し(半干し)ダイコンのキムチです。オジンオトッパプにムウマルレンイ、韓国食の強い献立、珍しいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1269 鍾路 ピマッコルの猫

210 前にアップしていたらごめんなさい。掲載用に縮小した写真の中に入っていましたのでアップです。整った顔立ちの猫、鍾路と並行して走る細い路地での1枚です。 いい顔してますよね、こいつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記56 万代島 朱鷺メッセあたり

072 073 075 077 080

 水上都市、水の都だの言いますが新潟、川や海の見える風景が似合います。天気のいい日にはなかなかきれいな写真が撮れます。少し前の休みに「民衆の鼓動 韓国美術のリアリズム1945-2005」という特別展を自転車で見に行ってきました。この朱鷺メッセの5Fに万代島美術館という小さな美術館がありますので。

 1枚目は外観、2,3枚目はその5階、展覧会の入口のロビーからの新潟西港です。3枚目は朱鷺メッセの信濃川側のデッキ。5枚目はちょっと出て停泊中の巡視艇を1枚。

 お気づきの方もおられるでしょうが、新潟、雲の形が面白い都市とも言われています。気持ちのいい晴れの日でした。新潟市の風景をお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1268 駐車違反の摘発?

391 292

 これはソウル、清渓川1街です。なんて書いてあるんだっけ?一度アップロードしてからまた打ちます。

1枚目、現代のツーソン(トゥサン)、駐車違反の団束車。「ソウル特別市 車両団束」とあります。取り締まりというのは日本でできた言葉のようで韓国語では警察とかの「取締り」は「団束」という言葉を使っています。

 2枚目は誰が捕まえたのかは不明ですがソウル特別市長名での「過怠料負荷및(ミッ)牽引対象車」かな? 堅い漢字語と固有語が混じった現代の韓国らしい言葉ですね。

 兵役の下級の合格者、戦闘警察隊(日本の機動隊のような感じ)とか公益勤務とかいって駐車違反の取締りなどの仕事に付く場合もあるようです。好きなドラマ「テリョ」のチュジンモも身体は丈夫そうなのに(ボクサーですからね)この公益勤務の役柄。字幕無しで見ていたので事情はわかりませんが駐車違反の摘発が兵役の代わりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1267 青松市外バスターミナルで休むバス

194 195 196

 韓国のバス、まずは優等が主体となっている高速バスがあって、次に市外バスがあります。市外バスでも東ソウル束草線のように高速バスと張り合う重要路線もあれば、地方都市を結ぶローカルなものもあります。また、大田から忠州経由原州、横城、洪川、新南経由楊口行きだの、釜山からずっと江陵まで東海岸沿いに走る路線だのえらく時間のかかる長距離線もあります。

 ソウルなどの大都市には市内バス、近郊の大きな街へ行く座席バスがあるように、地方のターミナルから近郊の村々を結ぶのが郡内バスです。本数は少ないことも多いですが名所旧跡へ行くもの、名も無い村へ行くもの、いろいろあるのですが、この写真のようにちょっと小さいバスが韓半島南部、かなりの辺鄙な場所まで走っています。

 青松バスターミナルでの写真、なかなか味わいがある車両だと思います。3枚目は小さいながらも「座席直行」とあります。安東か英陽か、そんな近くの町へ行くものでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

普通の韓国を探して1266 黄鶴洞 リンナイの店

350

 韓国の看板で日本企業のもの、オリムパス、フジ写真フィルム、そしてこのリンナイもたくさん見かけられます。黄鶴洞の厨房機器の店が並ぶあたりのガス器具店ですが、看板を読んでみると思い当たりました、「ガスキグ」はほぼ同じ発音になります。似ているけど違う韓国と日本、言葉の上での漢字語の共通点、たくさんありますので日本人学習者にはいい足がかりになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1265 青松市外バスターミナル

190 191 192 193

 慶尚北道の青松。昔から教導所(刑務所)で有名な山の中の町ですが、前にチンボの項で書いたように現在、大部分が隣の町、眞宝に移転したとのことです。周王山からの帰り、近距離の郡内バスでここまで戻りました。

 写真、化粧室など、典型的な田舎の小さなバスターミナルという感じです。一応郡庁がある町ですが静かでのんびりしています。こういう田舎にもちゃんと荘旅館はありますので宿泊も可能。いつか時間ができたらこういう小さい町を渡り歩く旅行もしてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

