« 日本の中の韓国15 高野山の韓国式の墓 | トップページ | 普通の韓国を探して1254 壁画が好きな韓国 »

2007年10月 4日 (木)

普通の韓国を探して1253 ソウル 鍾路の中央警察(高試学院)

Olddeca9_126  鍾路区庁そば、中央地図文化社の並びの「中央警察(高試学院)」です。

 韓国、国家試験のことを「高試」って呼ぶのかな?「司法高試」だのいう言葉も聞きます。日本の国家公務員上級だけでなく、そんな公務員の試験だのもこの「高試」のようで、こちらは警察官試験を受験するための予備校(学院)なのでしょう? 中に入ってパンフレットをもらいましたが非常に多くの講義がぎっしり詰まっている時間表でした。

 中高生の学習塾などを含む本来の学校以外の塾、予備校、語学学校などの学校を総称して「学院」、「ハグゥォン」と呼びます。日本同様、夕方の仕事の後のクラスだけでなく、6時台からスタートして学院を終えてから出社、登校する早朝型のクラスもあるのが韓国。韓国の勉強する人は筋金入りです。

|

« 日本の中の韓国15 高野山の韓国式の墓 | トップページ | 普通の韓国を探して1254 壁画が好きな韓国 »

コメント

えーと…国家試験は「考試」だそうです。ヒョシと読んでしまいそうですが…
国家試験受験生向けの宿「コシウォン」「コシテル」に友人が住んでいますが、漢字で書けば「考試院」だと言っていました。

投稿: ちょび | 2007年12月18日 (火) 22時50分

早速のご指導、感謝いたします。漢字語、似ている、という先入観が時には間違いの元になるのは重々承知しています。

投稿: とうちゃん | 2007年12月19日 (水) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1253 ソウル 鍾路の中央警察(高試学院):

« 日本の中の韓国15 高野山の韓国式の墓 | トップページ | 普通の韓国を探して1254 壁画が好きな韓国 »