« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »

2007年12月 8日 (土)

普通の韓国を探して1367 鹿川マウル(녹천마을)

447 446 456 457

 ノクチョンマウル、といってもほとんどご存知の方はおられないと思いますが、ソウルから1号線で議政府へ行く途中、月渓駅と鹿川駅の間、左手の山すそにある古い家々の集まる集落です。電車で議政府へ行った事がある方は多いでしょうが、あっという間に過ぎてしまう小さな村、でも、本当に古い家ばかりの場所です。

 1枚目はノクチョン駅からの入口、左は国鉄の線路です。

 2枚目は村のいわれを書いた石碑、読める人は読みましょう。

 3,4枚目は、やはりソウルだなと思わせるもの、薬水トです。山があればヤクストがあると思っていいと思います。

 ステンレスのドアがあり、開かないかな?と思ったら開きました。中にはきれいな水が、美味しい水でした。冬寒いソウル、凍りつかないようにこんな部屋が設けられているのかもしれません。ここらの写真も後日アップしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1366 乙支麺屋(을지면옥)への道

558 559 596 597

 韓国に関する本、あれば買う、という時期が相当続きました。でも、ここ数年は、というかワールドカップの頃に粗製乱造気味にちょっとダメな本が相当数出てきましたので、そこいらへんからやめています。ライターさんより私のがよく知っているよなぁ、と思うのが多くなったのもこの5年くらいでしょうか。そんなこんなで最近は韓国の本を買うことが多くなってきました。行けば必ず本屋へ行き、食に関する本、地方に関する本などを買っています。

 そんな私もすごいな、と思う人はここでも前に挙げた神谷丹路さんとサンケイの黒田さん、、やはり本を書いた元外交官で娘さん2人も韓国で教育を受けさせてソウル大に入らせた方、あとはちょっと変わった人ですが通信界で有名だった江田龍太郎さんという方とかかな、というところ。そんな黒田さんの本だかで見かけた店が『乙支麺屋(ウルチミョンオク、ウルチミョノk)』です。ソウル一番の冷麺、中区区庁のほうの有名店などよりも美味しい、という記載があったような気がして最終日の早いお昼として行ってみました。

 ウルチロ3街にある、というのと店の名前しかわかりません。まぁ、行ってみるべと思い、明洞のウルチロ側のバス停、外換銀行本店の先のバス停で261番に乗車。路線図を見ると、ヨンドンポからヨイド経由でウルチロを走りジャンウィ洞行き。なんと昔さんざん乗っていた48番のようです。技士さんに聞いてみました。

「イ ボスヌン イェッ 48ボンニエヨ?」

 と、まさに的中。新しい番号は出発地と終点の地域によって決めて、だの、そんな効能書きはあるのでしょうが、昔よく乗っていたバス、昔の番号のがなんだか情緒があるように思うのは私だけではないと思います。

 2停留所乗ってウルチロ3街。良味屋の漢字の看板、緑の外壁は変わりませんが、さて、どこにあるのでしょ?ちょうど角が派出所なのでそこで尋ねました。答えは

 「ヤンミオクチナソ4,50ミートカミョンイッソヨ」とのこと。横断歩道を渡り歩いて行くと1枚目の写真です。内装資材だの電気工具だのの店の間の細い入口の上にそっけなく「을지면옥」と手書きです。ハングルが読める私も気付きにくい入口でした。交番で聞いていたから注意しててわかりましたが、これでは流石の私も見過ごす入口です。

 2枚目が中をのぞいたところ。順番待ち用のいすが並ぶ細い通路の先、一度屋外に出て、店の入り口が改めてあるみたいです。両側の壁には昔の北の写真が掲示してあります。やはり리북사람、北から逃げてきた人が始めた店なのでしょう。でも、10時過ぎに入っていったらまだ準備中、11時からだとのことで、近所の中部市場で買い物をして時間つぶしをすることにしました。

 3枚目はそのへんの裏通り、店の入口の天幕の下から北を写した写真です。このへんの裏通り、小さな鉄工所みたいなのが多い路地が複雑に走っています。そんな写真はまた別にアップします。

 4枚目がメニュー。冷麺が7000W、韓国の冷麺、おかずが少ないので、案外高い料理、高価なご馳走だと考えています。

左の列が上から

冷麺 7000W

ビビム冷麺7000W

温麺 7000W

サリ(麺の追加)4000W

サリ(ビビム冷麺の麺追加)5000W

右列は

ソコギ(牛肉)クッパッ 6500W

プルコギ(150g)15000W

スユク(茹で肉)牛肉 大14000W

             小 8000W

ピョンユク(ピョニュク 豚肉) 10000W

右の赤い看板は肉屋のもので国産の肉である事をアピールするものです。

「土俗韓牛」、「生オギョプサル」100%とあります。

 この을지면옥、かなり大きな、でも、古い建物の路地裏にある店です。近くには「朝鮮屋(チョソンオク、조선옥」というやはり伝統ある肉の店があり、このへんが昔からのソウルの中心である事を忍ばせます。

