« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »

2007年10月20日 (土)

普通の韓国を探して1283 仁川市 崇義ロータリー

122 124

 前に桃源駅から仁川旧市街バスターミナル、仁川港引込み線のほうへ歩いた道です。桃源駅西口(仁川寄り)に出て南へ。運動場を左に、右手には小高い山と学校なんかがある緩やかな下り道を歩いて行くと1枚目の場所。これは振り返ってみた写真で右手後方、学校が見えています。工具、工作器具の店が多く集まる町です。

 もう少し歩くと大きな通り、地図にもある崇義ロータリーです。6本ほどの大きな道が合わさる交差点で、横断歩道の待ち時間が非常に長いのが記憶にあります。バスを利用したポジャンマチャがあったのはこのロータリーのそば。渡ってそのまま進めばホテルニューインチョンがあり、その先はすぐにまた引込み線と並行する大通りでした。

 仁川、非常に大きな町ですが、まだまだ知りません。前に空港からバスで市内へ入ったときに見た「東部製鋼」の非常に大きな、長いレンガ造りの建築。仁川駅から東へ行ったあたりの昔からの町など見てみたい場所がたくさんあります。ゆっくり歩いてみたい場所のひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1282 栄州の町を歩く5

234 235 236

 前回の沐浴湯の看板の前、やはり旅館に併設された大衆サウナという感じです。昔からの町内には沐浴湯単独のところがけっこう見られますし、こんなふうに旅館の1Fと地下は沐浴湯で、2階以上が客室なんてスタイルもしばしばあります。「韓城旅館」という名前です。韓城は昔のソウルの呼び名の一つだったと思います。

 2枚目は何だろう?病院ですね。「栄州基督病院」とあります。3枚目、広い通りばかりでは面白くないのでまたメインストリートに並行する裏通りに入ったところです。こんなふうな小さな山があちこちにあったりする栄州です。ここらで一度アップロードしてみましょう。

 なんか小さいけどボウリング場の看板があります。それに沿って歩いてみました。続きはまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

普通の韓国を探して1281 仁川空港 免税品引渡し場

394  韓国特産品、民芸品などは免税店で受け取ることができますが外国製品は空港で出国手続き後に受け取ります。動く歩道を隔てて見たインチョン空港の免税品引渡し場ですが、左半分はロッテ免税店、右半分はその他全部です。窓口の数、お客さんの数、やはりロッテが免税店ではダントツで独走しているのでしょう。

 買い物は楽しいものです。それぞれ欲しいものは違うけれど受け取りの列に並ぶ人たち(ほとんど日本人ですが)、皆嬉しそうな顔をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1280 ソウル 世宗文化会館の裏通り

352  ソウルの地名、地番、ちょっとごちゃごちゃしています。同じ○○洞○○番地に100以上の家があったりだの、郵便配達の人、宅配の人も大変そう。徐々に統一、簡略化されていると聞いていますが日本の合併ブーム同様、古くからの地名がなくなるのも寂しいですよね。

 このへん、ネジャ洞だの、チョクソン洞だの、トリム洞だの、ネス洞だのタンジュ洞だの、いろんな地名があるあたり、世宗路から西へちょっと入ったあたりです。政府庁舎だの、ソウル地方警察庁、交通巡察隊だの、役所も多い街。あまり観光客は行かない場所ですがそういうソウルの人たちの行く美味しい店がありそう、そんな場所です。

 トラックの移動販売の八百屋がいますね。普通の住宅は無いような場所ですので買っているアジュマは食堂のご主人でしょうか?

 明洞は有名、そこらへんに泊まる人が多いでしょうし、明洞を歩く人も多いでしょうが2度目3度目の韓国、歩ける範囲ででも、ちょっと観光の場所からそれてみるときっと新しい発見があることと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1279 栄州の町を歩く4

230 231 232 233

 今回も一度写真だけアップしてから文章を打ちます。

 1枚目は歩道に置かれたゴミ箱。分別収集は日本以上に厳しいと思われる韓国ですが、ゴミの種類別なのか?でも、ちょっとこぼれたのが見えますね。「いいかげんな人」がちょっと多いのかもしれませんね。残念。

 2枚目は道路の反対側に渡っての1枚。大きい建物は韓国電力とあります。昔からの栄州の中心部なのでしょうが、地方都市でもあり、こんなもんです。左の看板は「栄州水族館」とあります。熱帯魚とか金魚の店でしょう。花、観葉植物、金魚、そんな余裕でやること、韓国人は割合がんばっていると感じています。

