« 2007年3月4日 - 2007年3月10日 | トップページ | 2007年3月18日 - 2007年3月24日 »

2007年3月17日 (土)

普通の韓国を探して936 水道局山タルトンネ博物館

207 206_2

 「スドクkサン」という小高い山。仁川の旧市内中心部にあった大きなタルトンネの跡にできた博物館です。歴史的な文化財とかだけでなく、普通の庶民の文化を伝える動きは大事だと思います。

 今でも一部分、市内の水道の給水所の施設もあるという山の頂上です。平日の早めの時間だったので、観客は私だけ。説明のおばさんを独占して観覧することができました。また追って写真をアップ、お話もしたいと思います。2枚目は生まれ変わったアパート群。きっと眺めがいいことと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して935 普通の韓国を見つけた喜び

312_1 313

 一昨年の10月末が最初でしょうか、「普通の韓国を探して」というタイトルでいろんな写真をアップしています。この「普通」という言葉、韓国語では「ポトンg」と言いますが、そのまま名詞にくっつけて使われることが多いそうです。たとえば、普通の人はポトンgサラm。「~の」という助詞がなくてもいいということです。

 よく、どうしてそんなに韓国語が上手なの?と言われますが、「普通の韓国を見て、普通の韓国人と話すために勉強しています」というのがいつもの答え。でもさて、「普通の韓国」って何だろう?っても思います。

 1000枚に近づいて、とりあえずそこで、シリーズの名前を変えてみようかと思っていますので宜しくお願いします。

 普通の韓国ぽい写真を、と思ってのアップですが、中央線の汽車の車窓風景。中くらいの大きさの川にあった沈下橋と、産廃処理のものでしょうか、大型のトラックです。こういう型のトラック、後ろ3軸のように見えますが、うち一番前のが実はスペアタイヤで地面には着いていないのを見ています。これもそうですね。しかし地面のでこぼこに擦りそうな低い場所。まさか重荷になるとあれが接地して働くとかではないだろうな?なんても考えたり。

 こんなのも日本ではあまり見られない風景、普通の韓国の面白さです。誰かトラックに詳しい方、教えてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して934 広蔵市場の夕方

255_1

 何十回と行っていますが、こんなにお客が多い状態は珍しいです。何度か書いている「斜めの十字路」、左はハルモニチプスンデとかがあるモリコギ、スンデの店が並ぶ通り、東大門方向。右手は野菜ビビンバとか、海産物の屋台が多い通路。「コヒャンチプ」はこちらです。十字路周辺はピンデトックの店が多い感じですね。楽しい場所です。

 バスで鍾路5街へ。屋台での飲食の前に小用をと思い地下鉄駅のトイレへ行った帰り、地下商街で盲導犬を見ました。なんとうんこをしてしまっています。厳しく訓練されて外ではウンコをしないとか言うことになっていますが、人も犬も絶対はありません。でも、おー!と思ったのは通りがかりの若い女性が自前のヒュジ(ちり紙の総称。韓国では大型の多目のパックになっています)で、ウンコをひとつずつ拾っていました。

 お腹がすいていた私、そのまま通り過ぎてしまったのですが、後で後悔。私のデイパックにはいろんなものを入れるのにスーパー袋がたくさん。ロッテの大型の有償のもあるし、韓国人ふうに黒い市場のやつも用意してあります。ウンコを拾っていた女性に、これを使ってくださいと、すばやくビニルポンジを差し出すべきだったと思います。余計な考えなど無く、そうすべきだったと反省しています。残念でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

普通の韓国を探して933 チャムイスルの焼酎杯(ソジュジャン)

403_1 404 405

 自慢の一品、です。

 真露(チルロ、ジンロ)の焼酎である「チャムイスル(チャミスル)」の焼酎ジャンです。知り合いのホプアジュマに頼んで用意してもらいました。甘え、甘えられてこその韓国です。思い切って頼んでみたら快諾してくれたのです。非売品で、要は食堂とか飲み屋とか、酒を売る業種の店に配られるものだそうです。いいでしょう?容量は30CCくらいでしょうか、もう少し大きいかも。けっこう入ります。やっぱり韓国ソジュはこれでやるのが1番だと思います。

 真露は基本のゴールドというのがあるのですが、今はあまり見かけません。その後、「チャムナムトンマルグンソジュ」というちょっとソフトな、丁寧なろ過のやつが出ましたが、数年でなくなり、ここんとこのメインはこの「チャムイスル」です。さらに現在はどこの店でも19.8%のフレッシュというタイプ。だんだんアルコール度数が下がって行きます。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

とうちゃんの自転車日記15 Emirates航空の機体

397 399

 ソウル、インチョン空港31番搭乗口での写真です。いつも新潟行きの763便は20番あたりの先っちょ、不便な場所のことが多かったのですが、今回は割合近い、いい場所でした。早めに搭乗口へ行ったら見慣れない飛行機がありました。Emirates(エミレイツ、エミレーツ)航空、聞いたことないなと思って今検索したらアラブ首長国連邦の航空会社なのですね。アラブの文字が見えたのでそっちのほうだとは思ってましたが、世界最高の7つ星ホテルがあるドバイへ行く飛行機なのかもしれません。白地に金色の文字がとてもいい感じでしたので撮影です。成金趣味なんてマイナスの考え方はいけませんよね。

 でも、何でこれが「自転車日記」なの?とお思いでしょうが、今注文して待っている自転車がこんな色のはずなんです。ロードレーサー、チネリのアリアンテ。白地に金のロゴが入っているフレーム、結局性能だのなんだのではなく、フレームのデザインで決めた機種です。実に楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して932 嗚呼、韓国って!!

154

 仁川の市内バスの中での撮影です。

 「バス運転技士 暴行 厳罰」、とあります。下には「バス運転技士暴行、傷害時3年以上の懲役」とも。

 前に女性がバスの運転手さんをぶった映像がニュースになったことがありましたが、日本ではあまり、というか、まず無い事件です。でも、こんな法律ができるなんて、やはり韓国、外国だと感じる一件です。率直と言うか、熱血というか、良い面もあり悪い面もありますよね。

 韓国へ行って、まず私がやるのは美容室での理髪です。今回はスユ駅前マクドナルドの上の2階にあった美容室でやりましたが、カットが済んで頭を洗ってもらって、また椅子に戻ったら20代中盤と思われる美容師さんが、「あの~、前のファスナーが半分開いていますが」と教えてくれました。これは、率直でいいな!と思った一件です。

 前に新潟韓国教育院でのスピーチ大会で、ある方のスピーチで、タクシーの運転手さんからニンニクで口が臭いよと教えられた、なんてテーマがあったのですが、見て見ぬ振りをする傾向がある日本人よりも、そういうことを率直に教えてくれる韓国人がちょっといいな、と思います。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年3月13日 (火)

普通の韓国を探して931 東大門市場 aPm前のステージ

368  ひさしぶりにここ、行ってみました。夜の10時過ぎですがすごい人です。日本人の買い物客も多いのでしょう。通ることは通りますが物を買ったのはもうここ6,7年はありません。「人を見に行く」、そんな感じです。店の前のステージでは若手のグループが公演したり、それを見る人もいっぱい。歩道の工事なんかもあるのと人が多いので歩きにくい場所です。

 出入り口の脇には灰皿があり、日本同様、喫煙可能な場所が少ない韓国、タバコをすっている人が多いです。ただしほとんど男性。女性の喫煙に対し厳しい目があるという韓国、ここでタバコをすっている女の人はまず日本人女性だという噂話は本当だろうなと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

普通の韓国を探して930 韓国も日本も一緒のこと

379  これ、場所はウルチロ入口駅のすぐ北、ウルチ路に並行する道で、右側はハナ銀行だのの大きなビル、左はオナルソだの、南浦麺屋だの、飲食店の多い区域ですが、こんなトラックが停車していました。わかりますか?これ?

 焼肉用の網の貸し出し洗浄業者の車です。 日本の焼肉、いろんな網と言うか鉄板がありますが、店によっては安い中国製のやつを使い捨て、韓国語だと一回用で使っている店もあります。最近の金属泥棒の話ではないですが、そういう店も値上がりで頭が痛いのでしょうけど、その他は自分の店で洗うか、もしくは業者に頼むかするわけです。ソウルにもこんな商売があるのだな、と思っての1枚です。

 お客さんが使って、汚れた網を回収し、持ち帰って洗浄、そして、きれいになったのをまた店に頼まれた枚数配達する。日本でもそういう仕事があるとは聞いていましたが、韓国が先か日本が先か?どっちなのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月12日 (月)

とうちゃんの自転車日記14 朱鷺メッセ

312

 きれいな写真でしょう?万代橋から見た信濃川下流方向、柳都(りゅうと)大橋と朱鷺メッセです。

「水の都」というとカッコつけすぎですが、新潟、やはり川のある風景がいいです。写真のように、水上バスなんてのもあります。この朱鷺メッセという会議場、雑誌に税金の無駄遣いだとか書かれていますがなかなか行ってみるといい場所です。ただ、行事の日程は確かにあまり埋まっていないみたいで、人がいないことが多いですけど。

 先日、この朱鷺メッセの資料を李準圭先生に送りました。大韓歯科矯正学会の元会長。いろいろな世界の会議に出席されることも多いので、そんな会議場の資料を集めておられるとかでです。昨年は札幌、その前の日本矯正歯科学会大会がこの朱鷺メッセであったのですが、もちろん出席され、そのときに気に入られたとのことです。信濃川沿いに大きなデッキがあり、ホテルなどが入っている高層ビルの最上階の展望台は無料、なかなかの景色です。港の再開発区域にあるため、やや交通が不便ですが新潟レンタサイクルなんてのもありますので、お金のかからない新潟の観光名所のひとつと言えましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

普通の韓国を探して929 必ず行く黄鶴洞のあたり

341 342

 中央市場の裏手、黄鶴洞です。ソウルへ行けば、まず行く場所。行けば誰か知り合いに会える場所です。写真が小さくてまだわからないのですが、1枚目はチョンゲチョン路側から馬場路方面を見た風景、2枚目はその逆だと思います。コプチャンの固定店、屋台、岩がきの屋台、チョゲクイの屋台、そして食器や厨房機器、店舗設備の店などが多い場所です。古道具や中古家電、中古ビデオの店は減ってきているように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して928 朝鮮語辞典

357_1 358_1

 使い古された言葉ですが、「韓国語を学ぶ日本人にとって最良の辞書」です。7770円+税、と、ちょっと高いけど、これも、皆が言うように、「本気でやるなら絶対必要」というほどよくできています。会社用と家用、2冊持っていますが、家用は最近冬眠中。5回目の6級への挑戦のために生かさないといけませんね。

 韓国の街角を歩いているとたくさんのごみ、チラシ広告が落ちています。飲み屋、ディスコ、サラ金、出張風俗、代理運転、いろんなのがありますが、私が好きなのがステッカー式のこういうやつ。家の冷蔵庫とか電話のそばに貼ってくださいという意図のものでしょうが、見つけると非常に嬉しいものです。メモと学習帳を兼ねた大学ノートの表紙に貼ったり、こんな韓国関係のものに貼りつけたり、たくさん集めています。

 1枚目はドゥーリーチキン瑞山1号店のもの。瑞山に泊まったのは2000年か2001年ですので、だいぶ前のものです。IMFでリストラ。なけなしの退職金を狙った詐欺みたいなチェーン商売が流行った時期で、こういうチキンの店が乱立していました。これは確か、その店でもらったものですが、30代と思われるおじさん中心に家族でやっていた店でした。繁盛してればいいけどなぁ、と思いますが、ダメならすぐ商売換えする韓国ですので、今ある確立は50%以下だと正直思っています。身体が丈夫で元気ならなんとかなる、そういう明るい考え方は日本人が見習うべき点でしょう。

 2枚目は迅速配達のヤンファロフェチプ。334という局番、ちょっとどこだかわかりませんが「楊花」だとすればヤンファ大橋のへん。ということは2回泊まったことのある「永登浦観光ホテル」の近くのやつかもしれません。ずっと前にアップしたソコプチャンの店に連れて行ってもらったり、元気な女の子たちの写真を撮った堂山駅のそばです。特殊バルブの会社の鈴木紀明さんはお元気でしょうか?東南アジアでのお仕事は大変なことも多いでしょうが、がんばってください。ソコプチャン、レバ刺し、たいへんたいへんおいしかったです。

 メニューに戻りますが、左列は私が唱える「韓国三大刺身魚」である、ひらめ、クロソイ、スズキ。右列はノレミと呼ばれるアイナメ、モドゥムフェは盛り合わせ、サンナクチは生きたテナガダコ、カリビはホタテガイ。最後の15000Wはヘサムと呼ばれるナマコとモンゲといわれるホヤです。この店も、今あるかどうかは五分五分かもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して927 中央線 雉岳のループ線

289 290 291 292

 バスや汽車の中で車窓の写真を撮ろうとしますがなかなかうまく撮れません。一つ目の原因は韓国の汽車、バス、揺れが大きいこと。もうひとつはガラスが汚れていることが多いこと、そんなのが挙げられます。またガラスの反射もあったりで、いいチャンスをうまく掴めないでくやしい、そんなふうに思うことがしばしばあります。

 清涼里と釜山の釜田を結ぶ中央線。いまだ全部は乗っていませんが、2箇所のループ線があります。豊其から丹陽へ越える小白山(ソベクサン)の峠と、鳳陽(ボンヤン)から原州(ウォンジュ)へ越える雉岳山(チアクサン)の峠です。栄州から汽車でソウルへ向かうとき、地図を持ってはいましたが最初のループ線はうまく見えず、2度目の原州の手前のではなんとか写真に収めることができました。

 1枚目2枚目、似たようなアングルですがせっかくですので。汽車はここから下りながら少し先で右へ回り、トンネルに入り、ぐるっと360度回ってこの下に見える線路に出てむこうのトンネルに入ります。軍事上の重要地点でもあるからでしょうか?監視所みたいなのが見えます。左手、昔のトンネルの入り口が見えますね。

 3枚目はかなり下った後で、右回転の途中のものです。これからぐるりと回って向こうに見える線路を左から右へ走り、1,2枚目に見えたトンネルに入ります。4枚目は3枚目の写真に写っている鉄橋のあたりから3枚目の写真を撮ったあたりの線路を見上げたものです。

 わからないでいればなんとも思わずに過ぎてしまうループ線ですが、汽車が好きな者にとってはなんだか嬉しい、「これからあそこを通るのだ」という線路が真下に見えたり、通ってきた線路が上のほうに見えたり、そんなのが嬉しいんです。わかるかなぁ???

 アップしてから写真を見ました。韓国、寒いせいか低緯度でも、また特別高地でなくても白樺のような木が見られます。これにもけっこう写っていますね。これで、再アップです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

すばらしい韓国の食事291 ロッテデパート食堂街のトンカツ(トンカス)

382 381

 ロッテの9階と10階でしたでしょうか、ロッテ免税店の上の食堂街でのお昼です。ニンニクを抜かないとと思い、軽洋食、トンカスにしました。9000Wだったかな?ロースカツ定食です。

 しかし1枚目、フリーの漬物、お!さすが韓国!いいな!たくさん食べるぞ!と思ったのだけど、これにニンニクが効かせてありました。やはりここは韓国、と言う感じです。肝心のトンカスですが、2枚目、普通の皿にそのまま載せてあるので、裏側の衣はすぐに湿ってしまい、分解してしまう状態。別の韓国関係のブログで見た写真ではちゃんとステンレスのすのこのような「台」に載せてあるのもありましたが、ちょっと気遣いが欲しいなと思った一件です。

 韓国の友人への土産でトンカツソースを持って行ったら喜ばれました。西洋風なのか、甘さが足りない感じがする韓国のソース、ここも、やはりそうでした。最近は日本式を謳う店も増えています。やはりトンカツ、ちょっとしたハレの食事。誰でも好きな嬉しいメニューなのでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

普通の韓国を探して926 栄州のモテルの部屋

227 228 229 230

 観光公社によるランク付けのあるホテル=むくげの花のマークがある宿泊施設、地方へ行くと少なくなります。そこで、選択肢の中心になるのが荘旅館とかモテルクラスの宿です。昔は25000Wとかもありましたが最近は3万以上が主流。まぁ、値上がりの激しい韓国ですのでしょうがありません。

 栄州バスターミナルに着いて、少し歩いた場所でながしのタクシーを拾います。客待ちしてた運転手さんは近距離は嫌な顔をすることが多いのでそんなふうにこちらも気を使います。これはソウルでも言えてます。で、市内中心部できれいな新しいモテルか荘旅館(ほぼ同じ意味です)へお願い、と話して着いたのがここ、アルプスモテルでした。

 受付は2階。まだ1歳にもなっていないと思われる赤ちゃんを抱いた若いお母さんが店番していました。

 「安寧ですか? 今夜、1泊したいのですが、部屋ありますか?(たいていあります)」、と言うと、返ってきたことばが「うちは高いですよ、いいですか?」という韓国らしい率直な言葉。ちょっと嬉しくなりました。

 「いくらですか?」と聞き返すと4万Wという返事。確かにできたばかりできれいな宿、幸いお金はありましたので、快諾。「できるだけ低い階の部屋をお願いします」、と頼んだら最初の写真の部屋でした。ところが、浴槽がありません。やはり日本人、浴槽が欲しいですよね?そこで、部屋を使う前にまた帳場へ戻り、「浴槽のある部屋に替えてください」とお願い、2番目の写真の部屋になりました。3枚目は浴室、4枚目はタオルです。

 荘クラス、モテルクラス、最近ソウルでは6万、7万もあり、10万近い定価のところも増えてきています。まぁ、地方なので4万、それで快適であれば、いいかなと思っています。タオルはこんな感じで、高級なとこ以外はバスタオルがあるところは少なくなります。まぁ、1人だし充分、そんなところです。

 家族経営のようで、夜出かけるときには帳場で一家団欒。食事の帰りにイチゴを買ってきてプレゼントしたら、パンをお返しにくれました。朝早く出たときは旦那さんがねていましたので、かぎをそっと置いて出発しました。慣れればなかなか快適なモテルの旅です。これが韓国の普通なのじゃないかな?って思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年3月4日 - 2007年3月10日 | トップページ | 2007年3月18日 - 2007年3月24日 »