 冷麺のことは「すばらしい韓国の食事」の項で改めてアップしますが評判どおり、かなりのいい冷麺でした。ここの冷麺が美味しくないという人は韓国では冷麺、食べないほうがいいでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1365 COEX 大韓歯科矯正学会大会2

433_2 434 435

 コエックスのCOEXインターコンチネンタルホテルと接続した会議場での学会大会です。

 1枚目、大会受付の右手、中央の簡単なブースはなんと「メルセデスベンツ」です。前にフェニックスリゾートでの大会のときもアウディ、ワーゲンの実車展示、試乗がありましたが、韓国の歯医者さん、まだまだ景気がいいのかもしれません。

 2枚目、正面入口前での記念撮影、韓国では「キムチ」という説もありますが「ハーナトゥールセッ」て言う場面が多いみたい。若い女性、どこかの大きな医院のスタッフか大学に残ってる若手ドクター(韓国語だと「ダクトォ」)でしょうか? よほど大事な発表をする本人でなければ学会はお祭りです。

 3枚目、玄関前、韓国を代表する会議場、コエックスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1364 上道洞から奉天洞へ2

334 335 336 337

 地下鉄崇実大入口から急な坂をすごく広い通りが上る奉天コゲ、頂上から稜線の道に入ると急に静かになります。前にシリーズで紹介した国師峰の稜線です。前回は西側を越え、今回は東側に上ったわけです。

 1枚目、山の中腹に建つアパートと昔からの家。

 2枚目は平坦な部分にあった古い家、どこからか車でも上がってこられるようです。

 3枚目は放し飼いされているのか一人で遊んでいる山の犬です。案外ひも無しでもおおらかな韓国、実際犬にしても自由に遊べるのは幸福でしょう。

 4枚目、もう少し上ったあたりです。遠くに北漢山、その向こうのぎざぎざした岩峰は議政府の道峰山です。すぐむこうの大きな建築が崇実大だったと思います。この辺、景色はいいけど歩いて上がるのは大変かもしれません。 さらによく見てみると上記崇実大の建物の左、うんと遠くに見えるのは市内中心部のロッテホテルの本館と新館のようです。撮ったときはわかりませんでしたが、そんなのが後で見つかる写真が大好きです。

 今回の目的は昔ソウル最大のタルトンネがあったという奉天洞を歩く事。こちら側ではなく、南側に下りる予定でしたので、稜線歩きはこの辺でやめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

普通の韓国を探して1363 冬の中渓本洞

392  昨年冬にも、また、この春にも訪れた仏岩山の麓に広がる中渓本洞、ソウルに残る最大のタルトンネではないかと思います。いろんな季節に訪問していて、もう5回目くらいだと思いますが、古い韓国の様子を残す街です。天気も良かったのできれいな写真をたくさん撮影できました。また奇遇にも高級デジタル一眼レフをぶら下げて歩いている韓国人の男性2人に会い、こういう古い家々のある街の話、写真の話などをすることができました。

 追々、アップして行きますがちょっとだけ、うまく風景を切り取ることができたな、と自分でも感じる写真を1枚だけ、紹介いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月7日 한국어능력시험 성적표

001  전에 한번 소개한 한국어능력시험의 결과입니다.

5급에는 합격. 6급은 더 1점 있었으면 합격할 수가 있었는데 정말

아쉬운 결과이었다.

독해과목은 100점만점중 백점.  최상급의 과목에서 100점을 받는 것은 대단해죠?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1362 大統領選挙戦続き

616_2 618 619 620

 明洞명동入口입구、ロッテアヴェニュエルの向かいです。

 1枚目、中華중화学校학교のほうから歩いて行ったら明洞명동のメインストリートを塞ぐ形で大型대형の車차があり、舞台무대ができています。超大型조대형のディスプレイもあります。2002ワールドカップのあたりから韓国한국の街角のあちこちでこういうのが見かけられるようになりましたが、車に積んでというのはスゴイです。

 1枚目、年末연말のソウルではおなじみ、救世軍구세군の社会사회鍋。日本일본と一緒ですが本当にあちこちでやっています。見かけるたびに1000Wずつ、7000W寄付기부しました。キリスト教기독교の団体단체ですので「ありがとう、良い事がありますように」と言ってくれます。ロト645か年末연말ジャンボが当たるといいなぁ!!鍋の中、ほとんどは1000W札ですが5000W,10000W札も入っています。「気持ち」が大事です。行動행동することが大事です。きっと福복が返って来る、と思っていましょう。

