« 普通の韓国を探して1625 仁川市北区十井洞を歩く6 | トップページ | 2008年4月19日 ロト6で4等!9900円 »

2008年4月19日 (土)

普通の韓国を探して1626 泰安名産6片にんにく

239  昔の韓国の中学校の社会科の地図を持っています。ちょっと古いので変わった部分もあります。たとえば炭鉱。太白あたり、それと忠南の保寧あたり、それに、光州の南の花順のあたりが石炭の産地として記載されていますが、今はもうほとんど掘っていないでしょう。花順では立派な炭鉱の専用線がありましたがもう今は無いかもしれません。太白とか道渓、鉄岩、そっちのほうはまだ運炭設備とかが残っていると思います。

 日本同様、国内の地域の産物、きっと覚えたのでしょうね、韓国の小中学生。青陽とかケサンの唐辛子、テグとか軍威、義城、栄州のリンゴ、尚州の柿、羅州の梨、利川、ヨジュの米、宝城、河東のお茶、長水のリンゴも有名でした。 こういうの、市場へ行くとダンボール箱に産物と地域名を入れたのがたくさんあって、なかなか勉強になります。でも、ちょっと前のニュース、資源節約のため、野菜とかの包装を簡便化するとか、そんな話がありました。確かに名産地をアピールするのは大事でしょうが一回きりで捨ててしまう箱だのビニル袋だの、もったいないとは思います。反対運動もあるといいますが、この辺も「やるときは速い韓国」の一つのような気がします。

 あと、名産品を覚えているといいことがあります。地方へ行ってタクシーの運転技士さんとか食堂のアジュマ、隣の席で飲んでいるアジョシなんかと話すときに、韓国の人、お国自慢が得意ですのでいい話のきっかけになります。「~で有名ですよね」というフレーズ、何度使ったことでしょう。

 さて、写真は忠南泰安付近のバイパス脇の大きな看板、この辺の良質のニンニクのものです。日本でも6片のがいいのでしたっけ?青森あたり。まだ写真を見ていないのでうろ覚えでしたがニンニクとかの「ひとかけ」、「チョk」でしたっけ?もう大昔に習ったのに情けないです。そういう数える単位も、そのまま覚えるしかない言葉ですね。쪽で合っているかな?アップロードしてみます。

 「태안 육쪽마늘」、合っていました。明日は韓国語能力試験、私は仕事です。秋に受験しますが6回目だか7回目だか、もうそれもうろ覚え。運転免許、何度受けても学科で不合格になってしまう中高年の人の気持ち、かなりわかります。

|

« 普通の韓国を探して1625 仁川市北区十井洞を歩く6 | トップページ | 2008年4月19日 ロト6で4等!9900円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/40920636

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1626 泰安名産6片にんにく:

« 普通の韓国を探して1625 仁川市北区十井洞を歩く6 | トップページ | 2008年4月19日 ロト6で4等!9900円 »