 3枚目は「栄州観光ナイト(クラブ)」の広告。女性基本19500Wとあります。やはり女性が多くないと男も来ないってわけでしょう。午後6時から朝の6時まで、VIPルーム完備だそうです。また成人ナイト、行ってみたいです。この「成人ナイト」というのの「成人」は「中高年向き」という意味なのだとか。私にぴったりです。

 4枚目は何度も通っている道ですのでまっすぐ行くのはつまらないため、南へ、鉄道線路のあるほうへ曲がったほうです。「沐浴ハムニダ(沐浴できます)」という沐浴湯の看板です。韓国で最も朝早い業種のひとつです。あとは、、、毎日できたてのタクアン(タンムジ)スライスを配達する仕事、豆もやしを配達する仕事なんかも早朝からやっている仕事です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

普通の韓国を探して1278 栄州の町を歩く3

227 228 229

 栄州、公設市場の裏手にあった宿から市外バスターミナルへの徒歩での移動中の写真です。全て何かのテーマがあっての撮影ですが、この時点では小さくて何を撮ったのかわかりません。ここでまずアップロードです。

 1枚目、大通りから南へ入る道です。少し前にこっちに小さな山があると紹介したほうです。まだ場所によっては深い霧が出ているようです。2枚目は農協。地方へ行くと主要な金融機関であるのは日本も同じですね。このほか漁協もあるし、畜協というのも韓国にはあります。農協にはハナロマートというのが付属していることが多いのですが、ここはどうだったか?わかりません。ソウルには巨大なハナロマートもありますし、地方にあるのは小さかったりします。昔鍾路にもあってお土産を買うのに重宝したのですがだいぶ前になくなってしまいました。

 3枚目は工事中の様子。なんか片付いていないというか、いい加減というか、いかにも韓国らしいなって感じての1枚です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

とうちゃんの自転車日記59 また新潟西港 日曜日

007 009 010 011

 少し前の項より前の日曜日の写真です。新潟市内にある新潟西港、いろんな船が停泊しています。乗り物好きには面白い場所でしょう。3枚目は移転した魚市場、取り壊しの途中のようでしたが消防団の大会みたいな行事をやっていました。テントの中は消防の音楽隊。ブラスバンドの音楽を無料で楽しめました。私の他にも観客ちらほら、総勢30人という感じでした。4枚目は朱鷺メッセ前の万代島ラーメン村。ラーメン長屋という感じですが、日曜の11時半の写真です。何度も書いているように行き止まりの道であるのがネックなのではないでしょうか?私もたまに食べに行きます。お勧めはやはり長岡の老舗「青島」でしょうか?あれこれいじらない「直球勝負」という感じのラーメンが美味しいです。新潟へお越しの際はどうぞ。駐車場、近傍にあり、駐車無料処置が受けられます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1277 ソウルの再開発待ち地区 エオゲ付近

341 342

 前にシリーズでアップした場所、エオゲから忠正路への道の東に残る再開発待ち地区です。帰国日に麻浦経由のバスで空港へ向かった事のある人なら見たことがあるはずの場所です。

 麻浦の道から見れば山、万里洞コゲ(万里ジェキル)の道から見れば下になる場所。ソウルの中心部では珍しいかもしれません。昨年の写真ですが、もう今は再開発で空き地という可能性もあるソウルです。

 ここから広い道に下りれば、もう忠正路駅近くの家具店が並ぶあたりになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1276 栄州の町を歩く2

224 225 226

 少し霧が薄くなってきました。時間は5時半前くらい。ソウルだったら車もそこそこ走っている時間でしょうが、メインストリートにもほとんど車は見えません。

 1枚目、横断歩道のむこうの犬。野良犬では無いでしょう。どこかの家から遊びに出てきたものだと思われます。日本だと誰か犬嫌いの人が保健所に通報して、なんてなってしまいそうですが、ひも無しでの散歩同様、ケンチャナヨの韓国です。

 2枚目は何を撮ったのか? 写真が小さくてわかりません。あとで一度アップしてから書き込みます。3枚目はバスターミナル方面への道です。地方都市ですので昼間もあまり渋滞しない感じで、信号無しの横断歩道もたくさんある栄州です。

