« とうちゃんの自転車日記179 新潟空港・自転車でひと回り | トップページ | 普通の韓国を探して1825 鍾路3街 エメラルドモテル(エメラルド荘) »

2008年9月15日 (月)

普通の韓国を探して1824 太白線・たぶん古汗(コハン)駅

Newdica6_268  昔は石炭、今は石灰石、そんなのを運ぶのが重要な役目だった太白線、産業線という名前もあったとか。これは昨年春の古汗駅、だと思います。

 小さな町でも食堂にスーパー(シュポのほう)、それに荘旅館くらいはあるのおが普通の韓国ですが、こんな山の中だと何もない駅もあったりします。まぁ、そういう駅には旅客列車は停まらない事が多いですけど。

 停車中の写真ですが、新しい道が工事中。日本同様、高速道路網については日本以上に道路が発達している韓国。山間部にいい道路ができるのは、人口流出の原因にもなるなんて現象も一緒のようです。

 私は今日から休み。朝、自転車に1時間半乗って、先ほどまで庭の草取りで蚊の餌食になって、で、シャワーですっきりというところです。午後から東京へ行きます。それでは。

|

« とうちゃんの自転車日記179 新潟空港・自転車でひと回り | トップページ | 普通の韓国を探して1825 鍾路3街 エメラルドモテル(エメラルド荘) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/42480753

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して1824 太白線・たぶん古汗(コハン)駅:

« とうちゃんの自転車日記179 新潟空港・自転車でひと回り | トップページ | 普通の韓国を探して1825 鍾路3街 エメラルドモテル(エメラルド荘) »