« 普通の韓国を探して1803 지네(チネ、지내だったかな?) | トップページ | とうちゃんの自転車日記170 万代橋・新潟市 »

2008年8月30日 (土)

普通の韓国を探して1804 清涼里・北へ広がる大きな市場

622 623 624

 町名で言うと清涼里1洞から祭基第1洞にかけて、ずっと北のホンパ初等学校のほうまで、いろんなものを売る市場になっています。割合狭い場所にぎっしりまとまった南大門市場に対し、東大門市場はかなりの広さの市場コンプレクス(複合体)であるように、1号線チェギ洞えきから清涼里駅にかけての龍頭洞を含むかなりの広さが広義の京東市場、そんなふうに思っています。

 今回の写真は清涼里在来市場の北に広がる部分。早朝から開いている店もけっこうありました。

 一度アップして写真をみます。1枚目は東西市場の広い通りを北へ行き、道なりに西のほうへ曲がるあたりの食堂街です。ケコギという看板が多数見えますが、ポシンタン、オリタン、サムゲタンという看板の店、ずいぶん前にポシンタンを食べに入ったことがあります。普通が6000W、特が10000Wだったかな?

 2枚目はその東西市場の北の端から右手へ、たぶん清涼里の北側へ行く道です。このへんも食堂が多く、何度かスンデクッとかソモリコムタンなんかを食べに入った食堂がいくつかあります。やはり中国語の看板がありますね。中国食品店、ソウルにもどんどん増えています。

 3枚目はちょっと思い当たりません。まぁ同じあたりです。青果市場なんかは早朝から開きますし、お昼から賑わう在来市場、朝から準備するおかずの市場、何度行っても飽きないのが韓国の市場です。

|

« 普通の韓国を探して1803 지네(チネ、지내だったかな?) | トップページ | とうちゃんの自転車日記170 万代橋・新潟市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/42323613

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1804 清涼里・北へ広がる大きな市場:

« 普通の韓国を探して1803 지네(チネ、지내だったかな?) | トップページ | とうちゃんの自転車日記170 万代橋・新潟市 »