 2枚目、3枚目、道路とその周辺の掃除をするアジョシを撮影したのでした。ソウルでもそうですが、掃除は早朝行われます。昼間は車が制限される明洞なんかでもゴミ収集車が入りますし、夜の間に撒かれた大量のビラ、チラシ類も早朝、秋冬は暗い時間に掃除されます。朝はゆっくり、昼間と夜だけのソウルを見ているとごみが多い、って思ってしまう日本人ですが朝は一旦きれいになるのです。まぁ、それだけばら撒くのは問題でしょうが、韓国もがんばって掃除をしているのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

普通の韓国を探して1275 송현トンネルの上から見た松林洞の町内清掃

204  またもずいぶん前に準備しておいた写真です。仁川の東区松林洞、タルトンネ博物館に行ったときのものでした。

 昔は大きなタルトンネがあった松林洞の小さな山を貫く立派なトンネルがあるのですが、今年の初春の段階ではまだ供用が始まっておらず塞がれた状態でした。写真でも片側3車線くらいの広い取り付け道路が見えます。そのトンネルがある山の上、タルトンネ博物館のすぐ下からの撮影です。春が近いのでもやが出ていて遠望はあんまりですが、下の広い道路に集まるたくさんの人。このへんの町内の大清掃のようでした。個々の清掃作業の様子は前にアップしていますよね。

 ソウルから1時間くらい。あまり観光で行く人はいないと思われる仁川ですが、今度またゆっくり、古い街を歩いてみたいなと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1274 もしかしたら前にアップした?

260 261 262 264

 写真、10000枚以上はあると思います。アップした物もすでに数千になるでしょう。普通に撮影した画像を縮小して、「ピクチュアフォーブログ」という場所に保存、アップロードしたものは削除しているのですが、し忘れたりすることもあるし、今までも再掲載してしまった写真がいくつかあると思います。今回もずっと前から縮小してあったもの、片付けてしまいましょう。

 1枚目、清渓川5街。広蔵市場の斜めの屋台の通りを抜けてチョンゲチョン路に出た場所、冬の夕方だったと思います。大きな横長のウィンカーを光らせて右折しようとしてるのは現代のエクウスでしょうか? 韓国の冬、風があまり吹かないので首と手の防寒をしっかりやれば新潟よりも過ごしやすい感じです。

 2,3枚目は東大門市場方向。ドゥーサンタワーと旧コピョンプレア、プレアタウンだったチョンデムンが望めます。右手、清渓川の向こうは「平和市場」ってネオンがありますね。

 4枚目は少し4街方向に行った中部市場の北側の入口です。乾物中心の市場、案外朝は遅く、夜も早い、そんな感じを受けています。店によっては夜もやっていますが昼間の市場と言えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記58 新潟西港 水のある風景

042 041 043_2 044 045

 休みの日は自転車です。遠くまで走っていくこともあれば、新潟市内をポタリングというときもあります。時間と風と天気で決まる感じです。

 これは割合近い新潟西港。信濃川の河口を利用した昔からの港です。1枚目、栗の木川の河口部、カメラを持った若い女性が2人、フェンスに張り付いて写真を撮っていました。中年のずうずうしさで挨拶をして、何を撮ってるの?と尋ねたら巡視船だとのこと。自衛隊ファンがいることは知っていましたが海上保安庁ファンもいるのですね。「いつもならこのすぐ前に巡視船がいるんだけどな」と教えたら残念がっていました。ちょっと前に巡視船の写真をアップした、その写っている場所のあたりです。仕事に出ているのか、この日はいませんでしたが。

 2枚目は警察の船、大きいのと小さいのがあります。これは大きいほう。栗の木川の河口に繋留されています。

 3枚目は漁船の荷揚げ場所から対岸の朱鷺メッセ、日航ホテル。このへん、魚市場があったのですが今は亀田地区に移転しました。しかし漁港としての荷揚げはまだこの辺でやっているのかもしれません。

 4枚目は河口側の風景、佐渡汽船のターミナルです。河口方向。先ほどの女性たちが狙っていた巡視船が遠くに見えます。となると新潟には2隻が配属されているのかもしれません。

 5枚目はカスタムとあるので税関の船でしょうか?「麻薬と銃器の取り締まり強化」だの書いてあります。新潟港だと主にロシアの船が対象なのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1273 栄州の町を歩く1

221 222 223

 韓国へ何度も行っていて思うのは霧が多いこと。金浦、金海空港の霧は有名で、飛行機が遅れたりした経験も何度かあります。仁川になって少しは影響が減ったかもしれませんがやはり霧が深いインチョン空港も経験しています。また、高速道路で夜霧が深いので徐行しなければならなかったりといった経験もありました。大陸で朝の気温の低下が大きいからかもしれません。

