« とうちゃんの自転車日記75 三千里自転車のJUMBO号実用車 | トップページ | 普通の韓国を探して1545서울 서초동 남부터미널 »

2008年3月 4日 (火)

普通の韓国を探して1544 コーヒー自販機 200W

367  おなじみのコーヒーの自動販売機、これは開浦洞の九龍マウル入口のバス回転場にあったものですが普通コーヒーが200W、高級が300Wでした。飲み比べはしませんでしたが200Wの普通も充分熱く、甘く、美味しかったです。200Wは最低価格だと思いますが、場所により300W,400W、日本人が泊まる観光ホテル(ex.プリンスホテル)あたりだと500Wとか600Wもします。同じものではない可能性も無くはありませんが、たぶん同じような商品が2倍以上、これだけ価格差があるのは日本では考えられないでしょう。

 ひとつ気になるのがケンチャナヨの韓国、この機械のある場所が喫煙所のようになってしまっていること。飲みながらタバコを吸い、灰はそこらに落とし、最後の吸殻はカップに入れて潰して捨てる、そんなふうに大抵、しているようです。

 アップして写真を見て、またもう一つ。一般、高級、それぞれ3種ずつ。右に순한커피としてカフェオレ、アメリカン、デラックス、とあり、右下には伝統茶の類。砂糖やクリームの量はわかりますが、、またお茶の類は別でしょうけど、カフェオレ、アメリカン、デラックスというのはいったいどういうのが出てくるのでしょう? ちょっと興味が湧きました。本当に違うのかな?と失礼ながら思ってしまってます。

|

« とうちゃんの自転車日記75 三千里自転車のJUMBO号実用車 | トップページ | 普通の韓国を探して1545서울 서초동 남부터미널 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/40366846

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1544 コーヒー自販機 200W:

« とうちゃんの自転車日記75 三千里自転車のJUMBO号実用車 | トップページ | 普通の韓国を探して1545서울 서초동 남부터미널 »