« 普通の韓国を探して1726 全州・豊南門と南部市場 | トップページ | 2008年6月23日 韓国の焼き魚 »

2008年6月23日 (月)

普通の韓国を探して1727 ホテル新羅

194 200 199

 ソウル旧市街のどこからも目立つ丘の上のホテル、新羅ホテルです。泊まったことはありませんが、前に書きましたっけ?テンジャンチゲを食べようとわざわざタクシーで行ってみました。ソウル市内ではめったにタクシーなど乗らない私ですがこのホテル、山の中腹にあるので歩きはけっこうきついのです。

 団体旅行のときに免税店に連れて行ってもらったことはありますが、宿泊は個人だとすごく高いはず。ソウルでも指折りの高級ホテルです。

 3枚目の写真にある男性職員のサービスに惚れた話は書いたと思います。いつかは泊まってみたいなと思っていますがいつ果たせることでしょう。

|

« 普通の韓国を探して1726 全州・豊南門と南部市場 | トップページ | 2008年6月23日 韓国の焼き魚 »

コメント

おはようございます。
温かいお返事ありがとうごさいました。
ひさびさに先生に褒められた生徒の気持ちです。

韓国ブームに乗っかり、4年ほど前から韓国語を習っております。実践相手がいないのでさっぱり伸びません。
韓国料理も不定期に習っています。
私のブログにもたまに韓国料理が出てきますので、
暇な時にでも遊びに来てくださいm(_ _)m

20年ほど前、新羅ホテルのディスコだったかバーに、
会社の旅行で行ったことがあります。
懐かしい思い出のホテルです。
もちろん、宿泊は別ホテルでしたけど…。

投稿: km | 2008年6月23日 (月) 10時12分

 コメントありがとうございます

 いやぁ、「普通な感じ」がいいな、って思ったんです。お気に入りに登録させていただきます。「ポチッ」というのはやったほうがいいのでしょうかね?

 茶色い外壁のシーラ、けっこう古いホテルなのでしょうね。でも、20年前のソウルをご存知だとは、うらやましいです。

 あれこれ韓国の食を研究していますが、さんざん食べて、やはり基本だと思うのは具沢山なテンジャンチゲだと思っています。豆味噌の強力な匂いが多少好き嫌いの原因になりそうですが、慣れるとあのしっかりした味噌味が快感になる感じです。 
 帰国の日、珍しく寝坊した朝、大きなカバンも持ってホテル新羅までタクシーで行き、荷物を持ってくれた背の高いドアマン(?)のあの人に宿泊ではないことを伝え、「テンジャンチゲ」はどこの食堂で?と聞いたらすぐに電話で確認してくれて、残念ながら今の時間はテンジャンだけ出せる食堂は無いとのことでした。
 こちらも韓国語でしたが実に見事な丁寧語での応対に感動したんです。食堂だけの安い客であり、結局ホテルの売り上げには10Wも貢献しなかったのに、、「いつかこんな人のいるホテルに泊まりたいな」と思わせるサービスだったんですよ。「新羅ホテルでテンジャンチゲ」、いつかかなえたい夢の一つです。

投稿: とうちゃん | 2008年6月23日 (月) 12時24分

2年前に個人で泊まりました。ちょうど夏休みキャンペーン中で、ツインで20万ウォン程でしたので。
中には本格的な寿司屋があり、無謀にも専用カウンター(寿司職人付きっきり)で食しました。
二人で何と60万ウォン・・・
寿司はさすがに本物でした。(日式ではありません)typhoontyphoon

投稿: kyu51 | 2008年6月23日 (月) 23時31分

コメントありがとうございます

 新羅の寿司屋、有名ですね。しかし60万とは、日本でも1人3万なんて寿司は食べたことがありません。日本人向けというよりお金持ちの韓国人向けなのでしょうかね。

 韓流以後、韓国慣れした日本人も増えているから安ホテルにそういう人が流れてる傾向があるように思えます。お金持ちは益々富むという韓国、高級ホテルは本来の国民、韓国人主体になってきてるような気がします。パークハイアット、Wホテルソウル、高い宿も日本同様、増えてますもんね。

投稿: とうちゃん | 2008年6月24日 (火) 08時07分

以前は、徐羅伐(ソラボル)という韓式レストランがありましたけど今なくなりましたね?チゲは、街中でたべたほうがおいしいですよね。有明という日本料理店は、ソウルでは、お薦めですが。懐石ならお寿司ほど高くありません。日本酒の御燗を頼んだ時、時間がたつと冷めないように、しゃれた鉢に熱いお湯を持ってきてくれて湯煎してくれました。日本でも受けたことのない親切に感激しましたが・・正確に言うと、冷めてしまったお酒を湯煎してくれ、熱燗を楽しめたということです。新羅ははじめて泊まったのは、40年ほど前ですが、サービスは当時と同じ?もっと良くなったかも。

投稿: おばちゃん | 2008年6月24日 (火) 13時36分

コメントありがとうございます

 韓国に興味を持ち始めた80年代後半、本には高級ホテルばかり紹介されていました。男性が中心だった時代だからでしょうかね。 当時から新羅は有名で、当地にもあるオークラへ行くことがあるとパンフレットをもらったり、憧れの宿と言う感じだったんです。

 高級ホテルに泊まるお金、日本人向け飲み屋で豪遊するお金があれば、訪問回数を増やしたい。そんなふうに思っています。

投稿: とうちゃん | 2008年6月25日 (水) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/41620691

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1727 ホテル新羅:

« 普通の韓国を探して1726 全州・豊南門と南部市場 | トップページ | 2008年6月23日 韓国の焼き魚 »