 栄州の宿に泊まった朝、おじさんが寝ているフロントに鍵をそっと置いて出発したときの写真です。モテルは先払いが原則ですので、出るときは鍵を返すだけ。家族経営だったり、少人数で運営していますので起こすのも気の毒だと思っていましたが、「そのまま置いて出る」のが普通だとすぐにわかりました。

 外へ出たら明るくはなっていますが周囲は真っ白。何度かここでも紹介している防疫の車が殺虫剤を撒いた後のようにも思えましたが少し歩いても真っ白なので深い霧だとわかりました。1枚目は宿の前。2枚目は左へ曲がった場所。3枚目は50mほど歩いた大通りに出た場所ですが栄州の町中が深い霧に覆われていました。

 早い時間、流しのタクシーもあまり走っていない地方都市ですので今まで歩いていない南側の町を通ってバスターミナルへ向かう事にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1272 龍山あたり 

039 043

 軍隊の町でもあった龍山、ソウルの古い町の一つでもあります。1枚目、昔の軍の施設だった頃からのレンガ塀を隔てて見た戦争記念館です。日帝時代は日本軍、光復後は米軍の基地だった場所です。この辺から南山の麓の側、ソウル駅前までも古いソウルの町で、何故か大通りではなくそちらを通るバスもあったり。時間が有ればゆっくり歩いてみたいソウルの一つです。

 2枚目は龍山区庁、区議会のほうへ越える跨線橋。あたらしくできた高層アパートが変化するソウルを象徴しています。

 韓国へ行ってももうあまり買うものも無い私、時間があれば普通のソウルを見にあちこち歩いています。自転車があればもっと行動範囲が広がるのにな、とも思います。ここ数年、ウェルビーインブームもあり、急速に普及してきたスポーツとしての自転車乗りの流行がもっと進めばソウル市内を自転車で見物するなんて旅行が可能になるのではと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

すばらしい韓国の食事343 ワッパーセット5800W ボゴキン

396  日本にも再度できたとは聞いていますがバーガーキング(ボゴキン)のワッパーセットです。フライドポテトでなくオニオンリングにしてあるのでちょっと高いのかな?レシートは5800Wとなっています。

 ソウル市内だと教保文庫の裏手、ピマッコル入口そばの店によく行きますが、主に食べるのはインチョン空港の出国手続き後。新潟行きの763便は角のように2本突き出したターミナルの東のほうの先っちょから出ることが多いのですが、この仁川空港のバーガーキングがあるのは西のほうの突起の付け根の辺。わざわざ歩いて食べに行く、そんなふうにしています。

 「直火焼き(직불구이)」を謳っているだけあって焦げ目も香ばしいビーフパテ、野菜もたっぷり、ドレッシングもたっぷり、そしてカロリーもたっぷりの一品ですけど、なかなかやめられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1271 蘭谷のバス終点

384 385 387 390

 ソウルのタルトンネというと有名だったのは奉天洞、NHKのラジオハングル講座のテキストにも紹介されていました。次いで有名だったのは下月谷洞とこの蘭谷(ナンゴク)でしょうが、いずれも再開発で大アパート群に生まれ変わりました。

 この蘭谷、映画「海賊 ディスコ王になる」の撮影場所でもあり2002年くらいまではソウル最大の規模だったということですが、今は冠岳山に続く稜線を超える高さのアパート群になっています。ずっと前の冬の山の写真をご参照いただければ幸いです。あの時はまだアパートの工事中だったんですよね。

 訪問したのは新林洞のモテル街に泊まった翌朝、マウルボスで新林駅前から山を上っていきました。前に通った場所も多くでも、最後はアパートの中に入る道に。そして急坂を少し下ったあたりにこのバスの終点、営業所がありました。雨で条件の悪い撮影ですが、すごく急な、でも再開発で広くなった坂道を見てもらえればと思います。

 映画「一番街の奇跡」で、タルトンネに住むOLさんが会社の帰り、カッコいい靴をタルトンネ入口のシュポで預けてある運動靴に履き替えて自宅のある山へ上って行くシーンがありますが、あれはタルトンネを歩いた事がある人でないとわからない感覚だなと思います。

