« 2007年9月23日 - 2007年9月29日 | トップページ | 2007年10月7日 - 2007年10月13日 »

2007年10月 6日 (土)

とうちゃんの自転車日記52 VOW(バウ)ネタになってるかな?

012

 万代島の魚市場跡地付近の駐車場にあった看板です。わざとなのか?? わざとだろうなぁ、、、 

VOWは「ボイスオブワンダーランド」という面白い看板、誤植だのを集めた投稿本です。暇なときにパラパラ見るのになかなかいい本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1257 ケンチャナヨの好例

142_2  とある焼肉店のテーブルの脇、ガスコンロのスイッチですが調子が悪いのか紙を畳んで適切な厚さにしたのを挟んで使用しています。

 修理に出すのも面倒だし、こうすれば使えない事は無い。客にも見えるけど別に美味しい肉を食べてもらえればいいだろう。これで当分は営業だ。という感じなのでしょう。

 確かにこれでも使用可能、面白く思って写真を撮るのは酔狂な日本人韓国マニアくらい。まさに「ケンチャナヨ」です。日本だったら、できるだけ速く修理を、というところでしょうが「大丈夫大丈夫!」という意味でのケンチャナヨが見事に出ています。

 先日ちょっとした集まりで韓国人の先生を交えての会食がありましたがその席でも、どうも韓国人のマジメな先生、この写真の趣旨がよくわからなかったふうでした。韓国ではこんなの、当たり前なのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記51 新発田城

016 017 018 019

 新潟市から約30キロ、合併とかで隣接する市となった新発田のお城です。城下町であるせいか道が複雑な街です。ど真ん中に新発田城址があり、1,2枚目のような櫓がいくつか残っています。好天だったのでいい色です。

 現在城の中には陸上自衛隊が駐屯。3枚目はその営門の写真。お昼の前だったのでいろんな業者の配達のための出入りがありました。面会などは入って左に見える建物の受付に申し出るとのことでした。衛兵の方、やはり優秀な人が立つのでしょうか?質問への受け答え、好感が持てました。4枚目はこの門の前の公園。立派な碑がありました。剣の格好ですので戦没者の慰霊のものでしょうか。高田とともにむかしは陸軍の街だった新発田市ですので。残念ながらレーサーだったので砂利の上は走れず、近くへは行きませんした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

日本の中の韓国16 海鮮チヂミ1500円

009

 大阪、道頓堀の近くの韓国食堂で昔の医局の仲間と一杯やったときの写真、まさに1枚目が持ち上がっていくところです。日本の韓国食堂、焼酎1本1000円。むこうで買えばコンビニでも1200~1300W。割引店では1000Wくらいでしょうか?まぁしょうがないですね。肴のチヂミ1500円、これも高いといえば高いけれどいっしょに出てくるミッパンチャンがいろいろ付くので納得の値段かも。

 ここの店もアルバイトの学生さんは日本語ができますが厨房アジュマは日本語ができないふう。帰りに「がんばってね」と話しかけたらびっくりした顔してました。在日韓国、朝鮮人の多い大阪ですが、新しく来た韓国人も増えているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1255 光明市のふつうの街角

091 092 093 094

 やはり光明からの空港リムジンの車窓風景です。1枚目は前にもアップした場所、光明サゴリの停留所のあたり、品物がたくさんある靴屋です。2枚目は明洞衣料マート? 「明洞」という地名、日本の「銀座」なんてのに相当するのかもしれませんね。3枚目はアサリでしょうか?貝をトラックから下ろしているところです。干潟が多く海産物が豊かな西海の海の幸でしょう。4枚目は大型マートの前。ちょっとした街にはできている、そんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1254 壁画が好きな韓国

087 088

 KTX光明駅から金浦空港経由仁川空港行きのリムジンバスに乗りました。何も無い高速鉄道光明駅から光明市内を走ります。新都市ではなく、自然に、悪く言えば無計画に発展したのでしょうか、さしたる特徴の無い街という感じです。そういう場所、ソウルの周囲にはたくさんあります。

 写真は光明警察署の塀の絵。昔の童話でしょうか? 公共施設に限らず、こんなふうな絵、割合あちこちで見られるような気がする韓国です。

 2枚目でこれ、「フンブとノルブ」の最後の場面であることがわかりますね。意地悪で強欲だったノルブがフンブの真似をして失敗し一文無しになったけど優しいフンブは兄を許し受け入れてあげる、そんな話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

普通の韓国を探して1253 ソウル 鍾路の中央警察(高試学院)

Olddeca9_126  鍾路区庁そば、中央地図文化社の並びの「中央警察(高試学院)」です。

 韓国、国家試験のことを「高試」って呼ぶのかな?「司法高試」だのいう言葉も聞きます。日本の国家公務員上級だけでなく、そんな公務員の試験だのもこの「高試」のようで、こちらは警察官試験を受験するための予備校(学院)なのでしょう? 中に入ってパンフレットをもらいましたが非常に多くの講義がぎっしり詰まっている時間表でした。

