« 普通の韓国を探して1545서울 서초동 남부터미널 | トップページ | 普通の韓国を探して1547 働くオートバイ 荷台改造型 »

2008年3月 5日 (水)

普通の韓国を探して1546 働くオートバイ 防寒仕様

008  ソウルの旧市内を東西に走る大通りの一つ、乙支路の風景、やはり世運商街前、ウルチロ4街あたりだったと思います。荷運び用に荷台を強化し、スティック式のスタンドを備えた働くオートバイです。冬でもありハンドルのグリップ部、カウリング部に防寒用のカバーを工夫してくっつけた1台です。

 細い道の多いソウル。車が入れない路地にも工場や商店、印刷所なんかがたくさんあるため、このようなバイクや自転車がまだまだ活躍しています。

|

« 普通の韓国を探して1545서울 서초동 남부터미널 | トップページ | 普通の韓国を探して1547 働くオートバイ 荷台改造型 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/40379066

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1546 働くオートバイ 防寒仕様:

« 普通の韓国を探して1545서울 서초동 남부터미널 | トップページ | 普通の韓国を探して1547 働くオートバイ 荷台改造型 »