 2、3、4枚目は明洞명동キルに入った場所장소、舞台무대の正面정면、すごい人です。皆、前の項でアップした「捜査수사無効무효」、「真実진실勝利승리」と書かれた紙の札を持っています。舞台무대の上で応援응원演説연설をする人、集まっている支持者지지자、掛け合うように盛り上がります。かなり見事なショーという感じです。札をいろいろ掲げたり、ひっくり返したり、私の聞き取り能力능력ではよくわかりませんが、北朝鮮북조선のあの、マスゲームの競技場경기장のあの絵みたい。韓国한국も好きなのですねぇ。

 音量음량もすごいです。さらには、PA装置장치があるにも拘わらず熱くなる韓国한국の男子남자、ものすごい怒鳴り声で演説연설をするのです。すでに声が枯れた演説者연설자も多数다수。マイクがあるのに、できる限りの大声で話してしまう、それが熱血열혈韓国人한국인なのでしょう。

 その後、会場회장を離れたときに歌が始まりました。替え歌なのかとも思いますが候補후보자者をたたえる歌詞가사であることはわかります。音量음량は最大최대のまま。韓国人한국인はこれが慣れっこなのかもしれませんが、本当に韓国한국の大統領대통령選挙선거、日本일본のニュースでも紹介소개しているかな?とにかく見ものです。 ハワイで、「キャロルケイのベッドレース」という催しがありました。チャリティの集まりで仮装가장したチームがストレッチャーを押して走るレースです。あまり有名유명でないのかもしれませんが、なかなかの見もの、日本일본には無いなぁ、と感じました。この韓国한국の選挙선거も同じです。外国외국旅行여행、お祭りとかもいいですが韓国한국は大統領대통령選挙선거のときに行くのが一番일번、そんなふうにも思えた一件일건です。

 漢字語をハングルで打ってみました。辞書も見ないでですので間違いがあればごめんなさい。

 しかし日本語と韓国語、よく似ています。「ハングルの壁」がありますが読めるようになれば感じをよく知る日本人、どんどん語彙が増えます。似ているために間違いやすい、というか日本語を話していても韓国語が混じるような感じがします。

  ずいぶん前の話ですが日本に帰ってきた拉致被害者だった佐渡の曽我さん。テレビ出演時、日本語に韓国語が混ざっていたのを気付いた人は私だけではないと思います。森昌子さんの歌が好きだったとのことで、好きな曲は?と聞かれた答えが「昔の곡、『先生』とかが好きです」と答えていました。日本語では「きょく」、韓国語では「コク=コk=곡」、とても似た発音です。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

普通の韓国を探して1361 大統領選挙はスゴイ!!

617 629 630

 韓国映画で「大韓民国憲法第1条」というのがあります。選挙がテーマの映画なのですが、占い師が出てきたりいろんな妨害行為があったりする中で主人公が国会議員に当選してヨイドに行く話です。その中ですごいのが選挙運動のシーン。トラックを利用した大型の舞台がある選挙カーでの演説、そして、演説だけなく歌がありトウミアガシの踊りがあり、それがエスカレートして大型のPA装置がぶっ飛び、という場面があるのです。

 映画の中のお話、そう思っていた韓国の選挙運動、なかなかの見ものです。投票日は19日ですので、しばらく熱気が続くのでしょうが、本当に日本では考えられない音量での応援演説、そして、応援歌、応援ダンスがあるのには驚きました。5年に一度でしたでしょうか?大統領選挙。この12月に韓国へ行く人は幸福です。本当に映画みたいな、日本には無い選挙運動が見られるのですから。 韓国行きを考えておられるリピーターの方々、行くなら19日までに行く事をお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1360 上道洞から奉天洞へ1

332_2  상도동から봉천동へ越える峠は前回の写真の大きな広い道路です。その名も「奉天コゲ(峠)」というバス停留所で降りて右手の稜線に上がるつもりでした。何度かバスで通っている道ですが歩くのは初めての場所です。

 登山人口が多い韓国、道はあるだろうと思っていましたが切り通しになっている峠の歩道脇からこんな道標があり、ちゃんと稜線に上がる小道がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

普通の韓国を探して1359 予告   上道洞から奉天洞へ

329 330 331

 ソウル駅から竜山駅前を過ぎ、漢江大橋を渡ると銅雀区。すぐに上道トンネルをくぐって上道洞。の上道駅のT字路。そこを左へ行くと坂になり奉天洞へ越える峠になります。

 1枚目は上道駅付近、2枚目、3枚目はその奉天コゲ(峠)の頂上です。このへんの山の写真を少しだけ、シリーズでアップロードしてみますので、お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1358 COEX 大韓歯科矯正学会大会