 中高生の学習塾などを含む本来の学校以外の塾、予備校、語学学校などの学校を総称して「学院」、「ハグゥォン」と呼びます。日本同様、夕方の仕事の後のクラスだけでなく、6時台からスタートして学院を終えてから出社、登校する早朝型のクラスもあるのが韓国。韓国の勉強する人は筋金入りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

日本の中の韓国15 高野山の韓国式の墓

036 032 018 020

 高野山奥の院周囲のお墓群、本当にすごいです。一生に一度は行っておいたほうがいい場所という先輩の言葉は当たっていました。大名の立派な墓の他、企業の墓、そして韓国式の墓まで、まさにお墓の博覧会という感じです。宗教の強さを感じるとともにその懐の広さを実感できます。

 1枚目、3つ一緒の韓国式の土饅頭型の墓です。2枚目、修行中の坊さんが早足で上りながら所々にあるお堂でお経を唱えています。3枚目、どこのお墓か、立て札が立っています。大体この白い標柱が人の身長くらいあります。鳥居があるのが面白いでしょう?4枚目は武田晴信、勝頼の墓。ごくごく小さい部類に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1252 中央線の車窓から

314 315_2

 韓国の鉄道、3分の2くらい乗ったでしょうか?まだまだでも行きたい場所が残っています。どこか地方都市へ行く場合、行きは高速バスもしくは市外バス、帰りは鉄道でというのが多いかな? 京釜高速道路の最後の部分、どうしてもソウルに入ると渋滞があるんですよね。そこで、鉄道、ってわけです。

 これは中央線、原州とソウルの間の景色ですが何箇所かこんなふうに川のきれいな風景があります。なんとか遊園地(遊園地=観光の場所)とか名が付いている渓谷もあり、バンガローとかなんとかガーデンとか名付けられたカルビ屋なんかがあったりする場所もあります。

 韓国、すぐ隣の国なのですが日本と違うのは大陸の一部である事。そのためか火山、地震が少なく、岩山が多い傾向があります。同じ理由でか川床が岩である渓谷も多く、大雨のとき以外は川の水、日本よりもよく澄んでいる感じです。「日本人は魚をたくさん食べるから長生きだ」説、「日本は水が悪いからハゲ頭の人が多い」説などいろんな俗説がありますが水は韓国、水道水は別として、日本よりもいいのかな?なんて思っています。あちこちにある薬水も信じられていますしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1251 ソウルもたまにはいいかも

366 372

 韓国の地方の食を訪ね歩くのが好きですが飛行機の便の関係上、どうしてもソウルに入らないといけません。また、必ず予定通り帰らないといけませんので帰国前日はソウルに入ってソウル泊まりと決めています。現在の新潟便、KE763は夕方の出発なので朝、どこか地方を出発しても大丈夫だとは思うのですが、昔からの習慣でそうしています。

 1枚目、光化門サゴリの李舜臣将軍像。日本のほうを向いているというのは本当なのかな?このへん、ソウルのど真ん中、官庁街という感じの場所ですがそこはソウル、ちゃんと裏通りには昔ながらの食堂、スルチプが残っています。前に紹介したイナムジャンもすぐそこだし、鍾路のピマッコルも夜は普通の人で賑わいます。武橋洞のナクチポックム通りは消滅しかけていますが近所に移転してがんばってる店もあるし、裏通りも元気なのが嬉しいですね。

 2枚目、こういう斜めの不規則な道がいいんです。世宗文化会館の裏手に行く道です。この通りにも飲食店はたくさん。市庁とか明洞から近い割りに日本人はあまり行かない場所ですが美味しそうな店、新しい流行の店なんかもこの辺からキョンヒ宮公園とかのほうにどんどんできているようです。

 何度か書いていますがガイドブックに載る店が特別に、抜群に美味しいなんてことはありません。もちろん、その地域の元祖、韓国の人にも人気のある店が掲載される事がおおいのですけど、大差は無い場合がほとんどだと思います。どっちかといえば「日本語が通じる店」という条件を優先していたり、そんな傾向も見られます。

 次回は大韓歯科矯正学会大会。どこへ行って、どこに泊まって、何を食べようか? そんな計画を立てるのも楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 1日 (月)

2007年10月1日 「因縁(인연)」と「根性(곤조)」

 土曜日、韓国語学院関係の縁のある方と会って会食がありました。韓国語の話です。

 そういえば「会食」というのもそうですが、日本と韓国で同じ漢字語でも違う意味になる言葉がたくさんあります。また日本語だけにある、というか日本でできた漢字語もたくさんあります。 前記、「会食」も、韓国語だと一般的な仲間内の「宴会」という感じの意味です。

 土曜夜の話に戻りますが、韓国人の先生が「根性」ということばを使われました。今回のタイトルでもわざと「コンジョ」としてあります。韓国式の正式な読み方をすれば「근성」ですが、今でも韓国語の中に日帝時代の日本人が使っていた言葉の名残として「根性」=「コンジョ」という言葉が残っているのです。

