« 2007年9月2日 - 2007年9月8日 | トップページ | 2007年9月16日 - 2007年9月22日 »

2007年9月15日 (土)

2007년9월15일

안녕하십니까?

   왜 갑차기 한국어로 ?  내일은  한국어능력시험이 있는 날이니까.

3년전에 학원 다니기 그만해서 별로 공부도 하지 않고 시간만 지나서.

월래 기조적인 문법도 잘 모르는 내 한국어.  부끄러워서 여기에도

한국어로   あ~、、、

 5年前に5級に合格、昨年も5級には通ったのですが、とある韓国語の先輩の評、「ずっと4級(語学堂)の上あたりをウロウロしてる感じ」というのが多分当たっています。最近は韓国語のメモもしなくなったし、基本的な単語も出てくるかどうか???心配。 これで5回目だったかな?昨年は語彙文法でもうちょっと取れていれば合格というところまで行けたのですが、今年はもしかしたら実力が落ちている可能性もあります。

 ま、受験料も払ったし、頭の体操のつもりで、3時間、がんばってみます。世界の何カ国かでも施行される韓国語能力試験を受ける方、같이 힘내자! 大体「ヒmネラ」というのは聞いたことがありますが、「ヒmネジャ」という使い方ってするのかな? 「ファイティン!」のがいいのかな? 一夜漬けもどれだけ効果があるかわかりませんので、今夜は韓国居酒屋で耳慣らし、というのもいいかも。ま、がんばります、明日。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

とうちゃんの自転車日記45 早朝サイクリング

028 039 040

 家から亀田方面へ行く道のとあるお宅の猫です。外国の種類なのでしょうか?確か9キロだか聞いています。とんでもない大型の猫です。めったに声を聞いたことはありませんが悠々と歩く立派な猫。5時10分の写真です。

 2,3枚目は亀田駅東口付近と新潟明訓高校の脇の道。6時前後の写真。影が長いので早朝の写真であることがわかります。天気がよければこんな田んぼの中の道、ジョギング、ウォーキング、自転車、犬の散歩。けっこう人がいます。

 先週末からけっこうな風邪をひいてしまい、最近自転車はあまり乗れていません。明日明後日は私も休み。体調を見てですがどこか遠くへ行きたいなと考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1228 黄鶴洞のあたり ロッテキャッスルアパート

464 465 466

 チョンゲチョン7街のあたり、再開発前はやはり小高い山にぎっしり古い家々が建つ場所でした。清渓川高架道路沿いにも古いアパートが並ぶ街でしたが2000年くらいからどんどんそういう街がなくなって、少し前にこんな大アパート群になりました。いつも思うのですが、もともと住んでいた人はこのアパートに入居できたのかどうか?? ちょっと気にかかります。大半は居住権というか入居権を数千万Wで売って、またどこかの古い家に引っ越すしかない。購入のための数億Wを用意できる人は少なかったのではないかと思います。なんせ東京よりも地価、住宅価が高いといわれるソウルですから。

 2枚目は食器、厨房機器の店。「物がたくさんある国」、韓国を象徴するような店です。小売もやっていますので何度かスッカラッkなんかを買ったことがあります。冷やかしは嫌われますが何か買うつもりであれば、日本人も大丈夫でしょう。韓国の人、日本人のように細かくないので、あちこちの店を周って値段を聞いて比較して、なんてことはしない場合が多いように思われます。値段だけ聞いて何も買わない、もちろん、欲しくない場合もあってもしょうがないですが、「冷やかし」みたいなのは嫌われます。「タンゴル(丹骨)」という言葉がありますが、知り合いの店で買う、という習慣も日本より残っているように思えます。数千Wの差よりも知り合いを大事にする、そんな場合が多いように思えます。「値段命」という感じの日本人の買い物とはちょっと違うかもしれません。

 3枚目もロッテケッスルアパート。宝くじ(福券)が当たったら購入予定なのですが、なかなか当たりません。週刊誌などの話だとずっと買い続けている50代男性に高額当選が多いとか。私の番ももうすぐかもしれません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

とうちゃんの自転車日記44 朱鷺メッセも賑わう時があったんだぁ!!

009 010 011 008

 今月初めの平日でした。朝は遠出のスピード練習、昼間はたらたらポタリング、なんて考えて自転車に乗っています。何度か今までも紹介してきましたが佐渡汽船乗り場手前、昔は倉庫だのばかりだった万代島地区の再開発でできた朱鷺メッセです。

 いつかお昼を食べながら見ていた週刊誌では「全国の無駄な公共施設」特集にも掲載されてしまった会議場で、新しくてきれいであろう日航ホテルもあります。1万人規模のコンサートなどもできる場所ですが、いったいどれくらい仕事があるのか?活用されているか?市民もよくわかっていない、そんな場所です。

 ところがこの日は万代シティのほうから走っていくとたくさんの人。ほとんどが女性でしたが、すごい人です。周囲の駐車場も満車で、ガードマンもたくさん出ています。さて、何があるのだろう?と思いながら進むと「切符売ってください」なんて紙を掲げた女性がたくさん。その一人に聞いてみたら嵐のコンサートだとのこと。どうりで女性ばかりですが、とにかくすごい人でした。

 後で聞いた話ですが、一般に案内をしていないコンサートだとか。宣伝しなくてもファンクラブだけで一杯になるという訳でしょうが、すごい人気ですね。おかげでタクシーも近距離でしょうが大忙しのよう。この後駅前にも行ってみたのですがやはり「切符売ってください」の女性がたくさん。またいつもは駅前広場にたくさん客待ちしているタクシーがほとんどいません。みんな駅と朱鷺メッセの往復をしていたのでしょう。好きな事のためにお金を使うってのは、気持ちいい事なのだろうなと思いました。

 4枚目、朱鷺メッセの前のラーメン村、正式名称は忘れてしまいましたが日頃は日曜日でも混んでいません。特別食べたい店も無いので1,2度行っただけですが、この日ばかりはどこも行列でした。お店の人も嬉しかったことでしょう。

 思うにこの万代島と朱鷺メッセ、信濃川の河口部、新潟西港へ突き出した半島のようになった行き止まりの場所であるのが繁盛しない原因であるように思えます。この先にあるのは佐渡汽船乗り場だけ。用が無い人は絶対通らない場所です。作ってしまったのはしょうがないけれど、どうにかうまく活用してもらいたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1227 釜山 老甫洞駅

065 066 067 068

 釜山地下鉄1号線?南北に走るあの一番古い路線の北の終点。釜山総合バスターミナルのあるノポドン駅です。

 1枚目は地下鉄駅、1階に出た通路です。2,3枚目は駅前の横断歩道。ソウルへの人口の集中が言われている韓国ですので、地方都市はあまり人ごみというのはありません。どこもゆったりしていますが、釜山は別、人が多いなって感じます。人が多い場所にはいろんな商売をする人が集まりますし、4枚目、ここに座っていて何になるのだろう?とも思いますがキリスト教の信者のおじいさんが座っています。宗教の力ってすごいですね。「いいことなのだから他の人にも教えてあげよう。それが人のためになるんだから」という気持ちでしょうが、行き過ぎると、ちょっと困る事もあると思いますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1226 中央市場北出口の交差点

460 461 462

 一枚目、新堂駅前の中央市場のメイン通路、北出口の風景です。左手は小さな公園。本当に小さな公園ですが、韓国お得意の運動器具があります。左右の道は馬場路。左へ行くと上往十里、往十里、馬場洞へ行く道。左へ行けば宗廟駅を過ぎ、クヮンヒ初等学校前から東大門市場です。まっすぐ下ればコプチャンクイの店が並ぶ道を抜け清渓川路。右手の再開発地域のアパートはロッテキャッスルです。

