« 普通の韓国を探して1463전주명물 피순대를 파는 식당에서 | トップページ | 普通の韓国を探して1465 夜の大学路 »

2008年1月21日 (月)

普通の韓国を探して1464 鹿川マウルを一回り1

442 443 445 447 448

 1号線直通の京元線、議政府までは行った事がある方も多いと思います。その電車がソウルの北東部へさしかかるあたりの左手、小高い山の麓に広がるノクチョンマウル(녹천마을)という古い家の多い村はあまり知られていません。冬の午後、小さなその村を歩いてみました。

 1枚目は鹿川駅、2,3枚目はその駅の東側のアパート群です。そして3,4枚目が鹿川駅側からのノクチョンマウル入口。左のフェンスが電車線です。小さな村ですので小さいシリーズでアップしていきます。

|

« 普通の韓国を探して1463전주명물 피순대를 파는 식당에서 | トップページ | 普通の韓国を探して1465 夜の大学路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/17771544

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1464 鹿川マウルを一回り1:

« 普通の韓国を探して1463전주명물 피순대를 파는 식당에서 | トップページ | 普通の韓国を探して1465 夜の大学路 »