 また、これが面白い事に、「コンジョ」というと悪いニュアンスで使われているのです。「あの人はコンジョが悪い」だの、そんなふうに。日本語で「根性」というと、どちらかといえばいい場合に使われることのほうが多いと思います。

 あまり日本人が「根性」、「根性」言っていたので韓国の人たち、「根性」という言葉をいやな言葉として受け取って、それが今も残っているのかな?なんて思います。

 「因縁」は前に書きましたっけ?これは韓国ではいい意味で使われる事が多いのに日本では悪い意味のが強そう。日本へ来て、だんだん使われ方が変化してきたのだと思われます。言葉の海、キリがありませんが、泳げるようになると面白くてたまりません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1249 韓国人も緑が好き

089 090

 これも釜山です。観葉植物とか花の店、歩道にまで商品が並べられています。日本だとこれ、ダメでしょうね。韓国ではどこの店でもみんなやっているからオーケー、そんなところでしょう。

 何度か韓国は薬局と花屋が多いと書いていますが日本人以上に薬好き、花好き。観葉植物なんかも好きな人が多いようです。何度か泊めてもらっている知り合いの家、ベランダは大型の洗濯機だの、灯油のタンクだのの他は観葉植物でいっぱいでした。ああいうの、ついつい買って、増えてしまう感覚、なんだか私も理解できます。置く場所があまり無いのに好みのを見つけると買ってしまうんですよね。そのお宅も枯れてしまったのだのの鉢を共同の屋上に置いていたり。他にもそんな家があるのか屋上は植木鉢だらけでした。これも韓国らしいと言えましょう。

 日本以上の人口密度、特にソウルは土地が狭いのですが、各人なりに緑を楽しむところ、韓国人のいいところのように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月30日 (日)

日本の中の韓国14 韓国に近い日本 大阪

008 003 014

 日本矯正歯科学会大会で行って来た大阪、やはりどこか韓国の匂いを感じる都市です。

 1枚目、ビジネスホテルのユニットバス、便器がほんの少し斜めになっています。洗浄器つき便座の取り付けのためでしょうか?「まっすぐじゃない」のは、これ、「ケンチャナヨ」の韓国式です。「格好よりも実を取る」ということからこうなったのでしょうが、大歓迎。まっすぐに正面に立てない小便器、紙を取るのにえらく身体をひねらないといけない(実際背中が痛くなった経験あり)ペーパーホルダーとまではいきませんが、斜めだっていいじゃん!!というところです。

 2枚目、これは市営バスの乗り継ぎ券です。バスの料金は200円。でも、地下鉄や別のバスに乗り継ぐ場合、料金箱のボタンを押して300円入れるとこの券がもらえます。これで、バスなら1回、地下鉄なら200円分の基本料金分乗れるのです。韓国では短い距離なら無料でしたっけ? でも、時間制限もあったはず。これは当日ずっと有効みたいで、互角の勝負でしょうか? あ、やはり1回無料の韓国が勝つかな?

 3枚目、ミナミを歩いていたら「韓国外換銀行」の看板。漢字でしたが「韓国」という文字は不思議と視野に入るとビビビ!と反応する私の目と脳です。ちょっと嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1248 栄州の定宿 모텔 알프스

209 210 212 211

 知らない町へ行って、バスターミナルの周辺に旅館やモテルが無い場合、タクシーに乗って「新しくてきれいなモテルを教えてください」と話して宿を探したりします。ターミナル前にずっと客待ちしていたタクシーではなく、できるだけ流しのやつを捕まえたほうが運転手さんの機嫌を損ねずに済むと思いますので、少し歩いて乗ったりもします。 やはり1時間も待っていたのに市内の2000Wなんていう客ではすまないですからね。

 今年、すでに2回泊まっている栄州の公設市場裏手の宿、「モテル アルプス」です。ま、「アルプス荘旅館」ともいえます。家族経営のようで、きれいなお母さんが「うちは高いですよ」と言った話はすでに書きましたが、まだ1年目くらいの新しいモテル、充分きれいです。1泊40000W。まぁ、地方なのに、安くは無いけど知り合いを大事にする韓国人の真似をして夏にも泊まりました。浴槽が無い部屋もあるのでチェックインの際には希望を言ったほうがいいでしょう。

 部屋に入り、冷蔵庫の無料のサービスドリンクを飲んで、ひと休み。記録をつけて、今後の行動を決めて、軽装で町歩きの始まりです。1枚目、右手の2つの建物もモテルのよう。隣のマクチャンクイは少し前からソウルでも流行った牛の胃袋の焼肉です。厚みがあってなかなか美味しいですが2人前からという店が多いので1人では断られる可能性がありますが、そこは外国、しょうがないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月23日 - 2007年9月29日 | トップページ | 2007年10月7日 - 2007年10月13日 »