 すぐ前の果物の露店はウビョンソプさんの店。何年に一度か、場所を変わるみたいです。夜の7時頃になるとこの付近の馬場路にはたくさんのコプチャンクイのポジャンマチャが店を開きます。「コロソハヌルカジ」、次は「ソムンナンコプチャン」、今は「パンシリ」、最近行っていませんが、ドゥーサンタワーの高層ビルを望みながらのホルモン焼き、塩焼きがお勧めです。何も言わないとその店自慢のヤンニョムクイが出てきます。野菜やらタンミョンやらと混ぜたやつ、量は増えますがどうもコプチャン(丸腸)の固有の味がわかりにくくなるので、私は、塩焼きです。

 2枚目は交差点を渡った場所。ここにも100Wの公衆化粧室があります。ポジャンマチャが多いから設置されたのかも?と思います。新品の屋台は売り物。このへん、厨房機器だの食器だの家具だの、店をやるのに必要なものの店がたくさん集まっていますのでこういう屋台をオーダーで作る店もあるのです。

 3枚目は交差点の東大門市場方向。中央市場の地下街の出入り口があります。食器の店もたくさん。食堂をやるなら、ここへ来れば万全なのでしょう。私の韓国語もここらへんで鍛えられた、そんな街です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月11日 (火)

普通の韓国を探して1225 ソウル特別市葦院区孔陵洞の踏み切り

337  安いデジカメ、ファインダーがちょっと斜め? 撮影時に気を使っています。

 孔陵1洞、前にもちょっとアップした京春線の踏み切りです。清涼里から春川へ、1時間に1本くらい、ムグンファ号が走る路線です。ごとごとゆっくり2時間弱の汽車の旅、途中の景色もなかなかで、お勧めです。前に書きましたっけ?大きなカバンを清涼里駅のコインロッカーに置いて春川へ行き、帰りはバスでサンボンターミナルへ戻り、かなり後で思い出し、慌てて清涼里へ荷物を取りに行ったこと。本数が多くて便利なのは市外バスかもしれませんね。

 こんなソウルの普通の街の写真、私は見ているだけで楽しく、また行きたくなってしまいます。日本語の看板のないソウルが本当のソウルなんじゃないかな?って思います。

 真ん中の大きな木、こんな場所にもカチ(かささぎ)の巣が2つもありますね。ソウルだけではなく、韓国どこでも見られる鳥であり、巣でもあります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記43 新潟中央卸売り市場

038 035 034 037 036

 今年の春、市内万代島にあった魚市場、下所島にあった青果市場などがひとつの場所にまとまって移転し、新潟市亀田地区に新しい中央卸売市場ができました。田んぼの中の広大な敷地、駐車場もたくさん、でも、仕事の車もたくさん、あのへんの朝の交通量が増えました。

 1枚目、中央庁舎というか本屋の外観です。2枚目、一般人は入れませんが魚関係の卸の市場。建物全体を冷やしているようで、車も通れる大きな通路に大型の冷気シャッターが設置されて開いたり閉まったり、だいぶお金をかけているみたいです。

 3枚目、朝からやっている食堂。なかなか魅力的なメニューがありそう。築地のように観光名所になるかも?? 

 4枚目、市場の中のラーメン店。朝ラーメンもいいかな?と思いましたが、5枚目のとおり、臨時休業でした。

 一般人は9時から見学コースが準備されているとのこと。となると、不法侵入してしまったのかな?でも、邪魔にならない自転車、勘弁してね。ごめんなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

普通の韓国を探して1224 ウルチロ4街 中部市場

481 482 483_2 484

 前にタコスルメを紹介しましたが2号線乙支路4街駅そばの中部市場です。最近はガイドブックにも掲載されるようになり徐々に日本人観光客も行くようになった場所で、乾物とか干物などがメインのかなり大きな市場です。

 目立つのは黄色いビニル紐でくくられたクルビ。わかめにコンブ。スケソウダラを干したファンテ、その他カワハギの干物チィポ(チッポ)、おつまみにするようなするめを初めとするイカ加工品。タコスルメに煮干し、小女子なども箱で売っていますし、たたみいわしも安いです。また植物系の乾物もあります。

 私が買うのはタコスルメ、チィポ、大昔には鬼婆が持つような曲がった分厚い刃の在来型の包丁を買った事もあります。凍ったスケソウダララや、丸ごとの鶏肉なんかを重さを利用して叩ききるような丈夫な包丁、日本では見られない形の面白い韓国包丁を売っている荒物屋もいくつかある市場です。便利な場所ですのでお勧めです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記42 梨の木峠から栃尾へ

021 022 023

 今は三条市、旧下田村の八木ケ鼻から少し戻って栃尾への峠にかかります。本来の国道290号線はもっと下流の峠で栃尾に入るのですが、地図で見るとそこの人面峠のトンネルはけっこう長そうです。自転車でトンネル、ちょっとおっかないし、歩行者用の歩道を押して通るのも面倒なのでトンネルが短い梨の木峠を選びました。どれくらいの上りだろう?とちょっと不安もありましたが緩やかなだらだら上りで、今までの道から見れば楽ちんな上りです。途中、「熊に注意」という看板があったので話の種に1枚。

 地図の通り、梨の木トンネルは長さ200mもあるかないか。車も少ないので楽々通過して旧栃尾市に入りました。下り基調の道を快適に飛ばしますが、栃尾市に入ってから栃尾の市内中心部まではとても長い道。10キロ以上もありました。10時を回り暑くなってきたので何度か自販機で水を補給しながら栃尾到着です。

 長岡の奥に当たる栃尾市、昔は越後交通の電車が来ていた場所です。760mmゲージの軽便鉄道規格の電車が見附経由で走っていたのです。2,3枚目はその栃尾のバスターミナルですが、栃尾の人は今でも「駅」と呼んでいるとか聞いています。見附経由、桑探峠経由の長岡行き幹線バスの他、栃尾市内のさらに山奥の集落へ行く小型のバスもいろんな路線があるようです。

 熱中症気味なのか頭痛も出てきたため、加茂の善作茶屋以来のちょっと長めの休憩を取りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

普通の韓国を探して1223 光州空港入口

323

 光州と松汀里の間にある光州空港の入口の看板です。「空軍 第1戦闘飛行団」と、一緒に軍の施設の名前も出ています。いまだ休戦状態という韓国、各所に地図に出ていない軍の飛行場がありますし、テグ、釜山、群山、そしてこの光州など、民間の空港と一緒の基地もあります。つや消し塗装のジェット戦闘機の離着陸もしばしば見る事ができますので、ちょっと嬉しい私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記41 国道290号線で下田村へ

016 017 018 019_2 020

 加茂の奥から、ちょっとした山を越えて三条市の旧下田村への道を行きました。平地ばかりの新潟市に住んでいますと坂道がほとんど無いため、ちょっとした峠でもバテバテになってしまう私です。

 1枚目、最初の峠の頂上で。上りきった場所で自転車とリュックを放り出して休憩。いい天気です。最近自転車の師匠である松本市の坂下先生から言われたのですが、「背中は大事なラジエーターだからリュックは良くない」とのこと。ネットで見るといろいろ背中の通気性を確保した自転車、オートバイ用のリュックが出ています。ちょっと欲しくなりました。地図帳に飲み物、空気入れに予備のチューブ、パンク修理キット、デジカメにメモ用の大学ノートだのだの、けっこうな荷物になる私のサイクリングです。

 2,3枚目は下田に入ってからの新屋というバス終点のへん。椎名誠さんの言葉で「日本の正しい田舎」というのがありますが、まさにそんな感じの場所です。車では何度か行っていますが通り過ぎるだけ。でも自転車だと気軽に停まって写真を、という余裕ができます。

 4枚目は下田道の駅に隣接する諸橋轍次記念館。昔の漢字の先生ですね。しかしこの道の駅も誰もやっていないし、記念館も開いていないのは時間が早かったせいなのかな?ここでちょっとした休憩。日陰と自販機の飲み物が嬉しかったです。

 5枚目は八木ケ鼻という大岸壁。周辺には温泉なんかもあるちょっとした地元の観光地です。これからの栃尾への山越えに備え飲み物を買った店で宝くじも購入しました。偶然ここに来たという偶然に賭けて、2000円です。当たるといいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年9月2日 - 2007年9月8日 | トップページ | 2007年9月16日 - 2007年9月22日 »