« 2007年8月19日 - 2007年8月25日 | トップページ | 2007年9月2日 - 2007年9月8日 »

2007年9月 1日 (土)

とうちゃんの自転車日記37 写真の色は太陽光の色

002 003 006

 自転車で回った新潟市内の風景です。やはり天気がいいと写真がきれいです。海の色も空の色だし、どんな美人も室内でストロボたいて撮影したら3割はマイナスに見えてしまいます。休みの日は晴れたらデジカメ持って自転車、そんなふうに思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記36 お役所仕事? 疑り深い日本人

027 028

 新潟市内、新潟島の信濃川河畔、朱鷺メッセの対岸にもこんな公園みたいな一角があります。明治大正の建築を集めた場所で、まぁ、きれいではあります。古い建築を利用したレストランがあったり、これは確か美術館だかだったのですが、裏手の車椅子マークの駐車場、鎖が張られて使えない状態でした。

 最近はあちこちで見られるようになった車椅子印の駐車区画。厳密に守られているかというと、そうでもないことも多い感じです。ズルをする人も多いみたい。そんなわけでこの美術館の駐車場もいい場所にあるのですが、こんなふうに常に鎖が張ってあっては気軽には使えません。

 鎖が無いと誰か不心得者が車を置きそう。でも、鎖を張ってあることにより、そこを必要とする人が気軽に使えない、そのマイナスのが大きい気がします。「障がい者の方々の事を考えていますよ」というポーズで終わってしまっている感じです。事前に電話予約でもするようになっているのかな?なんかおかしいと思いませんか?

 お役所仕事というか、まず「一般市民はルールを守らない人が多い」なんて疑ってかかる日本人の悪い所が現れた風景だなと思って1枚、撮影しました。改善が望まれます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1214 ビル屋上の庭園&犬

378 1

 何度か書いていますがどこかの本で見た言葉、「韓国は表はきれいに着飾っているけど下着は汚れている」だの、韓国の方には失礼ですまないのですが、当たっている部分、あると思います。見えるところだけでもきれいに、という受け取り方もありますが、見えない部分はどうでもいい、というケンチャナヨの心、あると思っています。

 これはソウル市のど真ん中、光化門前のコリアナホテルの客室からの風景です。隣のビルの上にいろんなものが置かれているのが見えました。また、モノだけではなく犬が数匹飼われています。左上の囲われた部分にもいますし、1匹、外の部分で自由に屋上の庭園(?)を駆け回っています。うちにも犬がいますし、犬はかわいいです。ソウル市市議会の隣のビルなのだと思いますが、こんな場所に犬が飼われているのを見つけて、やるなぁ!韓国、とかなり嬉しい気持ちでシャッターを切りました。

 「ケンチャナヨ」にはいろんな意味があります。「そんなの、なんでもいいじゃん!」というのもその一つ。これもその一つでしょう。すごくいい「ケンチャナヨ」だと感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1213 慶尚北道青松郡眞寶面 バス停留所

198 200 199

 本当にただの田舎です。경상북도청송군진보면。

 青松へ行きたかった理由はちょっと前に連続掲載した周王山の岩峰を見たかった事と、もうひとつ、青松の教導所(刑務所)を見たかったからです。しかしバスの技士さんに尋ねてみると昔から有名な青松の教導所、今は大部分、少し北の眞寶という町に移転したとのことで、タクシーに乗って行ってみようかとも思っていたのですが、パスする事にして安東行きのバスに乗りました。しかし地図で見ると安東へ行く道、34号線はこの眞寶を経由します。教導書が見えたらいいな、と期待しながら行きましたが残念なことにどこにその刑務所があるのかわかりませんでした。

 1枚目、31号国道と34号国道の分岐です。青松よりは開けた感じですが本当にただの田舎です。2枚目3枚目は眞寶のバスターミナル。慶北ですので停留所という呼び名です。ヨンドク方面、そしてここも行きたい場所のひとつですが英陽という方面へ行くバスが出るのだと思います。3枚目右の店はパンアッカン。米や唐辛子や胡麻、そんなのを食べられるように処理する店。日本には無い業種ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月31日 (金)