 またこの蘭谷の再開発でできたアパート、光明市あたりからも山の上、稜線のむこうに、でも稜線よりも高く見えているのを経験しました。やはり前に何度かアップした山道からの写真でもありましたが夜景とか、すごいんじゃないかと想像しています。

 帰りは506番の鍾路行き、1本でソウルの中心部まで戻ることができました。でも、長い路線、すごい混雑で、起点から乗ったので席に座っている私、若く見えるほうなのでなんか気が引ける乗車でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記57 나의 애마(私の愛馬)

007 012 010

 「愛馬」、好きなドラマ「テリョ(日本題「パンチ」、どうしてこんなふうになっちゃうの?とちょっと悲しい題名です)」の中で女性主人公のシンミナが自分のバイクのことをそうソンシギョンに紹介していましたが、お盆の頃やっときた自転車です。

 初めてのレーサーですので、完成車、でも、へそくりをぶっこんで買った中級車です。イタリアやフランスのレースには参加していないメーカーですのでどっちかといえばデザイン優先で決めました。前にエミレーツ航空のとこで紹介しましたが白地に金(ミルク&ゴールドというそうです)の大きなロゴがチャームポイントです。

 ちょっと太目のフレームはアルミ、フォークと後ろの2本のステーがカーボンなのかな?わざと透明な塗装で生地を見せています。そういう部品の内側、見えない部分にまで文字がデザインされているのがこのメーカーの特徴、お洒落心をくすぐるデザインです。

 2008年のカタログからはこの機種の名前、消えたようですが、となると最終型。逆にちょっと嬉しくなる人も多いのではないでしょうか?日本にいったい何台入ったのか??なんても思っていますが、自転車は乗ってナンボのもの。たくさん乗りたいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1270 慶北栄州の中心部を歩く

214 215 216

 栄州の定宿はすでにアップした「モテルアルプス(アルプスモテル)」、宿に荷物を置いて、一休みの後は夕食を兼ねた町歩きです。これが楽しいんです。できれば1,2時間で歩けるような中心街を持つ町が好みですがここ栄州も駅とかはちょっと離れていて、その南に新しい町ができているふう。今回も旧市内、昔の駅があったあたりの中心街を歩きました。けっこうこのへんは土地勘ができています。

 1枚目、庭にやたらとオンギ(朝鮮伝統の甕)を置いた家。大小、形もさまざまでオンギ博物館のよう。商売で置いているのかとも思いますがそれにしては陳列がめちゃくちゃ。本来、美術品的な陶磁器ではなく、生活の中で実際に使う甕がオンギですのですごく高いものでは無いし、専門の店でも大きなのがあったりで屋外に品物を並べていたりはしますが、さて、ここ、店なのか?それとも趣味なのか?未だに不明です。でも、こんなのも韓国の面白い点かもしれません。

 2枚目はそこらへんからメインストリートに出た交差点です。大きな建物は病院。ハングルを読むと「ソンヌガ病院」とあります。ソンヌガってなんだろう?と思いました。ソンは「性」?となると「ヌガ」はなんだろう?と思いましたが、この写真をアップしようと縮小していて思いつきました。ここ、韓国の「聖ルカ(聖路加)病院」なのでした。キリスト教徒が多い韓国、病院の名前も「聖」なんとかとか、「誠心」だとか、聖書っぽい名前が目立ちますが、「聖路加」は初めてなので解らなかったのです。夕方の栄州の本通りです。

 3枚目はその大通りを越えていったほう。こちらは初めて歩きます。ちょっとした山があり、その周囲は古い家とか畑なんかもありました。ソウルだったらつぶされている山かもしれませんが土地に余裕のある地方都市らしい風景です。

 よくこちらの検索フレーズ、「都市名」+「風俗」というので来てくれる方が多いようですが、この栄州、遊興酒店はいくらでもありますが、風俗街としてのアガシコルモクは無いようです。定期購読していた時期の朝鮮日報でしたでしょうか?この慶尚北道、昔からそういう風俗としては「茶房」が盛んだったとか。大昔、90年代の終わり頃に来たときは今にして思えば客がほとんどいない割りに若いアガシがたくさん待機しているタバンがあり、行ってみた事があります。言葉もあまりできない日本人、珍しがられはしましたが仕事の対象ではなかったようで、筏橋とか慶州で行ったタバンのようにいろいろお喋りを楽しめて(コーヒー代をたくさん、といっても1杯3000Wとかですが払わないといけません)面白かった覚えがありますが、そういう感じではありませんでした。そういう店が、そういうタバンなのかもしれません。もちろん、タバン、ソウルあたりにある店でもどこでも配達はしていますがタバン=チケット、と誤解している人が日本人男性には多いと感じています。「そういうタバン」は地方だけなのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