普通の韓国を探して1264 無料朝刊紙のスタンド

280_2  2,3,4,5,6,7月の韓国を歩いて、でも、8,9月はご無沙汰の韓国です。次回、11月の学会出張、正規割引のウェブパスカル21で予約してあります。楽しみです。

 これは5号線麻浦駅前だったと思いますが地下鉄入口の無料新聞のスタンド。それぞれ上に旗をつけたり風船をつけたり、なんか微笑ましい広告努力です。最近は無料のスポーツ紙も確か2種類加わり、600W出して普通の新聞を買う人が減ってしまうのではないかと人事ながら心配です。ハングルを読む練習にもなるので私ももらっていますがほぼ内容は同じ感じに思えます。

 そうそう! スポーツ紙といえば、やはり男性のものですよね。思い出したのですが、大昔カナタ韓国語学院で個人授業で勉強したことがあるのですが、そのときの女性の先生、若い大学院生だったと思います。その人が「スポーツ紙を女子が買うのはなんだか恥ずかしいので読んだ事が無い」なんて言っていました。韓国女子は慎ましやかなんだなと感じましたが、最終日、お礼のロッテの商品券とスポーツ新聞数紙、プレゼントしたら喜んでくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記55 新発田自衛隊 白壁兵舎と61式中戦車

047  スタッフの研修会で今週は連休でした。前半の一般的連休の一日、友人と自転車で新潟近郊を回りました。やはり田舎の道を走るほうが安全で楽しいです。水原の瓢湖から出湯温泉、国道290号を月岡。ここからさらに車の少ない田舎道に入り新発田へ。 新発田30連隊を少し見物させてもらいました。

 あまり日本映画を観ないので知りませんでしたが八甲田山の映画をここで撮影したとか、そんな説明の古い陸軍時代から残っている兵舎が有名だそうです。その前には古い61式戦車が展示してありました。砲塔が逆向きなのは置く場所を節約するためでしょうか? 兵舎よりもこっちのホンモノのほうが興味が湧く私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1263 バッテリーカー

095 釜山、ノポドン駅頭の写真です。障がい者・老人用のバッテリーカー(本当は何と言うのでしょう)を見かけました。どれくらいの段差まで上がれるのかはわかりませんが韓国では珍しいなと感じてシャッターを切りました。社会福祉面では遅れがあるという韓国ですが日本と比べるのは無理があるように思えます。そういうのの不備を補う人と人との助け合いの点では日本に勝る国だと思っています。特に親戚、親族の結びつきは非常に強いとか。この辺、お互いに見習うべき点は多いでしょう。

 しかし休みの日の朝、どうしてこんなに人が多いの?と感じる韓国です。まぁ、ソウルと釜山くらいでの話ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

とうちゃんの自転車日記54 知多半島 師崎港あたり

329 330 331_2 333

 昨年秋、半田市で開催された知多矯正セミナに参加したとき、早めに行ってセントレアから南へ。知多半島を回って半田市へ行きました。前に有名な灯台の写真をアップしましたが今回は半島の先、篠島と日間賀島へ渡るフェリーの港でもある師崎(もろさき)港あたりの風景です。11月ともなると新潟は冬型で風も強く変わりやすい、雲の多い天候。それが、知多半島、日差しが眩しく、うらやましくなるような土地でした。セミナーのあとの懇親会はこのあたりで採れたという天然のふぐ。それなりの値段でしたが日本で食べたふぐの中では一番でした。4枚目は名鉄の終点、河和駅です。元気のいい名古屋を連想させる派手な車体ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1262 栄州 小白山マッコルリ

249

 栄州は何度か宿泊している街ですが、ここのマッコリは「小白山」というもの。旅館に買って戻って化粧台においての写真でしたか、典型的な韓国の旅館、モテルの常備品とともに1枚、というところです。ヘアスプレーもたいていありますが、似たようなスプレーで殺虫剤もたいていありますので使用の際は注意が必要です。

 濁酒(タクチュ)という分類になるマッコルリ、缶のものなどを除き、基本的には生きた酒です。賞味期間は1,2週というところでしょうか?アルコール分は5%前後。さっぱりした飲みやすい酒で、昔は農酒だの言って農作業の合間のおやつ代わりに、という話も聞いています。そんな新鮮さを大事にする酒ですので地方ごとに地のマッコリがあり、田舎へ行ったときの飲み比べも面白いものです。でも大抵は、美味しいです。