普通の韓国を探して1212 韓国の旅館ではよくあること

219 220

 もっとすごいの、いくらでも見ているのですが写真としてはこれしかありません。旅館やモテルにあるタイプの小型冷蔵庫、製氷室の霜がかなりたまっています。冷却機能が低下する、ということになってはいますが面倒なので「ま、いいじゃん」ということろでしょう。

 日本のビジネスホテルなんかではこんなことないですよね?でも、アメリカなんかでも田舎は適当なところがかなりありますし、「日本が特別」ということを多くの人にわかってもらいたいと思っています。

 この10年、私を含め海外旅行が一般化して誰でも気軽に、特に韓国なんかへは行けるようになりました。他の外国を知らずに韓国のいろんな欠点みたいなことを掲示板に書きこむ人が多いです。でも、「日本が特別にきちんとした国」なんですよ、たぶん。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007年8月29日 (水)

すばらしい韓国の食事341 栄州のサメ

248 慶北栄州の公設市場での写真です。アーケード内であったため、写真が黄色っぽいですが、冷凍のサメ肉を見かけました。活けの小さなサメ、特にネコザメを同じ慶尚北道、浦項の竹島市場でたくさん見かけましたがここで売られていたのは大型のサメの冷凍肉です。さて、どうやって食べるのか??韓国語ができるのですから聞いてみればよかったのに、とちょっと後悔しています。

 新潟でもカスベという名のエイ、また黄色みを帯びたアカエイなど、たまに魚屋で見かけますがエイ、サメの類、わずかな臭みがあるもののさっぱりした肉質で私は好きです。ナンコツ(ひれの部分)を噛み締めて食べるのもなんか栄養になりそうで好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1211 韓国のバイク3題 チョンソン 釜山 安東

094 098 086 201

 1枚目、バイクと言っていいでしょう?4輪のバギーです。雪はそれほどでもないけど凍結しやすい韓国だからでしょうか?転倒しにくいこんなやつ、けっこう見かけます。バイク屋店頭のカタログなんかにも大小いくつか出ていますので日本よりも一般的なのでしょう。これ、チョンソン市外バスターミナル前の駐車場での1枚です。2枚目はチョンソンと甑山の間の山村ですが、こんな山の中なのでなおさら4輪が必要なのかもしれません。真ん中手前、学校が見えますね。

 2台目は釜山の総合ターミナル前。面白い格好のバイクです。なんか足元のパイプとかエンジンの熱で熱くなりそうです。あまり日本では見ないですよね?こんなの。

 4枚目は安東の駅前通り、宅配ピザ屋の配達用です。安東ってけっこう田舎なのに4台もバイクを備えたピザ屋があるなんて、すごいじゃん!って感じました。商売好きの韓国人、情報は全国共通と言ってもいいくらい速いネット社会、新しいチェーンの商売はあっという間に全国に広まります。手軽な宅配ピザ、全国どこでも定着した感じ。日本以上に売れているのかなと思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

とうちゃんの自転車日記35 단강지주 松本市里山辺

007 010 023 043

 前にもちょっとアップロードした松本市の東の山すその町、里山辺の集落入口の「石を2つ並べて立てた旗竿の支柱」です。集落ごとにこれがあるようですが、私が見たのは2箇所。地元の坂下正彦先生の話に寄ればどこでもあるものだと思っていたとのことですが、私はこれを見て、「朝鮮のものだ」と直感しました。

 この松本盆地、渡来人の安曇族が住み着いた場所として有名ですが、この旗竿の支柱、韓国語では「タンガンチジュ」、このへんの詳しい地図を用意してある場所をチェック、それぞれ写真を集めて、なんて趣味、なかなか面白いと思います。いろんな話も出てきそうだし、どなたかやってみませんか?