すばらしい韓国の食事342 大韓航空機内食 オジンオトッパプ

560  エコノミークラスの機内食、いろいろ報告しているようにここ2,3年、小型のプレートに載った温かいご飯です。量が少ないけど韓国での美味しい食事の前にあまりお腹がいっぱいになっても困るので、これで適量でしょう。

 いろんな国の、いろんな人が食べる食事ですので辛くないものがほとんどでしたが、この「オジンオトッパプ」、イカ炒めご飯はちょっとの辛さがありました。ナクチポックム同様、辛い料理の代表の一つですので、流石に辛くないと韓国人のお客さんから文句が出るためでしょうか、少し辛い、そんなメニューでした。

 最近決まって出るのがここにも写っているカットしたパインアップル。珍しいなと感じたのが左上の容器「ムウマルレンイ」です。にんにく臭も考えないといけない機内食ですので、白菜キムチも出さないものと思っていましたが、珍しく韓国特有の生干し(半干し)ダイコンのキムチです。オジンオトッパプにムウマルレンイ、韓国食の強い献立、珍しいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1269 鍾路 ピマッコルの猫

210 前にアップしていたらごめんなさい。掲載用に縮小した写真の中に入っていましたのでアップです。整った顔立ちの猫、鍾路と並行して走る細い路地での1枚です。 いい顔してますよね、こいつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記56 万代島 朱鷺メッセあたり

072 073 075 077 080

 水上都市、水の都だの言いますが新潟、川や海の見える風景が似合います。天気のいい日にはなかなかきれいな写真が撮れます。少し前の休みに「民衆の鼓動 韓国美術のリアリズム1945-2005」という特別展を自転車で見に行ってきました。この朱鷺メッセの5Fに万代島美術館という小さな美術館がありますので。

 1枚目は外観、2,3枚目はその5階、展覧会の入口のロビーからの新潟西港です。3枚目は朱鷺メッセの信濃川側のデッキ。5枚目はちょっと出て停泊中の巡視艇を1枚。

 お気づきの方もおられるでしょうが、新潟、雲の形が面白い都市とも言われています。気持ちのいい晴れの日でした。新潟市の風景をお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1268 駐車違反の摘発?

391 292

 これはソウル、清渓川1街です。なんて書いてあるんだっけ?一度アップロードしてからまた打ちます。

1枚目、現代のツーソン(トゥサン)、駐車違反の団束車。「ソウル特別市 車両団束」とあります。取り締まりというのは日本でできた言葉のようで韓国語では警察とかの「取締り」は「団束」という言葉を使っています。

 2枚目は誰が捕まえたのかは不明ですがソウル特別市長名での「過怠料負荷및(ミッ)牽引対象車」かな? 堅い漢字語と固有語が混じった現代の韓国らしい言葉ですね。

 兵役の下級の合格者、戦闘警察隊(日本の機動隊のような感じ)とか公益勤務とかいって駐車違反の取締りなどの仕事に付く場合もあるようです。好きなドラマ「テリョ」のチュジンモも身体は丈夫そうなのに(ボクサーですからね)この公益勤務の役柄。字幕無しで見ていたので事情はわかりませんが駐車違反の摘発が兵役の代わりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1267 青松市外バスターミナルで休むバス

194 195 196

 韓国のバス、まずは優等が主体となっている高速バスがあって、次に市外バスがあります。市外バスでも東ソウル束草線のように高速バスと張り合う重要路線もあれば、地方都市を結ぶローカルなものもあります。また、大田から忠州経由原州、横城、洪川、新南経由楊口行きだの、釜山からずっと江陵まで東海岸沿いに走る路線だのえらく時間のかかる長距離線もあります。

 ソウルなどの大都市には市内バス、近郊の大きな街へ行く座席バスがあるように、地方のターミナルから近郊の村々を結ぶのが郡内バスです。本数は少ないことも多いですが名所旧跡へ行くもの、名も無い村へ行くもの、いろいろあるのですが、この写真のようにちょっと小さいバスが韓半島南部、かなりの辺鄙な場所まで走っています。

 青松バスターミナルでの写真、なかなか味わいがある車両だと思います。3枚目は小さいながらも「座席直行」とあります。安東か英陽か、そんな近くの町へ行くものでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »