« 普通の韓国を探して1546 働くオートバイ 防寒仕様 | トップページ | 普通の韓国を探して1548 京釜線大田駅 »

2008年3月 5日 (水)

普通の韓国を探して1547 働くオートバイ 荷台改造型

693  清涼里で見かけた1台です。大きな板などを運ぶためでしょうか?木製の荷台を横に架設したタイプです。それぞれ地域によっていろんなタイプが使われているのでしょう。

 こういうバイク、やはり一番いろいろ見ることができるのは東大門市場かもしれません。いろんな店が一番たくさん集まる場所です。

|

« 普通の韓国を探して1546 働くオートバイ 防寒仕様 | トップページ | 普通の韓国を探して1548 京釜線大田駅 »

コメント

実用主義の韓国らしいですね~☆日本はママチャリ3人乗りでガタガタしてますが…危険はわかってもやはり2人乗せていた私です…

投稿: チョンサ天使 | 2008年3月 5日 (水) 15時13分

コメントありがとうございます

 今日の項でも書きましたが、ルールはあるけれどフレキシブルな点、それが韓国のやり方なのだと思います。露店商しかり、地下鉄やバスの中での商売しかり、キマリどおりに取り締まったらやっていけない人がたくさんいる、そんな点をお互い容認し合うのは、日本から見たらいいかげんなのでしょうが、今の韓国ではそれが必要なのだと考えています。

 大きな板をバイクで運搬、風があるときなどにはかなり注意が必要ですが、そこらへんは自己責任なのでしょう。

 規則は人間ののためにある、最近、早朝の車が少ない時間には赤信号でも車が来ない事を確認のうえ横断歩道を渡る事もある私です。

投稿: とうちゃん | 2008年3月 6日 (木) 08時22分

自己責任…大切な言葉ですね。

投稿: チョンサ天使 | 2008年3月 6日 (木) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/40379562

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1547 働くオートバイ 荷台改造型:

» 韓国11 [かずやんの気まぐれ日記]
こちらは東大門のとあるデパートです。南大門は何でも市�... [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水) 19時59分

« 普通の韓国を探して1546 働くオートバイ 防寒仕様 | トップページ | 普通の韓国を探して1548 京釜線大田駅 »