« 2008年9月12日 勝手に氷 | トップページ | 普通の韓国を探して1821 ポンドンの裏通り »

2008年9月12日 (金)

普通の韓国を探して1820 スユリ ソウルの普通の町

076  木々が葉っぱを落としているので冬の写真、バスは色が変わっているのでここ数年以内、スユのいくつかある大きな交差点からたぶん北の方、議政府のほうを眺めた写真です。かなり重要な、大きな道なのにすいていますので午後早めとか、そんな時間でしょう。あまり観光としては面白いものはないかもしれませんが、ソウルを代表する繁華街の一つ、何度か泊ってたくさん歩いているあたりです。

 青いバスは幹線バス、広い道路のソウルだからこそできることですが中央線をはさんで設置されたバス専用車線を走り、重要な停留所にだけ停まります。当然、島式の停留所になりますから、この交通システムの導入のために横断歩道が増え、バスも速くなりました。やるときはすぐにやる韓国の面目躍如というやつです。

 ソウル、大きな都市ですのでいくつもの繁華街があります。有名な明洞を中心とする旧市内中心部、新村、東大門市場周辺、新村・梨大あたり、清涼里も大きな町だし、誠信女子大前もかなりの店があります。北へ行けば吉音とかミアサムゴリあたりもデパートがいくつかある町、さらに北へ行くとこのスユ里、ちょっと東へ行くとノウォンとか倉洞も大きな町。江北だけでももっともっと繁華街があるし、江南、及びその他の漢江の南側にもまだまだ私も知らない大きな町があるのでしょう。ソウル、本当にまだまだ歩き足りません。

 面白そうだなと思うのはちょっと前にも書いた中国人のニューカマーが多いという九老とかのほう。何度か行っていますが、まだまだよく知りません。多くの韓国人、外国人が暮らす普通の町を訪問し、生の韓国、観光的でない韓国に触れたい私です。

|

« 2008年9月12日 勝手に氷 | トップページ | 普通の韓国を探して1821 ポンドンの裏通り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/42452273

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1820 スユリ ソウルの普通の町:

« 2008年9月12日 勝手に氷 | トップページ | 普通の韓国を探して1821 ポンドンの裏通り »