 一度アップして写真を見ました。かごの中の小箱は避妊用具ですね。これも案外韓国の安い宿では普通の事。こんなので驚いていた昔が懐かしいですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1261 安東初等学校

207  慶尚北道の小都市、安東の町は大きな川に沿ってできた感じで、並行して走る大通りに中央線安東駅、バスターミナル、そして市の中心街ができています。前に世宗大王の像と李舜臣の像が向かい合って設置されている、と紹介した安東初等学校、はっきりした塀はなく、誰でも入れるふうな構造で、これも韓国の治安の良さを示すものでした。

 その一角にはこんな交通安全コーナーみたいなのもありました。街中の大通りにも信号無しの横断歩道があったりする韓国の地方都市、流石に今は信号を見たことが無い生徒などはほとんどいないでしょうが、昔からの交通安全教育の名残なのでしょう。かなり立派な規模のものでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1260 馬山駅5時発慶全線上り始発無窮花号

085 084

 早朝の馬山駅です。韓国の鉄道、乗務員は別ですが駅の職員は女性が多いです。5時の始発に乗るときの切符を売っていた人も女性でした。泊まりなのでしょうか?シャワーの後なのか髪が濡れていた記憶があります。

 1枚目は改札口。こんなふうに出発する列車の案内が出ています。大抵は電光掲示だったりするのですがここは手差しのプレートも用意してありました。

 2枚目は軽食の売店。「ラミョン専門店」とありますがキムパプもありますね。

 この馬山、昔は韓国の5大都市だか7大都市の一つだったとか、自由貿易地区のそあにある高速バスターミナルから駅のそばにある市外バスターミナルまで乗ったタクシーの技士さんが言っていましたがけっこう大きな駅でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

普通の韓国を探して1259 普通の町 光明市あたりの2題

086 100

 あちこちの韓国の地方都市を歩いていますがあまり歴史が感じられないのがソウル近郊の新しい街の特徴かもしれません。3,40年前は何も無い山野だった場所に70年代、80年代、地方からソウルに流入した人口を受け入れる新しい街ができ始めたのだと思います。ソウル市内のタルトンネもその例であり、ソウル外郭のいくつかの都市もそんな場所だったのでしょう?今でもソウルに比べればアパートの価格も段違い、新都市は高いですが、そんな近郊の街を歩くのもこれからの課題です。

 1枚目、光明郵逓局、2枚目は薬局、2階はやはり韓国に多い写真館になっているようです。木浦からソウルを経由しないで仁川空港へ急行した際のリムジンバスからの写真です。

 2枚目、看板をよく読むと「開峰」とありますので、ここはソウル市になります。ごめんなさい。でも、梧柳洞だのこの開峰洞だのは光明市と隣接しており、ヨンドゥンポなんかへ出るよりも光明市中心部のが便利な場所です。ま、そんな新しく、でも雑多に開発された地区ということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

とうちゃんの自転車日記53 福島潟周辺の水郷地帯

013 014 015

 ほんとうに平らな新潟平野です。地図上の広さでは関東平野が一番、十勝平野なども広いですが、実際の平らさでは日本でもトップクラスの平らな平地が広がる平野ではないかと思います。本当に広く平らです。

 これは旧豊栄市、福島潟という湖の南のほうの風景です。昔は大きかった福島潟も干拓、耕地整理などでどんどん小さくなり、湖の部分は少しだけ。でもその周囲には広大な田んぼとこんな水路が広がっています。

 1枚目は大通川という水路のようで、水もきれいでした。水鳥がたくさんいたのに、自転車を橋の上に停めてカメラを出しているうちに飛び立ってしまいました。中央に黒い点のように写っている鳥が見えるといいのですが。見えますね、よかった。左奥、地平線に煙突が並んでいるのが新潟東港の火力発電所です。10キロ以上の距離がある遠くなのにしっかり見える煙突です。

 2枚目はすぐ下の水面。深さはなく、でも、澄んだ水です。浅い部分には水鳥?もしくは鷺の類の足跡もたくさん。そして、80センチくらいもありそうな大きな鯉を見つけての撮影です。「見える魚は釣れない」と言いますが元は釣り好きの私、ちょっとわくわくしてしまいました。

 3枚目はもう少し新発田のほうに進んだ場所。やはり福島潟に流れ込む川です。新潟平野のごくごく一部分ですがその平らな感じ、広い感じがわかってもらえたら嬉しく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1258 バスのある風景 ソウル特別市

369 371 048

 再度ソウルの中心部です。「あ、あそこだ」とおわかりの方も多い写真だと思います。

 韓国、やはり大衆交通の主役はバスかな?と思っています。それこそソウル市内でもいろんなタイプの、いろんな塗装のバスがたくさん走っています。初心者でも乗りやすい地下鉄は、時間の正確さではナンバー1ですがやはりソウルを隈なくというわけにはいきませんし、なんといっても景色が見られません。キアバイ、物乞いなど地下鉄ならではのものもありますがやはり景色が見えるバスのが面白いと言えましょう。最近は交通カード、そしてTマネーなど精算の楽なカードが普及していますので乗車のときにもたもたして不審がられたり運転技士さんに怒られたりする心配もなくなりましたので大変乗りやすくなりました。 最初は近距離の移動から、これは大通りの方向を考えれば大体大丈夫。失敗したら戻ればいいのです。トライしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

とうちゃんの自転車日記52 VOW(バウ)ネタになってるかな?

012

 万代島の魚市場跡地付近の駐車場にあった看板です。わざとなのか?? わざとだろうなぁ、、、 

VOWは「ボイスオブワンダーランド」という面白い看板、誤植だのを集めた投稿本です。暇なときにパラパラ見るのになかなかいい本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1257 ケンチャナヨの好例

142_2  とある焼肉店のテーブルの脇、ガスコンロのスイッチですが調子が悪いのか紙を畳んで適切な厚さにしたのを挟んで使用しています。

 修理に出すのも面倒だし、こうすれば使えない事は無い。客にも見えるけど別に美味しい肉を食べてもらえればいいだろう。これで当分は営業だ。という感じなのでしょう。

 確かにこれでも使用可能、面白く思って写真を撮るのは酔狂な日本人韓国マニアくらい。まさに「ケンチャナヨ」です。日本だったら、できるだけ速く修理を、というところでしょうが「大丈夫大丈夫!」という意味でのケンチャナヨが見事に出ています。

 先日ちょっとした集まりで韓国人の先生を交えての会食がありましたがその席でも、どうも韓国人のマジメな先生、この写真の趣旨がよくわからなかったふうでした。韓国ではこんなの、当たり前なのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記51 新発田城

016 017 018 019

 新潟市から約30キロ、合併とかで隣接する市となった新発田のお城です。城下町であるせいか道が複雑な街です。ど真ん中に新発田城址があり、1,2枚目のような櫓がいくつか残っています。好天だったのでいい色です。

 現在城の中には陸上自衛隊が駐屯。3枚目はその営門の写真。お昼の前だったのでいろんな業者の配達のための出入りがありました。面会などは入って左に見える建物の受付に申し出るとのことでした。衛兵の方、やはり優秀な人が立つのでしょうか?質問への受け答え、好感が持てました。4枚目はこの門の前の公園。立派な碑がありました。剣の格好ですので戦没者の慰霊のものでしょうか。高田とともにむかしは陸軍の街だった新発田市ですので。残念ながらレーサーだったので砂利の上は走れず、近くへは行きませんした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

日本の中の韓国16 海鮮チヂミ1500円

009

 大阪、道頓堀の近くの韓国食堂で昔の医局の仲間と一杯やったときの写真、まさに1枚目が持ち上がっていくところです。日本の韓国食堂、焼酎1本1000円。むこうで買えばコンビニでも1200~1300W。割引店では1000Wくらいでしょうか?まぁしょうがないですね。肴のチヂミ1500円、これも高いといえば高いけれどいっしょに出てくるミッパンチャンがいろいろ付くので納得の値段かも。

 ここの店もアルバイトの学生さんは日本語ができますが厨房アジュマは日本語ができないふう。帰りに「がんばってね」と話しかけたらびっくりした顔してました。在日韓国、朝鮮人の多い大阪ですが、新しく来た韓国人も増えているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1255 光明市のふつうの街角

091 092 093 094

 やはり光明からの空港リムジンの車窓風景です。1枚目は前にもアップした場所、光明サゴリの停留所のあたり、品物がたくさんある靴屋です。2枚目は明洞衣料マート? 「明洞」という地名、日本の「銀座」なんてのに相当するのかもしれませんね。3枚目はアサリでしょうか?貝をトラックから下ろしているところです。干潟が多く海産物が豊かな西海の海の幸でしょう。4枚目は大型マートの前。ちょっとした街にはできている、そんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1254 壁画が好きな韓国

087 088

 KTX光明駅から金浦空港経由仁川空港行きのリムジンバスに乗りました。何も無い高速鉄道光明駅から光明市内を走ります。新都市ではなく、自然に、悪く言えば無計画に発展したのでしょうか、さしたる特徴の無い街という感じです。そういう場所、ソウルの周囲にはたくさんあります。

 写真は光明警察署の塀の絵。昔の童話でしょうか? 公共施設に限らず、こんなふうな絵、割合あちこちで見られるような気がする韓国です。

 2枚目でこれ、「フンブとノルブ」の最後の場面であることがわかりますね。意地悪で強欲だったノルブがフンブの真似をして失敗し一文無しになったけど優しいフンブは兄を許し受け入れてあげる、そんな話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

普通の韓国を探して1253 ソウル 鍾路の中央警察(高試学院)

Olddeca9_126  鍾路区庁そば、中央地図文化社の並びの「中央警察(高試学院)」です。

 韓国、国家試験のことを「高試」って呼ぶのかな?「司法高試」だのいう言葉も聞きます。日本の国家公務員上級だけでなく、そんな公務員の試験だのもこの「高試」のようで、こちらは警察官試験を受験するための予備校(学院)なのでしょう? 中に入ってパンフレットをもらいましたが非常に多くの講義がぎっしり詰まっている時間表でした。

 中高生の学習塾などを含む本来の学校以外の塾、予備校、語学学校などの学校を総称して「学院」、「ハグゥォン」と呼びます。日本同様、夕方の仕事の後のクラスだけでなく、6時台からスタートして学院を終えてから出社、登校する早朝型のクラスもあるのが韓国。韓国の勉強する人は筋金入りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

日本の中の韓国15 高野山の韓国式の墓

036 032 018 020

 高野山奥の院周囲のお墓群、本当にすごいです。一生に一度は行っておいたほうがいい場所という先輩の言葉は当たっていました。大名の立派な墓の他、企業の墓、そして韓国式の墓まで、まさにお墓の博覧会という感じです。宗教の強さを感じるとともにその懐の広さを実感できます。

 1枚目、3つ一緒の韓国式の土饅頭型の墓です。2枚目、修行中の坊さんが早足で上りながら所々にあるお堂でお経を唱えています。3枚目、どこのお墓か、立て札が立っています。大体この白い標柱が人の身長くらいあります。鳥居があるのが面白いでしょう?4枚目は武田晴信、勝頼の墓。ごくごく小さい部類に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1252 中央線の車窓から

314 315_2

 韓国の鉄道、3分の2くらい乗ったでしょうか?まだまだでも行きたい場所が残っています。どこか地方都市へ行く場合、行きは高速バスもしくは市外バス、帰りは鉄道でというのが多いかな? 京釜高速道路の最後の部分、どうしてもソウルに入ると渋滞があるんですよね。そこで、鉄道、ってわけです。

 これは中央線、原州とソウルの間の景色ですが何箇所かこんなふうに川のきれいな風景があります。なんとか遊園地(遊園地=観光の場所)とか名が付いている渓谷もあり、バンガローとかなんとかガーデンとか名付けられたカルビ屋なんかがあったりする場所もあります。

 韓国、すぐ隣の国なのですが日本と違うのは大陸の一部である事。そのためか火山、地震が少なく、岩山が多い傾向があります。同じ理由でか川床が岩である渓谷も多く、大雨のとき以外は川の水、日本よりもよく澄んでいる感じです。「日本人は魚をたくさん食べるから長生きだ」説、「日本は水が悪いからハゲ頭の人が多い」説などいろんな俗説がありますが水は韓国、水道水は別として、日本よりもいいのかな?なんて思っています。あちこちにある薬水も信じられていますしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1251 ソウルもたまにはいいかも

366 372

 韓国の地方の食を訪ね歩くのが好きですが飛行機の便の関係上、どうしてもソウルに入らないといけません。また、必ず予定通り帰らないといけませんので帰国前日はソウルに入ってソウル泊まりと決めています。現在の新潟便、KE763は夕方の出発なので朝、どこか地方を出発しても大丈夫だとは思うのですが、昔からの習慣でそうしています。

 1枚目、光化門サゴリの李舜臣将軍像。日本のほうを向いているというのは本当なのかな?このへん、ソウルのど真ん中、官庁街という感じの場所ですがそこはソウル、ちゃんと裏通りには昔ながらの食堂、スルチプが残っています。前に紹介したイナムジャンもすぐそこだし、鍾路のピマッコルも夜は普通の人で賑わいます。武橋洞のナクチポックム通りは消滅しかけていますが近所に移転してがんばってる店もあるし、裏通りも元気なのが嬉しいですね。

 2枚目、こういう斜めの不規則な道がいいんです。世宗文化会館の裏手に行く道です。この通りにも飲食店はたくさん。市庁とか明洞から近い割りに日本人はあまり行かない場所ですが美味しそうな店、新しい流行の店なんかもこの辺からキョンヒ宮公園とかのほうにどんどんできているようです。

 何度か書いていますがガイドブックに載る店が特別に、抜群に美味しいなんてことはありません。もちろん、その地域の元祖、韓国の人にも人気のある店が掲載される事がおおいのですけど、大差は無い場合がほとんどだと思います。どっちかといえば「日本語が通じる店」という条件を優先していたり、そんな傾向も見られます。

 次回は大韓歯科矯正学会大会。どこへ行って、どこに泊まって、何を食べようか? そんな計画を立てるのも楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 1日 (月)

2007年10月1日 「因縁(인연)」と「根性(곤조)」

 土曜日、韓国語学院関係の縁のある方と会って会食がありました。韓国語の話です。

 そういえば「会食」というのもそうですが、日本と韓国で同じ漢字語でも違う意味になる言葉がたくさんあります。また日本語だけにある、というか日本でできた漢字語もたくさんあります。 前記、「会食」も、韓国語だと一般的な仲間内の「宴会」という感じの意味です。

 土曜夜の話に戻りますが、韓国人の先生が「根性」ということばを使われました。今回のタイトルでもわざと「コンジョ」としてあります。韓国式の正式な読み方をすれば「근성」ですが、今でも韓国語の中に日帝時代の日本人が使っていた言葉の名残として「根性」=「コンジョ」という言葉が残っているのです。

 また、これが面白い事に、「コンジョ」というと悪いニュアンスで使われているのです。「あの人はコンジョが悪い」だの、そんなふうに。日本語で「根性」というと、どちらかといえばいい場合に使われることのほうが多いと思います。

 あまり日本人が「根性」、「根性」言っていたので韓国の人たち、「根性」という言葉をいやな言葉として受け取って、それが今も残っているのかな?なんて思います。

 「因縁」は前に書きましたっけ?これは韓国ではいい意味で使われる事が多いのに日本では悪い意味のが強そう。日本へ来て、だんだん使われ方が変化してきたのだと思われます。言葉の海、キリがありませんが、泳げるようになると面白くてたまりません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1249 韓国人も緑が好き

089 090

 これも釜山です。観葉植物とか花の店、歩道にまで商品が並べられています。日本だとこれ、ダメでしょうね。韓国ではどこの店でもみんなやっているからオーケー、そんなところでしょう。

 何度か韓国は薬局と花屋が多いと書いていますが日本人以上に薬好き、花好き。観葉植物なんかも好きな人が多いようです。何度か泊めてもらっている知り合いの家、ベランダは大型の洗濯機だの、灯油のタンクだのの他は観葉植物でいっぱいでした。ああいうの、ついつい買って、増えてしまう感覚、なんだか私も理解できます。置く場所があまり無いのに好みのを見つけると買ってしまうんですよね。そのお宅も枯れてしまったのだのの鉢を共同の屋上に置いていたり。他にもそんな家があるのか屋上は植木鉢だらけでした。これも韓国らしいと言えましょう。

 日本以上の人口密度、特にソウルは土地が狭いのですが、各人なりに緑を楽しむところ、韓国人のいいところのように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »