« 2007年10月21日 - 2007年10月27日 | トップページ | 2007年11月4日 - 2007年11月10日 »

2007年10月31日 (水)

普通の韓国を探して1303 済州空港 機内持ち込み禁止物件

316  「物件」というと、日本では不動産だの、そんなでっかい、高いものを言う事が多いけれど韓国語では「ムルゴン」、普通の、とにかく、「モノ」のことを言います。「買い物」=「物件サギ(サダ=買う、サギ=名詞化したことば)」となります。

 これは済州空港国内線の出発入口。機内持ち込み禁止物件の例と放棄する箱です。ピストル型のはライターでしょうか?なんか、日本の大人はピストル型のライターなどまず持っていないと思うのですがそんなのがサンプルになる韓国、お茶目なおじさんが多いのかな?なんて思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1302 2号線新堂駅 中央市場入口

456 455

 日本人観光客も多い東大門市場、そのすぐそばにこんな普通のソウルがあります。日本語はほとんど通じませんが、普通の優しいソウルの人たちが住む町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

普通の韓国を探して1301 ソウル市中心部に残る日本建築

293  ロッテのあるウルチロ1街交差点から鍾路方向へちょっと歩いた場所にある石造りの建築です。取り囲むように別の新しい建物がありますので、意識して保存してあるふう。 日本が嫌いだ、日本の名残を消そう、という動きばかりではなく「いいものは残そう」という傾向も絶対あると思っています。

 宿はどこであれ、自分の足で歩くのが旅行を面白くする大事な要素だと思っています。タクシーやガイドさん付きのボンゴ車(ワンボックス車の総称)で名所を回るよりも、地下鉄やバス、もしくは徒歩でソウルを歩いたほうが「よく見える」って思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1300 ものがたくさんある国=韓国

437 435

 ソウルの中心部、南大門市場です。「モノがたくさんある国」、と、よく韓国の事を話していますが、狭い店にぎっしりの品物というのは韓国の特徴でしょう。2枚とも早朝の写真、人通りはまだありませんが店によってはすでに開店。「韓国人はよく働く」ともいえます。

 最近は身体が馴染んできたのかこの辺を歩いてもあまり声がかからなくなってきて嬉しい私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1299 金浦空港 空港カルグクスとEマート

113 116_2 117

 「空港カルグクス(カルククス)」、古い本にはけっこう出ているし韓国人には有名な店なのでご存知の方もおられるかもしれません。金浦空港の正門前の交差点にあるカルククスの店です。95年の初訪韓の年だったと思いますが医局の仲間、佐世保の前畑先生と行ってきました。

 カル=刀、包丁、ククス=麺、ということで包丁で手切りした手打ちうどんです。仁川のソレ(蘇来浦口)、烏耳島、済扶島などの項でも紹介しているとおり海岸部だとアサリのダシの「パジラクカルグクス」だったりしますが、ここは鶏スープ。小さく切った肉とエホバクとかのシンプルなうどんでしたがさすがは有名店、なかなか美味しかった記憶があります。ただ量が非常に多く、前畑先生は持て余し気味でした。1枚目、写真の角の店です。徒歩で行くなら5号線の一つ目の駅、松亭駅から少し戻るのが一番近いかもしれません。

 2枚目は旧国内線庁舎を利用したEマート。こんなところにまで、っても思いますが、駐車場がたくさんある空きの大きな建物の利用となると、ベストなのかもしれませんね。

 3枚目は旧国際線第2庁舎、今は国内線庁舎のバス停。仁川国際空港とここの間のバスの利用もけっこうあります。いろんな線のリムジンバスが経由しますので本数は多いのでしょう。金浦空港行きの便がある東京、うらやましいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

普通の韓国を探して1298 仁川大学校

025  すでにここでも書いたと思いますし、あちこちの本、HPでも出ていると思いますが、韓国で「大学」というと、全体を「大学校」と呼び、日本で言う「学部」を「大学」と呼びます。たとえば我が新潟大学歯学部第2解剖学教室と縁の深い延世大学の解剖学教室は「延世大学校 歯科大学 解剖学教室」となります。

 これは仁川市東区のタルトンネ博物館のある水道局山から見た仁川大学校。山の上にある大きな建物です。何故か韓国の大学、山の上だの山の麓にあることが多く、高麗大、延世大、ソウル大、釜山大も、みんな山にあります。芸能人だのスポーツ選手もスランプ時には実際に山に篭るという話がある韓国ですので、勉学や修行は山で、ということなのかもしれません。 実際お寺も、一部の例外を除き山の中にあることが多い韓国です。地図を見るとソウルの市内でも山にはお寺の表示、それに薬水の表示がたくさん。時間があればそういう場所をひとつひとつ訪れてみるのも楽しいかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1297 どこでもインターネット 釜山総合ターミナル

106 107

 日本以上のネット社会、流行に敏感な韓国らしい現象です。街角には低料金のPC房がいくらでもあるし駅や空港、バスターミナルにもコンピュータが置いてあり、無料で使える場所がいくらでもある感じです。

 これは釜山市北部、ノポドンの総合バスターミナルの中ですが、何を見ているのか??もちろん、ソウルの江南高速バスターミナルにもこんなコーナーがありました。

 2枚目はバスの乗り場。全羅道方面でたくさん見られる白と濃い目のピンクのクムホ高速の車体がいないのがなんだか不思議に思える私でした。韓国全土からソウルへ向けて走る高速バスが集中する京釜高速の天安あたりの休憩所、またソウル近郊の高速道路、それこそいろんな色の大型バスが数十台見えてしまう風景は日本に無いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

日本の中の韓国18 秋葉原 永山免税店

272_2  KNTVを録画してもらって、聞き取り練習をしていました。最近は起きるのが5時台になりましたが、一時は3時4時に起きて(寝るのは8時か9時)寝ぼけながらも韓国のテレビを見て語学の勉強(?)をしていたのです。

 その中のコマーシャルでよく出てきていたのがこの「ヨンサンミョンセジョム」、「永山免税店」です。たまに自転車で「故郷の懐かしい訛り」を聞きに行く啄木のように韓国行きの出発する時間に韓国語の練習のため新潟空港に行く事がある私ですけど、けっこうこの店の袋をぶらさげた韓国人観光客を見かけます。

 世界の人が集まる東京の店ですので韓国人だけが対象ではなく、他のいろんな国の観光客も行くとか。前から秋葉原の電器店街の大きな店にはいろんな国の言葉を話せる店員さんがいることは聞いていましたが、ここもきっとその一つ。一度行ってみたいなと思いながら果たせていません。

 しかし買う気も無い日本人の冷やかし、忙しい時間だと怒られてしまいそう。そういえば、前から思っているのですが韓国語で「冷やかし」に相当する言葉、適切なのが無いような気がします。「アイショピン(目でショッピング)」というのはありますけどね。

 「買う生覚無しに店に入りあれこれ見てだけいて、結局何も買わない行為」だの言って説明しますが、どうも通じません。

 本での話ですが韓国の店ではこの「冷やかし」、時によっては嫌われてすごい剣幕で追い出されて、だのいう日本人の不平を読んだ事があります。でも、買うか買わないかは品物を見て、値段を聞いて考えてから、というのは日本人の普通の感覚。この辺もやはり外国なのだなぁ、って感じます。前にも書いたとおり「買う」つもりもないのにアガシコルモクを見物に行く「冷やかし」は良くないと思いますが買い物のときにはしょうがないですよねぇ。

 故郷である東京よりソウルへ行くことのほうが多い私。でも、一度この「永山免税店」にも行ってみたいと思っています。どなたか行かれた方、おられますか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して1296 ソウル特別市 南山パーク前

065 066_2

 ここも会賢洞になるのでしょうか、南山3号トンネルの入口に近い南山パークの前の風景です。宿を出て右手は1枚目、トンネルへ向かう広い道の向こうに南山、そしてソウルタワー。2枚目は左手、ウリ銀行本店の大きな建物と退渓路、高架道路の向こうは新しくなった新世界デパート。南大門市場の一角です。右手の一角は明洞。

 建物は古いけど清潔で、市内中心部のいい場所にありながらも割合低価格のいい宿でした。欲を言えば前にもアップしましたが半身浴用の簡易椅子型浴槽しかないこと。これは、家ではシャワーくらいで、週に何回かは沐浴湯などでよ~く洗うという韓国の生活様式によるもので、しょうがないといえばしょうがありません。でも、日本人、浴槽のお湯につかりたいというのは、私も一緒です。まぁ、沐浴湯へ行けばいいのですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1295 栄州の町を歩く12 ドリームマート

259 260

 旧市内中心部から、主にメインストリートの南側を歩いて栄州市外バス停留場へ早朝の徒歩での移動。地方都市でもあり、静かな韓国の地方都市の情緒を楽しむことができました。ターミナル脇の「地域密着型倉庫型スーパー」の名前は「ドリームマート」でした。まだ5時台ですので開店前。2枚目はターミナル前、小さな交差点です。右へ行くと市内中心部、栄州駅裏。左へ行くとターミナル前を過ぎ、中央線を越える陸橋を過ぎ、市外へ出て行く道。向こうへ進むとドンサンのある方向で放送局だの学校だの、昔からの大事な機関がおかれているほうになります。栄州の朝の散策シリーズ、これにておしまいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月21日 - 2007年10月27日 | トップページ | 2007年11月4日 - 2007年11月10日 »