« 2007年8月5日 - 2007年8月11日 | トップページ | 2007年8月19日 - 2007年8月25日 »

2007年8月18日 (土)

普通の韓国を探して1196 新林駅前

382 383

 2号線新林(신림)駅前の交差点です。雨の朝で、皆傘をさしているのでよけいにそう見えるのかもしれませんが、向かい側の歩道を駅に向かって歩く人がたくさんいました。多くはむこうに停まっている緑色のバスから降りてきた人たちのようです。

 この道の先、主にバスやマウルバスの走る地域、相当たくさんの人が住んでいて、バスでここまで来て、地下鉄に乗り換えて学校や勤務先に通うのでしょう。ソウルの交通機関、一定時間内であれば乗り換え割引がすごくあります。皆それぞれいろんな交通機関をうまく利用して通勤通学しているのではないかなと思います。

 2枚目は1枚目の写真の撮影場所。歩道のブロックが1つだけぼこっと陥没していました。危ないといえば危ない。でも、ま、ケンチャナヨというところです。視覚障がい者の方にはちょっと問題かもしれませんが、ソウルではよくある状態かもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1195 光州 松汀里駅前の裏通り

017_2  9・23特別法の効果でしょうか?前にも少しアップしましたがソンジョン里駅前の広い通りに並行する裏通りです。

 こういうコルモク、韓国の良い点とはいえないかもしれませんが、日本だって全国各地にそういう風俗はたくさん。どっちが悪いなんて言えません。ほとんど全部が空き家になってしまっていますが、こういう場所がなくなってしまうのも、正直ちょっと寂しい気持ちがします。そう思いませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事340 軽食の露店

286

 ソウルの地下鉄2号線、江辺駅前の東ソウルターミナル前です。緑の表示が2号線の駅であることを示しています。

 何度か食べていますが、たくさんの人が集まる大きなバスターミナルの前、こんな露店というか屋台がいくつかありますし、北のほうには屋台がもっとぎっしり並ぶ一角もあります。これもポジャンマチャというのか?それとも酒を出さない軽食だから言わないのか?わかりませんが、けっこういつもお客さんが入っています。

 縦の文字は上の白抜きが「冷」で、コンククスとヨルムククス。夏の季節メニューですね。前者は豆乳素麺みたいなもの、後者はヨルムキムチの汁でいただく素麺みたいな細目の麺です。 横書きのメニューは、上からウドン、キムパプ、オデン、スンデ、ティギムポムボク、チャンチククス、トッポッキとあります。

 ティギムは天麩羅ふうの揚げ物ですが、ポムボクはなんだろう?と小学館の辞書を見たら「あれこれ」、「いろいろ」とありました。勉強になりましたね。

 生ものは無いですが、水道もたぶんありません。非衛生的といえばそうですが、誰もここで食べてお腹をこわす人はいないでしょう。人間、そんな無菌的なものではありません。昔は目立たなかったアトピーが現在こんなに問題になっているのは「きれいにし過ぎたためだ」という説には賛同する私です。誰のお腹の中、口の中だって暖かくて湿っていれば細菌だらけだし、乾いた皮膚の表面にだってそういう場所を好む細菌が住み、適切なpHを保つのに働いているわけですし、あまりそういうことを気にしすぎるのは精神的にマイナスです。韓国にも絶対こういう店では食べないというサモニムもいることはいますが普通の人は当たり前に屋台で軽食。そんなのは気楽で良い点のひとつでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月17日 (金)

とうちゃんの自転車日記33 お盆休みでした

005  12日から16日まで、お盆休みでした。全国的に猛暑が続き、新潟も暑かったですが、雨が降った日は一日も無く、けっこう自転車、乗ることができました。初めてのロードレーサー、最初はブレーキの位置にとまどいましたし、後輪のラチェット音というのでしょうか?こがないでいるときのカチカチいう音の大きさにエネルギーの無駄遣いではないかと思いましたが、やはりよく走ります。向かい風とかでなければ30キロ台での巡航が可能ですし、40キロもちょっとがんばって回せばオーバーします。しばらくはこのまま、いじらずにたくさん乗るつもりです。

 熱中症予防のため、水の補給をこまめにしながら乗っていたせいか?それとも単に家にいてたくさん食べたせいか、体重はこの5日で増加気味です。涼しくなったらたくさん乗って、さらなるダイエットを心がけるつもりです。楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1194 東ソウル市外バスターミナル

024 023 026 028

 ソウルでは旧市内に宿を取ることが多い私ですので江南のセントラルシティの高速バスターミナルよりもこの江辺駅前、東ソウルターミナルを利用することが多いです。しかしこの時は失敗。旅慣れたつもりで高速バスターミナルに行くのが面倒で東ソウルからの海雲台行きに乗ってしまいました。時間はちょうど良かったのですがウルサン経由のこのバス、釜山行きとはいえ、また、高速道路を走るとはいえ、やはり普通の高速バスで釜山へ行ったほうが早かったようです。

 1枚目、売票所の様子。一見、行き先別になっているようにも見えますがどこの窓口でも全部の行き先のが買えます。夕方の混み合う時間です。

 2枚目、手荷物取扱所とあります。「アヌンキルドムロガラ(知っている道でも聞いて行け)」の韓国、40くらいもの乗り場があるターミナルですので、ここらのアジョシにどこどこ行きは何番ですか?と聞いて行くだけの場所かと思ったら、そんな表示がありました。

 行き先の地名はたくさん、主に慶北方面のよう。上から原州、堤川、栄州、豊基、古汗、太白、ウルジン、白岩、丹陽、救仁寺、寧越、亀尾、奉化、春陽、シジ(?)、慶山とあります。どこがどこだかわからない「シジ」以外は皆行ったことのある場所。思うに、宅配便が発達する以前から、地方バスターミナルまでの荷物の配達、韓国ではあったようです。たとえば、これを栄州のバスターミナルまで、と荷物だけ頼めるのです。電話で連絡を取って、相手は栄州なら栄州のターミナルまでハンコでも持って受け取りに行く、そんなシステムです。思えば92年の初韓国での済州島の緩行バスでもおばぁちゃんが荷物だけを乗っけて、運転手さんに頼んで、とかいう風景を見ています。荷物用の乗車券というか、料金支払いの切符もあるのかもしれませんね。

 3枚目はとある乗り場、北のほう、部隊が多い方面へ行くのかな?と思ったらそのとおり、前に行ってみたサチャンリも行き先にあります。その他、漢字がわかりませんがワスリ、タモクリ、サンヤンリ、とあります。ほとんどの客が若い軍人でした。

 4枚目はその海雲台行き。目的地が釜山の海雲台だったのですが、普通に高速バスで行ったほうが早くつけたようです。でも、またウルサンに行けたので良かった、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月5日 - 2007年8月11日 | トップページ | 2007年8月19日 - 2007年8月25日 »