426 427 429 430

 毎年11月初旬に開催される我等が大韓歯科矯正学会大会です。最近は私以外にも日本人の先生の参加もぼちぼち増えてきているという話を聞くと嬉しくなる私です。

 1枚目は登録場所、2枚目は業者展示のコーナー、3,4枚目はポスターセッションの会場です。昨年まですごかったトウミアガシはほとんど見かけられませんでした(日本の大会でとある業者さんがすごくがんばっていたのですが、そっちのが目立った感じです)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

普通の韓国を探して1357 梨泰院 秋の午後

385 386 387

 陽が西に傾きかけると光の色が変わります。初めて泊まったイテウォンホテル、前にも書いたようにまぁまぁでした。近くのクラウンホテルよりも新しい感じ、でも、ちょっと古びた感じのリーズナブルな宿です。

 いかにも観光観光している感じで敬遠気味だったイテウォンも何度か歩いたりしているとやはりそれなりの情緒があります。外人が多い街、食べ物屋が少なめな街、普通のアジュマはあまり見かけない街、そんなふうに感じます。少し前にコメントいただきましたが夜になると外人率はさらに向上し、飲み屋は外人だらけのところもありました。何故かポケットに横文字の名刺。USFKなんて鷲のマーク入りのが入っていて、検索してみたらアメリカの空軍のだったり、、、なかなか面白い街です。白人黒人アラブ人、いろんな人の共通語は英語なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1356 万里浦訪問7 市外バス停留場

227 228 229

 忠南西部の海岸にある萬里浦海水浴場、ここも念願の地、無事訪問を果たして戻る事になりました。来るときの経路はソウルから瑞山、朝のバスで泰安乗換え、千里浦行きの郡内バスに乗り萬里浦でしたが、ちょうどソウル行きの市外バスがありました。

 小さいながらもちゃんとある売票所で切符を買い、乗車。私の他にはおじさんが1人いただけでしたが、泰安、瑞山とお客さんが乗り、ほぼ満席で南部ターミナルへ向かいました。広いバス回転場も夏は海水浴客のための駐車場になるのでしょうか?

 2枚目はコンド、とあります。韓国では会員制のコンドミニアムがあちこちにありますが、なんかこれはイメージが違います。平屋で平らな屋根。なんか日本家屋のようにも見える造りです。国民学校だったりして?なんても思いました。

 3枚目は公衆化粧室とモテル、青空がきれいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月 2日 (日)

普通の韓国を探して1355 ナイトクラブの広告ポスター

077 333 381

 今までも何度もアップしてきましたが韓国の街角にはその土地の、もしくは隣町のナイトクラブのポスターがたくさん見かけられます。大抵は出演する芸能人の写真が掲載されていて、けっこう有名な人、昔のスター、そんな写真が見られます。「韓国のナイトのポスター」を集めたHPがあってもいいくらい、そんなふうに感じます。

 1枚目は忠南瑞山のターミナル脇の掲示板。左はルームサロンというか、そんな飲み屋のものですが、右がナイトのものです。12時までは成人ナイト、2部は若者向けで朝まで、そんなことが書いてあります。

 2枚目は上道洞の奉天コゲ(奉天峠)の切通し側壁のもの、有名なハリスさんの写真があります。

 3枚目は鍾路1街、永豊ビルの裏の歩道に貼られたもので、韓国で一案有名な老舗ナイト「国市館(クギルガン)のものです。

 ナイトクラブ、韓国語ができるなら、また2,3人のグループなら、そんなに高くなく、面白いところです。何といっても地元の普通の人と話せるのがいいです。割高になりますが1人でも行けますし、またどこかで入ってみたいと思っている私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して1354 萬里浦訪問6

221 222 224 223 226

 人気のほとんど無い萬里浦を歩いていたら、けっこう明るく晴れてきました。そこで、もう一度海岸へ行ってみました。同じ場所の風景ですが太陽光線がしっかり当たるときれいに見えます。特に写真の場合、暗く曇った日と明るく晴れた日の差が大きく出ます。海の色=空の色という感じです。

 4枚目は海岸のT字路のあった大きな公衆化粧室、5枚目は戻り始めた場所にあったメミルククス(モミルククス=蕎麦)の店。日本語の看板があります。うどん店にもあったりする蕎麦、わりあい人気のあるメニューで、そこそこ美味しい店もあります。表立っては言わないけれど元来は日本のものという意識が韓国の人の頭の中にあるため、美味しい蕎麦をアピールするのに日本語が使われているのだと思います。ちょっと複雑、かつ、ちょっと嬉しい、そんな韓国人の負けず嫌いを表す写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »