« 普通の韓国を探して1476 朝の全州駅 | トップページ | 普通の韓国を探して1478 ホテル国都わきで見つけた原動機付きリヤカー »

2008年1月26日 (土)

普通の韓国を探して1477 鹿川マウルを一回り5

464 465 466 467 468

 京元線の電鉄線路と小さな山に囲まれた小さな町、ノクチョンマウル。ゆっくり歩いても10分ほどの区域、懐かしい、昔は日本もこんなだったような古いトンネを歩きました。4枚目は南側の端のあたり。この辺で線路を小さなガードでくぐり、線路の東側の道でまた鹿川駅に戻る事にしました。中渓の資源再生工場は川の向こう側ですが、昔からあったような廃棄物の分別処理の会社の塀に沿って北へ歩きました。今回もあまり私の文章は必要無さそうですね。 写真をお楽しみください。

|

« 普通の韓国を探して1476 朝の全州駅 | トップページ | 普通の韓国を探して1478 ホテル国都わきで見つけた原動機付きリヤカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/17840346

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1477 鹿川マウルを一回り5:

« 普通の韓国を探して1476 朝の全州駅 | トップページ | 普通の韓国を探して1478 ホテル国都わきで見つけた原動機付きリヤカー »