« 普通の韓国を探して1298 仁川大学校 | トップページ | 普通の韓国を探して1300 ものがたくさんある国=韓国 »

2007年10月30日 (火)

普通の韓国を探して1299 金浦空港 空港カルグクスとEマート

113 116_2 117

 「空港カルグクス(カルククス)」、古い本にはけっこう出ているし韓国人には有名な店なのでご存知の方もおられるかもしれません。金浦空港の正門前の交差点にあるカルククスの店です。95年の初訪韓の年だったと思いますが医局の仲間、佐世保の前畑先生と行ってきました。

 カル=刀、包丁、ククス=麺、ということで包丁で手切りした手打ちうどんです。仁川のソレ(蘇来浦口)、烏耳島、済扶島などの項でも紹介しているとおり海岸部だとアサリのダシの「パジラクカルグクス」だったりしますが、ここは鶏スープ。小さく切った肉とエホバクとかのシンプルなうどんでしたがさすがは有名店、なかなか美味しかった記憶があります。ただ量が非常に多く、前畑先生は持て余し気味でした。1枚目、写真の角の店です。徒歩で行くなら5号線の一つ目の駅、松亭駅から少し戻るのが一番近いかもしれません。

 2枚目は旧国内線庁舎を利用したEマート。こんなところにまで、っても思いますが、駐車場がたくさんある空きの大きな建物の利用となると、ベストなのかもしれませんね。

 3枚目は旧国際線第2庁舎、今は国内線庁舎のバス停。仁川国際空港とここの間のバスの利用もけっこうあります。いろんな線のリムジンバスが経由しますので本数は多いのでしょう。金浦空港行きの便がある東京、うらやましいです。

|

« 普通の韓国を探して1298 仁川大学校 | トップページ | 普通の韓国を探して1300 ものがたくさんある国=韓国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/16917911

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1299 金浦空港 空港カルグクスとEマート:

« 普通の韓国を探して1298 仁川大学校 | トップページ | 普通の韓国を探して1300 ものがたくさんある国=韓国 »