« 普通の韓国を探して1824 太白線・たぶん古汗(コハン)駅 | トップページ | 普通の韓国を探して1826 冬の朝・京元線全谷駅 »

2008年9月17日 (水)

普通の韓国を探して1825 鍾路3街 エメラルドモテル(エメラルド荘)

Newdeca3_132 Newdeca4_024  鍾路3街、昔は女の街だったそうですが、今は男性同性愛者の店が集まる界隈があるそうです。道路の上にできた建物である楽園商街脇を北へ抜ける少し手前からちょっと東へ入った場所にあるエメラルドモテル、この辺もちょっと怪しい、そんな雰囲気を残す街です。

 90年代と2005年くらいに2回泊まっていますが、改装があり、少しきれいになりました。ただ、前は全部にあった浴槽が特室だけになり、普通室はシャワーのみ、古いせいかソウルの中心部のモテルの割には安めです。まぁ、旅慣れた人なら話の種にいいかも、という感じです。

 写真はうっすら雪が積もっています。安い冬の時期、一人部屋割り増しを払って団体に入り鍾路クラウンホテルに泊まったときのものだったかな。路地が複雑に走る、昔のソウルの面影を残す、そんな町です。

 左の黄色い看板の食堂「南原シンポチプ」とありますが「補養湯専門」とあります。「補身湯(ポシンタンg)」という言葉は有名ですが「ポヤンタン」という呼び方もあるのですね。犬肉料理のお店です。

 出張から戻りました。東京、暑かったです。泊まったホテルの話、ちょっと面白かったことがありましたが、仕事場を離れてホテル泊まりで知らない場所への旅、いいリフレッシュ方法になりました。

翌日の今日、18日ですが、家に別の写真、同じ場所のがあったのでオマケです。こちらは再掲かもしれません。どこが違っているかな? 定点観測を長く続けると面白いでしょうね、韓国って。

|

« 普通の韓国を探して1824 太白線・たぶん古汗(コハン)駅 | トップページ | 普通の韓国を探して1826 冬の朝・京元線全谷駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/42508858

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1825 鍾路3街 エメラルドモテル(エメラルド荘):

« 普通の韓国を探して1824 太白線・たぶん古汗(コハン)駅 | トップページ | 普通の韓国を探して1826 冬の朝・京元線全谷駅 »