 3枚目4枚目はツールド美ヶ原ヒルクライム大会のスタート前集合場所の様子と、スタート後のスタート地点です。1枚目の端に移っている折り畳み車で少しだけ上ってみたけどあえなく激坂手前で敗退というのは前にも書きました。車でもきついという坂道、よく上れるものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1210 周王山대전사

177 176 174 173

 チュワン山シリーズの最後です。門前食堂街を全部通り抜けると左側に売票所があります。2000Wの入場料を払って2枚目のゲートを通ってお寺。まぁ、見事な岩峰の麓に行く事ができました。多くの韓国のお寺、秀吉の戦争とか韓国戦争で焼けてしまって、日本のように1000年以上も前の建築物は残っていません。うろ覚えですが一番古いのは栄州、奉化そばの山の上の浮石寺あたりだったと思います。

 このデジョンサも建物はみな新しいもの。また境内の木々も最近植えた感じのものです。お寺だけを目的に来る人よりも周王山登山に来た人が多い、そんな感じでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1209 고추(唐辛子)と 호박(かぼちゃ)

071 072 213 249

 家庭菜園なんて大げさに改まったものではなく、空き地や庭先に苗を買って来て植える、そんなの、韓国人は好きみたいです。今までもいろんな場所、いろんな作物をアップしてきました。

 1枚目、釜山地下鉄のノポドン駅です。そして2枚目がその敷地というか建物脇。何気なく、コチュ、唐辛子が植えられています。その下のひょろっと伸びたのはサムチュの一種でしょう。駅員さんの昼食用か?果たして誰が植えたのか? 日本では有り得ない公共の場の唐辛子栽培、収穫するところを見てみたかったです。

 3枚目は栄州のお宅。フェンスにカボチャを這わせています。新芽を食べたり、実も食べて、日よけにもなりそうですね。

 4枚目もやはり栄州のお宅ですがビニールの袋に土を入れてやはりコチュを育てています。右手にも大きい葉っぱのがありますが、小さいのはプッコチュ用、大きいのはコチュカル用の大きな唐辛子かなと思っています。

 5月の連休過ぎくらいに旅行するといろんな場所でこんなのの苗が売られているのを見る事ができるでしょう。別に貧しいからやっているとかではなく、手軽に新鮮な野菜が手に入れられて、また、苗が大きくなっていき、実をむすび、それが育つのを見るのが楽しいというのが目的だと思います。そんな遊び心、いいなぁと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年8月27日 (月)

国普通の韓国を探して1208 鍾路3街の夜

204 205

 단성사(団成社?)という昔からの映画館の前です。シネコンに生まれ変わる前も見ているはずですがちょっと記憶にありません。割合近くの국도극장(国都劇場)は、新潟韓国教育院の조대현先生に「昔からソウルの人がたくさん通った映画館がついになくなる」という話を聞いて見に行きました。その後駐車場になって、今はホテルになったという話です。ここは一時休館してたくさんのスクリーンを持つシネコンとして生まれ変わって生き残ったのでしょう。このへんから忠武路へかけて、映画館がいくつもある街ですね。

 2枚目は北へ入ったあたり。食堂の前にテーブルを出して営業中。まさに普通の韓国の夏の風景です。こういうところで飲み食いしたいのですがなかなか1人では入れません。

映画館の名前、間違っていたので訂正しました。国都劇場でした。ごめんなさい。 今のホテルにもその名が付いています。その意味を知る日本人はほとんどいないでしょうけど、韓国人にとっては「国都」という名前はとても懐かしく有名なのでしょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1207 国立公園주왕산

168 169 171 170 172

 周王山おまえもか、という感じの食堂街、やっと終わります。有名な岩峰の他にもなかなか見事な岩があります。

 2枚目は菊花石というのかな?化石を磨いて土産用に売っています。ちょっとこれも日本人ウケしない感じですが韓国のおじいちゃんなんかは好きそうな趣味かもしれません。

 3枚目は入場券。昔はこういうの、記念にと大事にとっておきましたが最近大量の汽車の切符とともに捨てました。思い出は心の中に、というところです。

 4,5枚目はお寺。やっと念願の場所に来る事ができました。韓国の観光、登山関係の本、かなり集めていますがどこもこういう感じなのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月19日 - 2007年8月25日 | トップページ | 2007年9月2日 - 2007年9月8日 »