« とうちゃんの自転車日記101 かわいい消防艇 | トップページ | とうちゃんの自転車日記103 116号関屋本村の坂 »

2008年5月14日 (水)

とうちゃんの自転車日記102 安売り自転車

Ixua800101_581  10000円以下の自転車、たくさん売られています。自転車ファンから見るとどうしてそんなに安くできるの?と不思議ですがたくさん売れているのでしょう。でも安い部品ばかり使っているせいか、何かにぶつかっただけでホイールがゆがむだの、普通は起きるわけが無い壊れ方をするようです。また、「これは大きな声では言えないが」、とことわられた上で某「官」の方から聞いたのですが、決定的な欠点がある場合があるそうです。

 さらに良くないな、と思うのは「壊れたらそのへんにほかってしまえばいい」、「盗まれたらまた買えばいい」、そんな風潮です。原っぱなどに捨ててある自転車もたくさん。困ったものです。昔も自転車、最低2,3万はしたはず。私が小さい頃は大卒初任給くらいの値段だったと思いますのでみんな大事に乗ったものです。

 今もそうしろとは言いませんが、「安ければいい」、そればかり考えているといろんなところに歪が出てくる、社会全体がそんなふうになってしまうと困ります。餃子事件もそうですし、、「昔の良かった点」をもう一度見直すべき時期に来ているような気がします。

 今日は休み、でも、ちょっと雨模様で自転車もウォーキングもできませんな。

 (写真は本文の内容とは直接の関係はありません)

|

« とうちゃんの自転車日記101 かわいい消防艇 | トップページ | とうちゃんの自転車日記103 116号関屋本村の坂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/41203291

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記102 安売り自転車:

« とうちゃんの自転車日記101 かわいい消防艇 | トップページ | とうちゃんの自転車日記103 116号関屋本村の坂 »