« 普通の韓国を探して1664 全州市 全羅北道道路元標 | トップページ | 普通の韓国を探して1665 京元線全谷駅 »

2008年5月17日 (土)

とうちゃんの自転車日記109 新潟臨港貨物線5

030 031 032 035

 1枚目、右に見えるのがDE10牽引の貨物列車です。踏み切りは左手、北越製紙の工場の中へスイッチバックして入っていく専用線のもので、信越本線から分岐して4つ目のものになります。

 写真では立て札のかげになっていて見えにくいですが小さな踏切警手の詰め所の建物もありますのでまだまだ現役の線なんだな、と思っていたら汽笛の音。2枚目、北越製紙の工場の中、社有機の小さなDLが働いていました。入るわけにはいかないので望遠での撮影です。JR,私鉄の線路の他にこういう会社の専用線、またそこに働く機関車を追いかけているファンもたくさんいるのでしょう。私のちょっと嬉しい発見でした。

 3枚目はふりかえっての風景、そして、4枚目がJR貨物の焼島駅です。何度か通っていた道ですが「やけじま駅」なんてのがあるのは最近地図で知ったこと。家から30分もかからない場所にこんな面白いものが、という感じでした。

|

« 普通の韓国を探して1664 全州市 全羅北道道路元標 | トップページ | 普通の韓国を探して1665 京元線全谷駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/41231078

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記109 新潟臨港貨物線5:

« 普通の韓国を探して1664 全州市 全羅北道道路元標 | トップページ | 普通の韓国を探して1665 京元線全谷駅 »